ここから本文です
私的UrawaReds&SubCul
レッズとサブカルを中心に。祝!天皇杯優勝!

書庫全体表示

 
 
感想 : 2話は単体で見ても『よく出来た構成』で面白かったです!こういう『心理描写』が絡んだバトルは本当に面白いです!
 
あとシノンが怯えて逃げようとする仲間に『ゲームの中くらい銃口に向かって死ね!』と叱咤する場面がありましたが『バーチャルならではの言葉』で重みがありました
  
ここってゲームに対して『本気or遊び』の分かれ道の言葉でもありますし考えさせられる言葉でした
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
2014年夏アニメ:ソードアート・オンラインII 2話レビュー
 
 
1期がヒットした作品の続編です。P4GといいALDNOAH.ZEROといい今期のA-1はいい素材が揃ってます
 
あと音楽は1期に続き梶浦由記さんですし音楽方面も期待できそうです
 
 
 
  
 
 
 
さて2話は『スナイパー』で長距離戦と得意とするシノンが『ガトリングガン』をもった火力の強い相手との勝負となりますが…
 
 
冒頭の言葉にあるように仲間を叱咤し、逃げ回らず活路を切り開こうとします
 
こういう『緊急時』に落ち着いて的確に対応できるかどうかがリーダーの素質ですが、シノンはその素質がありますね
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
そして仲間に助けられながら、なんとかガトリングガンと1対1に持ち込んだシノンが、片足を失いながらかろうじて相手を倒ます…
 
そしてシノンが『リアル』に戻ると『もっと強くなりたい』と願います…
  
この戦闘シーンは梶浦さんの音楽とマッチして非常に見応えがありました!
 
イメージ 3
 
イメージ 5
 
 
 
 
そんな2話でしたが『戦略』や『心理描写』や『リアルとネットの関係性』が盛り込まれていて非常に惹き込まれましたし…
 
戦闘シーンもカッコよく、この作品の良さが凝縮されている回だと思いました!
 
シノンに感情移入できましたし、好きなキャラになりました
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
今後も期待できそうな作品です!
 
 
次回以降も楽しみです♪
 
 
 
 
 
 
 
ではまた!

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おまけ 

 

 

 

 

 
 
改めてシノン役の沢城みゆきさんの演技力はさすがだと思いました!
 
演じるキャラに『魂』を吹き込む力が圧倒的です
 
沢城さんは『メインキャラ』より『メインと関連する重要なキャラ』の役を演じるのが多いと思いますが、だからこその作品の『核』として物語の良さがさらに引き出すことができる優秀な声優さんだと思いました
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 

 
             リンク集            
 
 
Mr.Tのツイッター
 
 
 
 
連続小説「Rush In!」
 
 
 
 
麻枝さん&「Angel Beats!」関連
 
 
 
 
 
 
 
 
Liaさん関連 
 
 
 

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(3)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事