ここから本文です
私的UrawaReds&SubCul
レッズとサブカルを中心に。祝!天皇杯優勝!

書庫全体表示

 
 
クドの『悩み』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『このままじゃいけない』と思ってるのです・・・ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
どっちつかずと言うか・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
何をやっても『中途半端』な気がして・・・ 
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて理樹が『外国育ちながら和食好き』といったギャップがクドの持ち味だと伝えた際に・・・
 
そうした『中途半端』な自分を良く思っていないことを告げる『クドルートの核心場面』から始まりましたが・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リトルバスターズ! 第19話『きっと、ずっと、がんばるのです』レビュー!
 
 
ゲームブランド『Key』のビックタイトルがとうとうテレビアニメ化! 
 
 
 
製作スタッフ
 
 
 
原作:Key
キャラ原案:樋上いたる・Na-Ga
監督:山川吉樹
シリーズ構成:島田満
キャラデザ:飯塚晴子
アニメ制作:J.C.STAFF
音楽:折戸伸治・麻枝准・戸越まごめ・PMMK・三輪学
 
 
OP:Little Busters! (Rita)
ED:Alicemagic (Rita)
 
 
 
キャスト
 
 
 
直枝理樹 : 堀江由衣
棗 鈴 : たみやすともえ
棗 恭介 : 緑川光
井ノ原 真人 : 神奈延年
宮沢 謙吾 : 織田優成
神北 小毬 : やなせなつみ
三枝 葉留佳 : すずきけいこ
能美 クドリャフカ : 若林直美
来ヶ谷 唯湖 : 田中涼子
西園 美魚 : 巽悠衣子
笹瀬川 佐々美 : 徳井青空
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この作品は2007年7月ゲームで発売され、歴代のKey作品同様、当然京アニでのアニメ化を期待され続けましたが・・
 
 
『京アニ』が多忙のためスケジュール予定を組めず・・・
 
 
最終的には『J.C.STAFF』がアニメ化を射止めました!
 
 
 
『Kanon』『AIR』『CLANNAD』と京アニ作品で作られましたが・・・今回とうとう違う製作会社に!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Key作品では『Angel Beats!』が『P.A.WORKS』で製作され大成功しましたし・・・
 
『J.C.STAFF』もかなりの意気込みで作ってくれているようですので楽しみにしてました!
 
『鍵っ子待望』のアニメ化です!
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、19話はクドルート導入回でしたが・・・
   
クドの家族などが具体的に話に出まして、まとめますと・・・
 
 
・クドは祖父はロシア出身祖母が日本人のクォーター
 
・両親は忙しいため祖父に預けられて育てられた
 
・祖父は『グラフコスモス(旧ソ連の宇宙局)』の人たちと仕事をしていていろんな国を一緒に回った
 
・クドの生まれは『テヴア共和国』という赤道直下の旧ソ連領の島で、クドは『日本とテヴアデュアル・ナショナリティ(二重国籍)』
 
 
 
 
という状況であることを理樹達に打ち明けます
 
毎年いろんな国に移るため、なかなか集中して勉強することが出来ないようですね・・・
 
元々は能力が高いのですが、環境の変化がその能力の開花を阻害しているクド・・・
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そのため皆が助け合ってクドへ勉強を教えあいますが・・・ 
 
クドは本番の実力テストでマークシートの書き間違いというケアレスミスで赤点を取り補習をうけることに・・・ 
 
自分のミス協力をムダにしてしまったことを後悔するクド・・・
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんなクドを見て葉留佳は『自分も赤点』と言って一緒に補習を受けに行きますが・・・
 
来ヶ谷が葉留佳の捨てたテストを見て『赤点を取っていない』のにクドのために一緒に補習を受けることを知り・・・
 
リトルバスターズのメンバー皆で『補習』を受けることになりました
 
理樹をはじめとするみんなの友情に救われるクド・・・心温まるシーンです・・・
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて19話はクドルート導入回でしたが、クドの身辺の話や皆との友情など、良い構成だったと思います!
 
 
原作ゲームの『クドルート』『葉留佳ルート』同様、城桐央さんがシナリオですが、Mr.Tがプレイして『ラストのに向かっての濃いシナリオ』はかなり心に響いたのを思いだしました・・・
 
特に普段天真爛漫なクドのルートだけに、ラストに向けてのギャップに驚きましたからね・・・
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
それから今回の絵コンテ・演出『岩崎良明さん』でしたが・・・
 
クドルートの序盤を上手く魅せるセンスの良さを感じました!
 
岩崎さんは『ラブひな』『ゼロの使い魔』の監督をされてましたがクドの悩みや喜びの描き方が巧みで感動しました
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
次回はひとまずクドルートは置いておいて、『鈴と佐々美』関連回になりそうですね
 
次回以降の展開が楽しみです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ではまた
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 おまけ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今後、各キャラのシナリオに行く時に・・・
 
学園生活の『楽しさ』や『友情』最後の支えになるので・・・今後も何気ない日常が重要な意味を持ちます
 
かなり丁寧に日常を描いてくれていて凄く良い構成だと思いますし今後も期待です!
 
 
 
 
イメージ 3
 
  
 
 
 
 
 
 
 
             リンク集           
 
Mr.Tのツイッター
 
 
 
 
連続小説「Rush In!」
 
 
 
 
麻枝さん&「Angel Beats!」関連
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Liaさん関連 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  ご意見募集     
 
 
記事や放送で感じたことや思ったことなど、何でもいいですのでお気軽にコメントして下さい
 
参考にさせていただきます
 
 
 

  • 顔アイコン

    こんばんは(もう、おはようか?w)お邪魔してます!

    アニメの影響で再プレイを始めゲームのほうも、いよいよ・・・
    訳がわからなくなってきた私なんですが(そのコメのほうが意味が分からない)

    今回は「クド」のお話でしたが、日常の風景が多くてホッとする回でした

    みんな大好き(Σ∵)実力テストは、みんなとの絡みの関係か
    少しだけ変わっていましたね(友情メインならこのほうが良いのかな)

    今回は導入だけでしたが、次回以降は・・・筋肉旋風!が吹き荒れる?
    (そんなわけないか・・・むしろそのほうが救われる気も 笑)

    つぼ

    2013/2/17(日) 午前 5:01

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(16)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事