ここから本文です
私的UrawaReds&SubCul
レッズとサブカルを中心に。期間限定ACL優勝Ver!

書庫全体表示

 
 
理樹への『メッセージ』
 
 
 
 
 
 
 
 
2人仲良くな!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これからは『助け合う』んだ!
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
俺がここからいなくなっても…
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
さて恭介が理樹に自分がいなくなっても『理樹と鈴の2人で歩いていくんだ』と伝える・・・
 
リトルバスターズという物語の『核心』の場面から始まりましたが・・・
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
私的注目度1位: リトルバスターズ!〜Refrain〜 第4話『理樹と鈴』レビュー 
 
 
ゲームブランド『Key』製作作品のアニメ化2期ですが、とうとう『理樹達の秘密』が明らかに! 
 
 
 
製作スタッフ
 
 
 
原作:Key
キャラ原案:樋上いたる・Na-Ga
監督:山川吉樹
シリーズ構成:島田満
キャラデザ:飯塚晴子
アニメ制作:J.C.STAFF
音楽:折戸伸治・麻枝准・戸越まごめ・PMMK・三輪学
 
 
キャスト
 
 
 
直枝理樹 : 堀江由衣
棗 鈴 : たみやすともえ
棗 恭介 : 緑川光
井ノ原 真人 : 神奈延年
宮沢 謙吾 : 織田優成
神北 小毬 : やなせなつみ
三枝 葉留佳 : すずきけいこ
能美 クドリャフカ : 若林直美
来ヶ谷 唯湖 : 田中涼子
西園 美魚 : 河原木志穂
笹瀬川 佐々美 : 徳井青空
 
 
 
 
 
リトバス1期は『リフレイン』への布石になっていましたし・・・
 
『リフレイン』はイメージとしては『CLANNAD AFTER STORY』のように『Key作品の奥深さ』を見ることが出来ると思います!
 
『J.C.STAFF』もかなりの意気込みで作ってくれているようですので楽しみです! 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
さて冒頭は話ラストからの続きで、来ヶ谷が『鈴を守れ』と言って去ってしまった後からで
 
翌日学校に来てみると、来ヶ谷の席は空席に…
  
このシーンでは来ヶ谷は『自分の役割を果たした』ことが受け取れます
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
そうした変わりゆく日常で、理樹は杉並に告白され悩みます…
 
ただ告白されたことで『いったい自分は誰が好きなのか?』を自問するようになり…
 
同時に鈴が先輩に告白されたことを知り『鈴』を意識しだす理樹 
 
今まで『幼馴染』としてしか見ていなかったに対して意識が変化していく理樹
 
 
 
 
 
 
その後、鈴の買い物を手伝うことになった理樹ですが、告白されたことでお互い意識しだしたこともあり…
 
鈴から『私達が付き合えばうまくいく』と言われて理樹も意を決して付き合うことになります!
 
まだまだ『恋愛』というレベルまで行かないぎこちない2人ですが…これで2人は恋人同士に!
 
 
イメージ 7
 
 
イメージ 8
 
 
 
   
とうとうここまで来ましたね…2人をずっと見ていたので、グッと来る場面です…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もちろん恭介をはじめ、リトルバスターズのメンバーは皆、2人が付き合い始めたことを喜びますが…
 
鈴と理樹が部室から出て行った後、役割を終えたクド、美魚、葉留佳この世界から去ってしまいます
   
前回の『来ヶ谷』もそうですが、この世界の『成り立ち』を表す秀逸な描写でした…
 
 
イメージ 9
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
ラストは久しぶりに登場した『レノン』のシッポについている手紙を理樹と鈴が読むと…
 
『最後の課題』として『HRで立候補しろ』というミッションが与えられます
  
とうとう『リトルバスターズ』という物語の核心部分に入ってきました
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
さてこれで4話終了ですが、今回からメインの『鈴ルート』開始ということもあり、そこまでの道標となってくれたグド達の去り方など丁寧に描いてくれて良かったです!
 
今回の一連のシーンで、だいぶ『世界の成り立ち』について見えてきました
 
そして物語は『鈴と理樹』の話に進んでいきます
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
それから『世界の秘密』の内容としましては、OPの『Boys be smile』詞の中にヒントが隠されています
 
 
作詞は麻枝准さんですが、『CLANNAD AFTER STORY』『時を刻む唄』『Angel Beats!』『My soul your beats』など…
 
 
麻枝さんの作る歌詞は物語を全部見終わった後に聞くと歌詞の『本当の意味』が分かるようになってますし、そういう意味でも面白い作風だと思います
  
 
今回の『Boys be Smile』原作クリア組には『なるほど』という歌詞になってますし…
 
原作未プレイ組の方は、アニメを全部見終わった後に、またこの歌詞を見直して欲しいと思います
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
また今後は『世界の秘密』に迫る『鈴ルート&リフレイン』へ進んでいきますが・・・
 
 
原作の『鈴ルート&リフレイン』『麻枝准』さんがシナリオを担当してますので・・・
 
 
リトバスで最も『麻枝さんの色が見えるルート』なので・・・麻枝さんファンも楽しみですね!
 
 
『Keyらしさ全開』の話になっていくと思います!
 
 
 
 
 
 
 
今後の展開が楽しみです
 
  
 
 
 
ではまた
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 おまけ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
とうとう『リフレイン』も中盤までさしかかりましたが、クライマックスの『遥か彼方』の流れるシーンまでどのように持っていくのかが楽しみです!
 
そしてリフレインは1期の『理樹や鈴』と他のメンバーのやりとりを『別目線』で見せてくれますし、そういう目線の違いも楽しめると思います!
 
『Key作品の奥深さ』をじっくり堪能して下さい
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
             リンク集           
 
Mr.Tのツイッター
 
 
 
 
連続小説「Rush In!」
 
 
 
 
麻枝さん&「Angel Beats!」関連
 
 
 
 
  
 
 
 
 
Liaさん関連 
 
 
 
 

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(5)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事