ここから本文です
私的UrawaReds&SubCul
レッズとサブカルを中心に。祝!ACL優勝!

書庫全体表示

 
 
 
 
一言感想 : 今回は『桐乃&京介』デート回&『コミケ』参加回でしたが・・・
 
久々に『桐乃&京介』が仲良くするところが見れて良かったです♪
 
『偽装デート』という建前ですが、普段言えないお互いの『本音』が出てくるのも良い流れでした!
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私的注目度4位: 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第5話『俺が妹の彼氏なわけがないし、俺の妹に彼氏がいるわけがない』レビュー!
 
 
1期でも人気を博した『伏見つかさ&かんざきひろ』コンビのラノベの続編が登場!
 
 
 
 
製作スタッフ
 
原作:伏見つかさ
原作イラスト:かんざきひろ
監督:神戸洋行
シリーズ構成:倉田英之
キャラデザ:織田広之
アニメ制作:A-1 Pictures
 
  
 
 
 
キャスト
 
高坂桐乃:竹達彩奈
高坂京介:中村悠一
黒猫:花澤香菜
沙織・バジーナ:生天目仁美
田村麻奈実:佐藤聡美
新垣あやせ:早見沙織
来栖加奈子:田村ゆかり 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2期は桐乃が帰ってくるところから始まりますが・・・
 
公式HPでは2期は『全16話&原作最後までアニメ化』とのことですので楽しみです!
 
かなり気合を入れているアニメですので期待してます!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、冒頭は桐乃が京介に『偽装の彼氏になって会ってほしい人がいる』と言われついて行くと・・・
 
そこに桐乃をモデルスカウトしたいという女性が現れます!
 
どうやら桐乃は京介を彼氏に見立て『彼氏に断らせる』ことで解決しようとしてます・・・
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そのため、週末は桐乃が京介と『偽装デート』することになりますが、途中で加奈子とブリジットに会い、『お互いどこが好きなのか』と聞かれ・・・
 
桐乃は『やさしいところ・頼りになるところ』、京介は『一生懸命なところ』とお互いを褒めます!
 
何か聞いててこそばゆいですがw・・・京介は桐乃のおかげで楽しいことが増えたと感謝するのも良いシーンでした
 
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
そして偽装デートも上手くいき、『お役御免』の京介と、『もっと楽しませてほしかった』という桐乃とのすれ違いが発生し・・・
 
怒った桐乃が『今度は本当の彼氏に付き合ってもらう』と言い部屋に戻ります・・・
 
桐乃に彼氏・・・心配する京介・・・
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
そんな桐乃の言葉を黒猫に伝え、本当に桐乃に彼氏がいるのか相談に乗ってもらいますが・・・
 
もし桐乃に彼氏がいたとしたら『京介は困る』だろうけど『自分は喜ぶ』意味深な言葉で返す黒猫・・・
 
黒猫けっこう大胆な発言ですね!
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
その後、桐乃が帰ってくるのを待ち構えていた京介が『彼氏の話は本当か』確認すると・・・
 
彼氏がいることを心配してくれた京介の態度に好感を示した桐乃は嬉しがります!
 
桐乃も京介にたいしてまんざらでもないようです
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後は黒猫がコミケにサークル参加することになり売り子として働く桐乃と・・・
 
完売になり喜ぶ黒猫を見て、嬉しがる桐乃と京介!
 
やっぱり血の繋がった姉妹なので、お互い黒猫が気になっていたのが良く分かる描写でよかったです
 
 
イメージ 14
 
 
イメージ 15
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で、これで終わりかと思いきや・・・
 
Cパートで『謎の男』登場!
 
この男が桐乃の彼氏?次回波乱の予感です!
 
 
イメージ 17
 
 
 
 
 
 
 
 
さて今回は『桐乃&京介カップル回』『コミケ参加回』でしたが桐乃と黒猫の魅力が良く出てましたね!
 
そして『2人の間で揺れ動く京介』も上手く描いていたと思います!
 
黒猫も可愛い服で京介にアピールするなどだんだん『積極的』になってきましたね!
 
 
 
 
イメージ 16
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あと黒猫が同人誌が『完売』になって感無量のシーンは胸に響きましたし・・・
 
このシーンを見てて『げんしけん』コミケ参加回を思い出しちゃいました!
 
コミケを『きちんと』扱うマンガやラノベは希少なので、こういうのは気持ちが伝わってきていいですね!
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
それから『げんしけん』の笹原が感じるように・・・
 
一度でいいので『サークル参加』して『売り手側の景色』も実際に見たいものです!
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
ここらへんの描写は『げんしけん』のほうが『参加者目線』で濃い内容ですが・・・
 
ラノベの『俺妹』『コミケ入門編』としてバランスが取れていると思いますし・・・
 
どっちが良い悪いではなく、同じ題材でも表現の違いって面白いなぁ・・・と改めて思いました
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
  
 
今後の展開に期待です♪
 
 
ではまた! 
 
  
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
   おまけ   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あと同人誌の桐乃パートで題名に『埼玉滅亡』と書いてあって埼玉人のMr.Tは大笑いましたw
 
確かに東京のベットタウンとして『埼玉・千葉』はよく比べられるので慣れてますけど・・・ここまで露骨なのは初めてで逆に清清しいですw
 
あと最後のページで登場人物が驚いている『埼玉人の能力』が何か気になりますwこの同人誌を実際に見てみたいですw
 
 
 
イメージ 9
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
             リンク集            
 
 
Mr.Tのツイッター
 
 
 
連続小説「Rush In!」
 
 
 
麻枝さん&「Angel Beats!」関連
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Liaさん関連 
 
 

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(2)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事