ここから本文です
私的UrawaReds&SubCul
レッズとサブカルを中心に。期間限定大槻組長Ver!

書庫全体表示

 
 
鈴の『疑問』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『恋』幸せなものじゃないのか? 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて鈴と理樹が『他人の恋煩いを解決する』というミッションを上手く進められない中・・・
 
自分たちが『恋を知らない』で話を進めていたことを認識す『鈴ルートの重要場面』から始まりましたが・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リトルバスターズ! 第20話『恋わずらいをいやせ』レビュー!
 
 
ゲームブランド『Key』のビックタイトルがとうとうテレビアニメ化! 
 
 
 
製作スタッフ
 
 
 
原作:Key
キャラ原案:樋上いたる・Na-Ga
監督:山川吉樹
シリーズ構成:島田満
キャラデザ:飯塚晴子
アニメ制作:J.C.STAFF
音楽:折戸伸治・麻枝准・戸越まごめ・PMMK・三輪学
 
 
OP:Little Busters! (Rita)
ED:Alicemagic (Rita)
 
 
 
キャスト
 
 
 
直枝理樹 : 堀江由衣
棗 鈴 : たみやすともえ
棗 恭介 : 緑川光
井ノ原 真人 : 神奈延年
宮沢 謙吾 : 織田優成
神北 小毬 : やなせなつみ
三枝 葉留佳 : すずきけいこ
能美 クドリャフカ : 若林直美
来ヶ谷 唯湖 : 田中涼子
西園 美魚 : 巽悠衣子
笹瀬川 佐々美 : 徳井青空
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この作品は2007年7月ゲームで発売され、歴代のKey作品同様、当然京アニでのアニメ化を期待され続けましたが・・
 
 
『京アニ』が多忙のためスケジュール予定を組めず・・・
 
 
最終的には『J.C.STAFF』がアニメ化を射止めました!
 
 
 
『Kanon』『AIR』『CLANNAD』と京アニ作品で作られましたが・・・今回とうとう違う製作会社に!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Key作品では『Angel Beats!』が『P.A.WORKS』で製作され大成功しましたし・・・
 
『J.C.STAFF』もかなりの意気込みで作ってくれているようですので楽しみにしてました!
 
『鍵っ子待望』のアニメ化です!
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、20話ですが久しぶりにレノンの尻尾に指示書がつけられていて・・・
 
『恋煩い』をしている生徒をケアするミッションが伝えられます
 
今までの鈴なら嫌がっていたでしょうけれど『リトルバスターズ』のおかげで自主的で積極的な行動になってきた鈴!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その後、相川という生徒が恋煩いしていることを鈴と理樹は突き止めますが・・・
 
相川の好きな女性が、鈴の天敵である『笹瀬川佐々美』なのを知って鈴は愕然とします・・・
 
よりによって佐々美^^;・・・
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ただミッションのために鈴は佐々美に好きなタイプを聞いてみると・・ 
 
『謙吾』のような体育会系がタイプとのこと 
 
相川とはまったく正反対・・・
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
なので、鈴と理樹がトラップをしかけて謙吾を倒すプランを立てますが・・・
 
圧倒的な身体能力でトラップを避け、相川を倒してしまいます・・・
 
まあ勝てるわけないですけどねw
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
最後は相川が諦めようとしますが・・・
 
鈴が笹瀬川佐々美にお願いして『メルアド』を教えてもらい・・・
 
『一日一通』の約束で仲良くなる道筋を作り、相川に感謝される鈴!
 
これで恋煩いを解決してあげられました
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて20話は鈴と佐々美メイン回でしたが、鈴の成長佐々美との友情が丁寧に描かれて、良い構成だったと思います!
 
 
特に原作ゲームでは佐々美からメルアドをもらうシーンの描写はなかったので・・・
 
鈴の不器用ながら一生懸命な姿が見れて良かったです
 
原作では理樹が推測で補足してましたが、こういうのがアニメならではですよね
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あと冒頭の言葉にあるように『恋』自体良く分かっていない鈴の描写と・・・
 
『わからない』ながらも何とか解決しようと頑張る鈴の成長を感じました!
 
そして今まで『兄の恭介』の後ろに隠れていたような恥ずかしがりやで無垢鈴の恋・・・
 
ここの部分はこれから鈴ルートでまた関わってくると思いますので楽しみです
 
 
 
イメージ 11
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
次回は前回の続きでクドルート中盤になりそうです
 
次回以降の展開が楽しみです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ではまた
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 おまけ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今後、各キャラのシナリオに行く時に・・・
 
学園生活の『楽しさ』や『友情』最後の支えになるので・・・今後も何気ない日常が重要な意味を持ちます
 
かなり丁寧に日常を描いてくれていて凄く良い構成だと思いますし今後も期待です!
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
             リンク集           
 
Mr.Tのツイッター
 
 
 
 
連続小説「Rush In!」
 
 
 
 
麻枝さん&「Angel Beats!」関連
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Liaさん関連 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  ご意見募集     
 
 
記事や放送で感じたことや思ったことなど、何でもいいですのでお気軽にコメントして下さい
 
参考にさせていただきます
 
 

  • どうも!お邪魔します!(おまえ、邪魔するなら帰れ)
    クドの話に入るのかと思っていたら、ここで相川君登場!?(Σ∵)

    今回は鈴の視点から描かれていて、後半の佐々美とのやりとりは
    見ていてとても清々しい気持ちになりました(^^)

    ミッションは・・・思いっきり下世話な指令(笑)・・・でも、
    「恋」(人をすきになるということ)を理解していなかった鈴にとって
    (もしかすると1番)重要なミッションだったのかもしれませんね

    ・・・この先、「ふたり」だけで生きていく未来のために・・・

    つぼ

    2013/2/24(日) 午後 8:30

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(10)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事