ここから本文です
私的UrawaReds&SubCul
レッズとサブカルを中心に。

書庫全体表示

 
 
感想 : 強敵に対し『平凡な機体』ながら知恵を駆使して相手を倒すのはまるで『ガルパン』を見ているようで面白いです!
 
そしてCパートに火星側で味方殺しをするのも『監督:あおきえい×脚本:虚淵玄』の作品らしい次の展開が気になる構成でした!
  
3話で一度大きな山を持ってくるのも『まどか☆マギカ』と同じ方式ですし、オリジナルでもありますので今後どうなるのか非常に気になります!
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
2014夏アニメ ALDNOAH.ZERO 3話レビュー
 
『監督:あおきえい×ストーリー:虚淵玄×音楽:澤野弘之』という魅力的な製作陣が作るオリジナルアニメです
 


キャスト
界塚伊奈帆:花江夏樹
スレイン・トロイヤード:小野賢章
アセイラム・ヴァース・アリューシア:雨宮天
ライエ・アリアーシュ:三澤紗千香
網文韻子:小松未可子
 

スタッフ
 
監督:あおきえい
ストーリー:虚淵玄
キャラ原案:志村貴子
音楽:澤野弘之
アニメ制作:A-1 Pictures×TROYCA
 
 
 

 
虚淵さんの世界観『空の境界』『喰霊-零-』『Fate/Zero』でもおなじみのあおきえい監督がどのように魅せてくれるのか期待したいですし…
 
『ギルクラ』『進撃の巨人』『キルラキル』などの音楽を作成される気鋭の作曲家・澤野弘之さんの音楽も期待してます
 
あとOPが『Kalafina』なのも魅力的ですし楽しみです
 
 
 
 
 
 
 
3話は『火星側の圧倒的な軍事力』の弱点を攻める回で…
 
強力なロボ『バリアで全てを覆う』ことで鉄壁の守備となり、バリアで視界が遮断されるが『偵察機』の支援があるからこそ正確に動けることを見抜く伊奈帆
  
これって奇しくも『SAO2』の無敵のガトリング銃の戦士が機銃が重いので素早い動きが出来ない弱点『周りがサポート』ことで補っているという理論に似てますね
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
そして伊奈帆達は『学校にある古いロボット』『弾幕』を張りながらまず通信を遮断し…
 
強力なロボを橋に誘い込むと橋を破壊し海に落とし、海の中で『バリアが効かない場所』を見つけ、そこを集中攻撃し倒します!
 
まさに『ジャイアントキリング』ですが、『仲間の分』といって伊奈帆が攻撃するのは『ドラゴンボールで悟空がフリーザに言うセリフに似てて笑いましたw
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
そんな3話でしたが1,2話で『火星の圧倒的な攻撃力』で恐怖心を煽りながら、3話で古いロボながら知恵を使い強力な敵をやっつけるという逆転劇を見せてくる構成で面白かったです!
 
しかもCパートで火星側の味方殺しが発生するなど次回以降また一波乱ありそうですね
 
澤野さんの音楽も素晴らしいですし『音楽と映像の融合』も期待してます
 
イメージ 4
 
 
 
今後も期待できそうな作品です!
 
 
次回以降も楽しみです♪
 
 
 
 
 
 
 
 
ではまた!

 

 
 
 
 

 

 

 

 

 

 おまけ 

 

 

 

 

 
 
 
『監督:あおきえい×脚本:虚淵玄』で、しかも注目の3話目ということで正直メイン級が死ぬかと思いましたが、死んだのは敵将でしたね^^;
 
この2人が組んだオリジナル作品という時点で『一筋縄じゃいかない』のは分かりますし、どうこの作品が落ち着くのか全然見当がつきません!
 
これで主人公がやっとロボに乗りましたし今後の展開はいろんな意味で期待してますw
 
 
イメージ 5
 
 
 

 
             リンク集            
 
 
Mr.Tのツイッター
 
 
 
 
連続小説「Rush In!」
 
 
 
 
麻枝さん&「Angel Beats!」関連
 
 
 
 
 
 
 
 
Liaさん関連 
 
 
 

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(3)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事