ここから本文です
私的UrawaReds&SubCul
レッズとサブカルを中心に。期間限定ACL優勝Ver!

書庫全体表示

 
 
 
感想 : 3話ラストで『礼弥がゾンビ化』しましたが・・・ 
 
 
『AB!』の岩沢『まどか☆マギカ』のマミなど・・・『3話ラストでのサプライズ』という王道展開でした!
 
 
脚本は高木登さんですが上手い構成でした!
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2012年春アニメ
 
『さんかれあ』第3『さんか…れあ』レビュー♪
 
 
別冊少年マガジンで連載中の原作コミックのアニメ化です! 
 
 
 
 
 
 
 
 
スタッフ
 
 
原作 : はっとりみつる
監督 : 畠山守
シリーズ構成 : 高木登
キャラクターデザイン : 坂井久太
音楽 : 橋本由香利
 
 
 
 
 
 
キャスト
 
 
 
降谷千紘 : 木村良平
散華礼弥 : 内田真礼
左王子蘭子 : 矢作紗友里
降谷萌路 : 井口裕香 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて3話はヒロインで令嬢の『散華礼弥』が2話ラストで毒を飲んだ後の話ですが・・・
 
翌朝普通に起きる礼弥・・・どうやら失敗したようです
 
結局『自宅謹慎』で外に出れなくなる礼弥・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その頃千紘は蘇生したばーぶを見つけ尾行しますが・・・
 
最後に辿り着いた場所で礼弥と礼弥の父が口論をしているところをに出くわします!
 
礼弥が無断で外に出てしまったのを咎める礼弥の父・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして礼弥は父に『自由が欲しい』と懇願すると父が怒り・・・
 
礼弥を連れ帰そうとしたところにーぶが登場し、ばーぶを父から庇った礼弥が崖から落ちてしまい・・・
 
 
ラストはゾンビ化した礼弥を千紘が助けます・・・
 
血に塗れたヒロイン・・・ラストは衝撃の展開です・・・
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
さてこれで3話終了でしたが・・・
 
脚本は『デュラララ!!』や『C』の脚本を担当された『高木登さん』だけあって引き込まれる内容でさすがですね!
 

過去の人気作品を見ても3話ラストで序盤の山場を持ってくるのは王道展開ですが・・・上手いです!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あと前回も書きましたがアニメスタッフのセンスを感じるアニメです!
 
監督の『畠山守』さんは『小俣真一さんの別名義』ですが、小俣真一さんといえば『まどか☆マギカ』
 
 
 
 
5話『後悔なんてあるわけない』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
8話『あたしって、ほんとバカ』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
絵コンテを担当されていただけあって・・・
 
そういう抜群のセンスを発揮しているアニメだと思います!
3話までの構成は『まどか☆マギカ』を参考にしたのかもですね)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今後も期待できそうな作品です!
 
 
次回以降も楽しみです♪
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
ではまた!

 

 
イメージ 6
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おまけ 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 

そういえばきっちり『サービスシーン』入れてくるのもさすがです!
 
こういうところもセンスを感じます♪ 
 
『視聴者が何を望んでいるのか?』をきっちりと考えているのは好感です♪
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
             リンク集            
 
 
Mr.Tのツイッター
 
 
 
 
連続小説「Rush In!」
 
 
 
 
麻枝さん&「Angel Beats!」関連
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Liaさん関連 
 
 
 

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(7)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事