ここから本文です
私的UrawaReds&SubCul
レッズとサブカルを中心に。期間限定ACL優勝Ver!

書庫全体表示

 
今回は2011年10月放送開始アニメましろ色シンフォニー』最終回『はじまり色の季節』についてお話を♪
 
 
前回『みう先輩√』完結だったので、今回の最終回はどんな話になるかと思ったら『ぱんにゃとの別れ』を通して『新しい世界への旅立ち』の話でした!
 
最後まで作画も良かったですしスタッフの本気が見れました!
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
特にみう先輩が新吾に『ぱんにゃと離れたくない』と本心を打ち明けて泣くところは・・・
 
みう先輩の気持ちがすごく伝わってきました・・・
 
がこもってました!
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
それでも最後は皆でぱんにゃが親の元に帰るのを見届け『新しい旅立ち』を祝福します!
 
 
そして皆これから『どんな色にも染まっていける』という『ましろ色の未来』を進んでいきます!
 
 
すごく感動的な終わり方でした!
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さてこれで最終回でしたが上手くまとめましたね!
 
こういう『清清しさ』を感じるアニメは貴重なのですごく良かったと思います!
 
いろんなシーンがあるからこそより感情移入できると思います! 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
今後もこうした『ゲーム派生のアニメ』が出てくると思いますが・・・
 
面白い作品をまた見れることを楽しみにしてます!
 
期待してます♪
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
ではまた!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  おまけ  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そういえば前に書きましたがこうした『恋愛系』のアニメ『オムニバス』か『一本道』かで構成が全然変わってきてしまいますが・・・
 
今回の『ましろ色シンフォニー』は『みう先輩√一本道』でよかったと思いました!
 
これは『アマガミ』や『ヨスガノソラ』のような『オムニバス』ではなく『王道』の一本道だからこそキャラが生きる作品だからこそだと思います!
 
 
イメージ 5
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これはある意味『上手い販促』でもあるんですねw
 
『ゲームのアニメ化』はイコール『ゲームを売りたい!』というのもあると思いますし・・・スタッフはこういうところも計算して製作しているのかもです!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
             リンク集            
 
 
Mr.Tのツイッター
 
 
 
連続小説「Rush In!」
 
 
 
麻枝さん&「Angel Beats!」関連
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Liaさん関連 
 

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(8)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事