ここから本文です
私的UrawaReds&SubCul
レッズとサブカルを中心に。祝!天皇杯優勝!

書庫全体表示

 
 
 
感想 : 相変わらず『戦う理由』取って付けた感じの脚本ですが^^; 
 
 
戦闘シーンや構図など・・・『印象に残るシーン』が多く、4話までで一番良かった回と思います! 
  
 
今回絵コンテ・演出は『小林寛』さんでしたが、センスの良さを感じました
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私的注目度1位: ビビッドレッド・オペレーション第4話『約束』レビュー
 
『ストライクウィッチーズ』の高村監督最新作のオリジナルアニメです!
 
 
 
 
 
 
製作スタッフ
 
 
監督・キャラデザ・シリーズ構成:高村和宏
シリーズ構成:吉野弘幸
コンセプトデザ:左・redjuice
アニメ制作:A-1 Pictures
音楽:深澤秀行
 
 
キャスト
 

一色あかね:佐倉綾音
二葉あおい:村川梨衣
三枝わかば:大坪由佳
四宮ひまわり:内田彩
黒騎れい:内田真礼
紫条悠里:土井美加
天城みずは:山崎はるか
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
番宣CMを見ましたが、ストパンの系譜を受け継ぐ『軍事×少女』と・・・ 
 
高村監督が得意とする路線です!
 
オリジナルアニメを続けて作られる高村監督の熱意も素晴らしいです! 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あと股間督・・・ならぬ『高村監督作品』らしいシーンも出てきますw
 
股間へのこだわり・・・他のアニメじゃ絶対に見れないですw 
 
ストパンファンも含め多くのファンが期待してますので、楽しみです! 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
  
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
さっそく4話レビューですが、管理局のセキュリティを突破して『アローン』の情報を盗むハッカーが現れ・・・
 
形跡を辿ると、どうやらそれは『あかねの学校の生徒』の犯行であることが判明
 
ってか軍事機密なのに中学生にハッキングされるシステムって・・・セキュリティ弱すぎだろw
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で、紆余曲折あってそのハッカーがひきこもり少女の『四宮ひまわり』なことが判明
 
ひきこもった理由は『友人に裏切られ』たことによる『対人恐怖症』のようです
 
『ささみさん』とはまた違うひきこもり理由ですね・・・ってか最近ひきこもりが出てくるアニメ多いなw
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 

 
 
 
その後アローンが登場し、ひまわりは壊れされた建物に潰されそうになりそうになりますが・・・
 
あかねが助けることでひまわりに『友情』が生まれ、ひまわりも『戦う』ことを決意しを受け取り変身します
 
相変わらず戦う理由が軽い感じがしますが・・・まあ1クール作品だし仕方ないか^^;

 
 
 

 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そうそう!前回も言いましたが、ストパン『ネウロイ』もそうですが・・・
 
高村作品の敵は出現するタイミング抜群ですw
 
空気読んでくれてますw(爆)
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてあかねとひまわりは『合体』しますが・・・これも前に言いましたが会って数時間で、しかも1発で合体できるのってどうなんですかね^^;
 
親友のあおいとの合体に時間がかかったというのが嘘みたいですねw
 
これだけ簡単に合体できると・・・あかねとあおいとの相性が相等悪かったということになっちゃいますけどねw 
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして合体すると冒頭にあるように1人になって敵を倒します!
 
今回の合体後はなんだか『境界線上のホライゾン』に出てくるような武器を使ってましたね
 
今回戦闘シーンが良かったので最後も綺麗に締まりました!
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
イメージ 15
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さてこれで4話終了ですが、前回も思いましたが改めて『細かい設定よりかわいさを優先している』のを感じます!
 
というのも高村監督が以前『ストパン講演会』で話していましたが・・・
 
 
 
 
高村 : 『SW人気=キャラの可愛さ』があってこそ
 
 
 
 
高村 : 謎が謎のままで終わったことに関していろいろ話が出ているが、結局答えを出すためにはそれで時間がかかる
 
 
 
 
 
 
高村 : ただそのせいで『キャラの可愛さ』が描けなくなればそれこそ本末転倒
 
 
 
 
 
 
 
高村 : 結局迷ったら『可愛いが正しい』
 
 
 
 
 
 
 
との持論を展開されてましたが、これは『SWの視聴者が求めるもの』を考えていた高村監督が導き出した答えだと思いますし・・・
 
今回の『ビビッド』にも共通する話だと思いました
 
結局謎を掘り下げるのはいいものの『肝心のキャラの可愛さ』を失っては意味がないですからね・・・
 
 
 
 
 
イメージ 14
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
いずれにしても『オリジナル』を作る高村監督の熱意は尊敬しますし・・・
 
変身バンクも含め作画スタッフが頑張っている作品なので応援してます
 
なかなかストパンを超えるような作品作り難しいかもしれませんが・・・どんどんトライしていってほしいです
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
ではまた!
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 おまけ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
今回『絵コンテ・演出の小林寛さんが描く戦闘シーンや日常の構図がすごく印象に残りました!
 
特に戦闘シーンは『ストパン』をイメージしたようなシーンも結構あって良かったです
 
この海面近くまで行って反転して攻撃する一連の戦闘シーンを見ると、『ストパン1期』に出てくる戦闘シーンを思い出しました 

 
 
 
 
イメージ 9
 
 
イメージ 10
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
多分、小林寛さんはストパンを好きな人なんだろうなぁ・・・と思えるのがこうしたシーンでも見えますし・・・
 
『高村監督作品』をよく理解されている方だからこそ・・・今後も期待してます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
             リンク集            
 
 
Mr.Tのツイッター
 
 
 
 
連続小説「Rush In!」
 
 
 
 
麻枝さん&「Angel Beats!」関連
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Liaさん関連 
 
 
 

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(18)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事