ここから本文です
私的UrawaReds&SubCul
レッズとサブカルを中心に。期間限定ACL優勝Ver!

書庫全体表示

 
 
 
みほが語る『信念』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今でも、本当に正しかったか分からないけど・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
でも、あの時私は・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
助けたかったの・チームメイトを!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
だから・・・それでいいんだよね! 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、前年みほが仲間を助けたせいで、チームが負けてしまったことについて・・・
 
その助けた仲間から感謝されることで『自分の行動は間違っていなかった』ことを確認できた場面から始まりましたが・・・
 
 
  
   
ガールズ&パンツァー 第10話『クラスメイトです!』レビュー
 
 
『じょしらく』の水島努監督と『ストパン』スタッフが集結した『学園軍事モノ』のオリジナルアニメ!
 
  
 
製作スタッフ
 
 
監督:水島 努
構成・脚本:吉田 玲子
キャラ原案:島田 フミカネ
キャラデザ・総作監:杉本 功
考証・スーパーバイザー:鈴木 貴昭
キャラ原案補佐:野上 武志
アニメ制作:アクタス
音楽:浜口史郎
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
内容としては『少女×戦車』作品で・・・
 
水島努監督のセンス『ストパンスタッフ』の『島田フミカネ・鈴木貴昭』さんなどがどうコラボするのか楽しみにしてました!
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、10話は『準決勝のプラウダ戦』決着のシーンから始まりますが・・・
 
お互い同じタイミングでフラッグ車を狙いますが・・・
 
大洗女子のフラッグ車は何とか逃げ切り、プラウダ高校のフラッグ車は玉が当たり・・・大洗女子の勝利!
 
プラウダ高校のフラッグ車が平地に逃げずに市街地を回っていることを察知して、伏兵を置いた・・・みほの臨機応変さが生んだ作戦勝ちでした!
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これで決勝まで進むことになりますが、相手は元々みほがいた『強豪・黒森峰』に決定し・・・
 
決勝戦は戦車が『20輌』までOKのため、大洗女子は決勝までの間に戦車を探すことに!
 
う〜ん・・・戦力不十分の大洗女子にとってかなり不利なルールですね・・・
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
  

皆で手分けをして探すと、学校の駐車場に留めてある戦車見つけ・・・
 
『自動車部』『オンライン戦車ゲー』をしている桃眼帯達が合流し、何とか8輌までふやせました
 
やっと桃眼帯達が登場しましたw
 
 
イメージ 11
 
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
その後、みほ達の日常が描かれますが・・・
 
それぞれに『戦車道』を体験したことで自分の力になっていることに自信を持ちます
 
みほも『勝つことだけの戦車道』と違う道を見せてくれた皆に感謝します・・・なんだかグッときますね・・・
 
 
 
 
 
イメージ 14
 
 
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、決勝戦当日となり黒森峰と戦うことになりますが・・・
 
冒頭にあるように、黒森峰で去年みほに助けられた女学生がみほに『感謝の言葉』を伝え・・・喜ぶみほ!
 
『仲間を助けた』ことに間違いは無かったことを再認識します・・・
 
 
 
イメージ 15
 
 
 
 
 
 
  
 
で、最後は戦闘開始ですが・・・
 
圧倒的な戦力差で一気に攻め込む黒森峰!
 
初参戦の桃眼帯チームはフラッグ車を守り走行不能に・・・
 
 
 
イメージ 16
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
さてこれで10話終了ですが・・・
 
大洗女子のメンバーが『戦車道』に出会い、成長していく姿が描かれたり・・・
 
黒森峰との戦いが苛烈になりそうなのを暗示する展開でしたね
 
緊張感のある戦闘や、みほ達の交流など・・・展開が素晴らしく本当に楽しめました!
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あと皆で験を担いで『カツ(勝つ)』を食べるシーンは何だか微笑ましかったですし・・・
 
 
『負けたら学校が解散』ということもあり・・・このシーンで皆が初めて『勝つ』ことをイメージ共有できたのかなぁ・・・と感じました
 
 
それまでは『明るく楽しく』がメインでしたが・・・会長から『学校存続』の話がでて・・・
 
皆がこれからもこのメンバーで戦車道を戦いたいからこそ・・・勝つことを意識した場面だったと思います
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
それからネット界で事前に話題になってましたが・・・
 
最終回を『総集編2』にしてきました^^;
 
まあテレビアニメではありえないくらい・・・毎回『OVA』並のハイクオリティの映像だったので・・・間に合わなかったんですねぇ・・・
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
何かこういう『テレビ放送に間に合わない』展開って・・・
 
 
 
 
 
『エヴァテレビ版』のラスト2話みたいに急に『心理世界』になって無理やり終了させるとか・・・
 
 
 
『化物語』みたいに『テレビ版は紙芝居』で『セル版で本気』など・・・
 
 
 
 
 
 
いろいろな回避方法がある中で・・・
 
本当に『真面目な回答』だなぁ・・・と『ガルパン』らしいと思っちゃいました
 
 
無理やり終わらせたり、テレビでは『ある程度作画を控える』などの手法はせず・・・
 
『全力で作品作って間に合わなければ仕方が無い!』という清清しいほどに真っ直ぐなアニメ作りだと思いました
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
また11話、12話が期間内に放送できなかったことにに関しては『賛否両論』あるでしょうけれど・・・
 
私的には全力でアニメ作成して『倒れるなら前のめり』という水島監督をはじめとするスタッフの『気合い』を買いたいと思います!
  
とにかくクオリティにこだわって『いいものをとどけたい!』という気持ちとこだわりは10話までビンビン伝わってきましたし・・・
 
どうせなら時間をかけて『もっとすごい映像』の11話、12話を作って欲しいです
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
そして水島努監督の『初・オリジナルアニメ』なこともあり・・・
 
『じょしらく』に続き『こだわりの作品作り』は健在でした!
 
『じょしらく』に続き面白いアニメを連続して作るのは凄いです!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それから今週12月21日(金)にとうとう『BD1巻』が発売になります!
 
Mr.Tは全巻揃える予定ですので・・・全巻特典がつく店舗でいろいろ探してみたいと思います!
 
 
久しぶりに『全巻揃えたいアニメ』に出会えた気がします!発売が楽しみです! 
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
ではまた!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 おまけ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2012年秋アニメは『リトバス』や『サイコパス』をはじめとするビックタイトル話題作が多いので、当初注目度的には高くない中で・・・
 
回を重ねるごとに作品に『オリジナリティ』を感じましたし・・・何度も繰り返してみるほど『内容』も素晴らしかったです!
 
この作品の良さの『細かい描写』最後まで大切に描いてくれたことに心から感謝したいと思います!
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
             リンク集            
 
Mr.Tのツイッター
 
 
 
 
連続小説「Rush In!」
 
 
 
 
麻枝さん&「Angel Beats!」関連
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Liaさん関連 
 
 

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(11)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事