ここから本文です
私的UrawaReds&SubCul
レッズとサブカルを中心に。期間限定ACL優勝Ver!

書庫全体表示

 
 
ライダーの『最後の言葉』 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『夢を示す』のが王たる余のつとめ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして『王の示した夢』を見極め・・・後世に語り継ぐのが『臣たる貴様の務め』である!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
生きろウェイバー!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
全てを見届け・・・そして生きながらえて語るのだ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『貴様の王の在り方』を!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『イスカンダルの疾走』を!
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
彼方にこそ栄えあり!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
届かぬからこそ挑むのだ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
覇道を謳い、覇道を示す・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この背中を見守る『臣下の為』に!
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
さて征服王が死の間際にウェイバーに託した『王の在り方』の言葉から始まりましたが・・・
 
私的注目度2位: Fate/Zero 2ndシーズン23話『最果ての海』レビュー
 
分割2クールの2クール目です 
 
 
製作スタッフ 
 
原作 : 虚淵玄/TYPE-MOON
監督 : あおきえい
キャラ原案 : 武内崇、
キャラデザ : 須藤友徳・碇谷敦
アニメ制作 : ufotable
音楽 : 梶浦由記
 
 
OP:『to the beginning』 Kalafina(4/18発売)
ED:『空は高く風は歌う』 春奈るな(5/2発売)
 
 
 
 
 
キャスト
 
 
 
 
衛宮切嗣 : 小山力也
セイバー : 川澄綾子
アイリスフィール : 大原さやか
遠坂時臣 : 速水奨
アーチャー : 関智一
言峰綺礼 : 中田譲治
アサシン : 阿部幸恵
ケイネス・エルメロイ・アーチボルト : 山崎たくみ
ランサー : 緑川光
ウェイバー・ベルベット : 浪川大輔
ライダー : 大塚明夫
雨生竜之介 : 石田彰
キャスター : 鶴岡聡
間桐雁夜 : 新垣樽助
バーサーカー : 置鮎龍太郎
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
早速レビューですが今回からとうとう『クライマックス』に突入!
 
『セイバーVSバーサーカー』『アーチャーVSライダー』の最終決戦!
 
2期にまで渡った『聖杯戦争』もとうとう決着の時です!
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まずは『セイバーVSバーサーカー』ですが、バーサーカーの攻撃に手を焼くセイバー! 
 
まるでセイバーの『間合い』を知っているかのような戦い・・・
 
 
セイバーは戦いながら疑問を感じます・・・
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてその理由が判明しますが・・・
 
 
バーサーカーは実はセイバーの盟友『サー・ランスロット』なことが判明・・・
 
 
そしてセイバーは『征服王』が語っていた言葉を思い出し『ランスロットを導けなかった』ことを後悔しだします・・・まずい展開ですね・・・
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
一方ライダーはアーチャーと死戦を交え・・・固有結界の『王の軍勢(アイオニオン・ヘタイロイ)』を繰り出し勝負に出ますが・・・
 
アーチャーは森羅万象全てを崩壊させる宝具『乖離剣エア』による時空切断『天地乖離す開闢の星(エヌマエリシュ)』を使い切り裂いてしまいます・・・
 
これでライダーに勝機はなくなりました・・・
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
そして死を悟った征服王は冒頭の言葉にあるように『ウェイバーを臣下』にしマスターとしての責任を放棄させ・・・
 
乾坤一擲アーチャーに単騎で切り込みますが・・・返り討ちで死んでしまいます・・・
 
死ぬ間際にしてなお『心躍った』と言い放つ征服王・・・凄いですね・・・
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後は本来ウェイバーはアーチャーに殺されるはずですが・・・
 
征服王が『生きろ』と命じたことを守り抜き・・・それがアーチャーに忠道と認められ殺されずに済みます
 
『ウェイバーだけは生かしたい』という征服王だからこそ『臣下』にした甲斐がありましたね・・・
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて23話終了ですが今回は『ライダーの奮闘と死』が描かれました・・・
 
1期から『Fate/Zero』を引っ張ってきたライダーとウェイバーだけあって・・・征服王が死ぬのは辛いですね・・・
 
ただライダーとウェイバーの絆は最後まで深く繋がっていてすごく良かったと思います・・・ 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あと冒頭にも書きましたが征服王の『王の在り方』というのは胸に響きました・・・ 
 
今の時代もそうですが・・・やはり『トップ』臣下の物に『夢や道』を指し示せなければ『本当のトップ』ではないですよね・・・
 
征服王が多くの人に慕われていた理由が今回分かりました・・・
 
 
 
イメージ 10
  
 
 
 
 
 
 
   
 
次回以降もクライマックスが続きます!
 
どうなるのか・・・見ものです!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ではまた
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  おまけ  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それにしてもライダー役の大塚明夫さん『感情を高める』のが本当に上手いですね・・ライダーの最期のシーンは泣けました・・・
 
 
大塚明夫さんといえば私的に『ナディアのネモ船長』の最期のセリフ『ナディア!どんな事があっても生きろ!!』という言葉が今でも大好きですが・・・
 
 
『散り際の儚さや切なさ』を見ている人に感情移入させることの出来る力はさすが『プロ』だと改めて思いました・・・


 
イメージ 12
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして『虚淵玄さん特集』で話をしましたが・・・
 
『刺激物』として『Fate/Zero』は他の作品とは一線を画す作品にしたかったと言ってましたが何となく分かってきた気がします!
 
 
奈須きのこさんの原作に『虚淵さんの特徴』重なっている作品ですし・・・今後も『刺激物』として楽しみたいです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
  
 
 
             リンク集            
 
 
Mr.Tのツイッター
 
 
 
連続小説「Rush In!」
 
 
 
麻枝さん&「Angel Beats!」関連
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Liaさん関連 
 

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(23)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事