ここから本文です
私的UrawaReds&SubCul
レッズとサブカルを中心に。期間限定ACL優勝Ver!

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

 
 
感想 : Mr.Tは『翠星のガルガンティア 1,2話先行上映イベント』『ユナイテッド・シネマ豊洲』で見てきたので、今回1話を見るのは2回目ですが・・・改めて素晴らしい作画だと感動しました!
 
 
ただ今回の1話はあくまで『導入部』なので、本当にこの作品が動き出すのは2話からです!
 
なので1話初見で魅力的に感じた方は、2話はもっと面白くなるので楽しみにしていてください! 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
私的注目度1位: 翠星のガルガンティア第1話『漂流者』レビュー!
 
『監督:村田和也×シリーズ構成:虚淵玄×製作:Production I.G』という豪華製作陣が魅力のアニメが始動! 
 
 
 
 
 
製作スタッフ
 
 
原案 : 村田和也・虚淵玄(ニトロプラス)
監督 : 村田和也
シリーズ構成・脚本 : 虚淵玄
キャラクター原案 : 鳴子ハナハル
アニメーションキャラデザ・総作画監督 :  田代雅子
アニメーション制作 : Production I.G
音楽 : 岩代太郎
 
 
OP : 「この世界は僕らを待っていた」 茅原実里
ED : 「空とキミのメッセージ」 ChouCho
 
 
キャスト
 
レド : 石川界人
エイミー : 金元寿子
チェインバー : 杉田智和
サーヤ : 茅野愛衣
メルティ :  阿澄佳奈
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
さて1話ですが、冒頭は主人公のレドの戦闘シーンから!
 
この大規模な戦闘シーンかなり気合が入ってますよね!
 
素晴らしい作画です!ただこのシーンは1話きりしか使わないらしいので・・・もったいないですね^^;
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
そして戦闘後に仲間とはぐれたレドは、漂流した挙句、ロボットのチェインバーごと『謎の船団』に捕らえられてしまいます・・・
 
この作品が面白いのは『異世界人と言葉が通じない』ということろです!こういうところが『虚淵脚本』らしい目線で面白いです!
 
他のアニメでは『言語変換処理を省略』するのが多いのですが、この作品はそこから凝ってます!
 
 
イメージ 5
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その後レドは皆がいなくなった後に外に出て外界を調査しようとしますが・・・
 
運悪く船団の人間に見つかり、エイミーを人質にして逃げます!
 
言葉が通じない上に人質をとるレド・・・完全に『悪役』ですね・・・
 
 
 
イメージ 7
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
  
 
最後は追い詰められたレドですが・・・
 
最終手段でチェインバーを起動させ、船団の面々と対峙します!
 
緊迫の場面・・・1話はここで終了! 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
さてこれで1話終了ですが、Mr.Tは先行上映で2話まで一気に見たのでスッキリしましたが・・・
 
 
テレビだと1話のこの場面次回に続くなんだな・・・ 
 
1話初見の人は寸止め食らったみたいで・・・2話を知りたくてムズムズしますねw
 
 
 
  
イメージ 14
 
 
 
 
 
 
 
ちなみに『先行上映会』では『キャストトークショー』が行われまして・・・
 
参加キャスト
 
 
 
 
監督 : 村田和也
シリーズ構成・脚本 : 虚淵玄
 
レド : 石川界人
エイミー : 金元寿子
チェインバー : 杉田智和
サーヤ : 茅野愛衣
メルティ :  阿澄佳奈
 
 
 
7名+司会の方で進められましたが、終始杉田さんが笑わせてくれたこともあり、和やかムードになってトークショーも内容が濃かったです!
 
特に杉田さんが演じるチェインバー『ロボだけど話せる』という役回りなので、いい味だしそうで楽しみです♪ 
 
それから主役のレド役の石川君初イベント参加らしく、初々しくて好感でした!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
あとイベント『気になった』ことを列挙しますと・・・
 
 
 
 
 
1. 『レド・チェインバー・エイミー』の会話が面白い
 
1話のレビューでも言いましたが、レドとエイミーは別世界の人間のため『異世界語』のため言葉が伝わらないという当たり前ながら、その設定がすごく新鮮でした
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
2. レドとチェインバーの距離感が抜群
 
『翻訳機能&レドの相棒』であるチェインバー役の杉田さんが言っていたのが・・・
 
チェインバーはレドを戦闘に戻させようとするためのアドバイスを行うが、レドはどんどん意識が変わっていくので、先々2人の関係がどう変わっていくのかも面白くなると言ってました
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
3. 宇宙語には『ある法則』が存在する模様
 
虚淵さんが『まどか☆マギカ』の魔女文字のように、宇宙語にも法則があって、まどかの時のように解読されない!』と言ってましたので、ぜひとも誰か解読してくださいw
 
 
 
 
 
 
 
4. 船団が『軍艦島』みたいな『廃墟』の佇まいなのがレトロ感を感じさせて心がくすぐられる
 
本当に船が味わい深いんですよねぇ・・・いい美術センスしてます
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
 
 
5. 夜空や海のシーンがメチャクチャ綺麗
 
2話以降でさらに出てきますが、茅野さんもこの作品は『画面の隅から隅まで見たくなる』ほど映像が凝っていると言ってましたし、素晴らしい背景シーンも楽しめると思います!
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
と、こんな感じでした!
 
特にロボのチェインバーがレドと喋れるというのは『ナイトライダー』みたいで面白いです
 
いい設定だと思いますし、掛け合いもいい感じでした
 
 
 
 
 
 
そして杉田さんが言ってましたが・・・
 
監督から言われたのが、レドは戦闘しか知らない男だけれど、この船団に来てどう変わってくのかが主軸にあって・・・
 
『船団で働いている人達』も合わせて描いて行くこと言われてました
  
レドが船団の人達と触れ合ってどう成長していくのか、そして船団の人たちにとってレドやチェインバーの存在がどうなっていくのか・・・そこも楽しみです  
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
いずれにしてもまるで『劇場版クオリティ』のような凄い作画ですし・・・
 
間違いなく『楽しめる作品』と断言できます!
 
そしてこの作品の良さの『細かい描写』最後まで大切に描いてほしいと心から思いました!
 
 
 
イメージ 15
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今後の展開に期待です♪
 
 
ではまた! 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   おまけ   
 
 
 
 
 
 
  
それにしても今回の『翠星のガルガンティア』もそうですが、『ガルパン』『ラブライブ』など・・・
 
『バンダイビジュアル』の躍進が著しいですね!
 
きっちりと作りこんでいるのが良く分かりますし・・・今回も期待してます!
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
             リンク集            
 
 
Mr.Tのツイッター
 
 
 
連続小説「Rush In!」
 
 
 
麻枝さん&「Angel Beats!」関連
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Liaさん関連 
 
 

開くトラックバック(12)

 
 
 
 
一言感想 : やっぱり安定して面白いです! 
 
そこら辺の『凡百のラノベ』にはない『オーラ』を感じる作品ですし・・・
 
今後の展開が楽しみです!
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私的注目度4位: 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第1話『俺の妹が再び帰ってくるわけがない』レビュー!
 
 
1期でも人気を博した『伏見つかさ&かんざきひろ』コンビのラノベの続編が登場!
 
 
 
 
製作スタッフ
 
原作:伏見つかさ
原作イラスト:かんざきひろ
監督:神戸洋行
シリーズ構成:倉田英之
キャラデザ:織田広之
アニメ制作:A-1 Pictures
 
  
 
 
 
キャスト
 
高坂桐乃:竹達彩奈
高坂京介:中村悠一
黒猫:花澤香菜
沙織・バジーナ:生天目仁美
田村麻奈実:佐藤聡美
新垣あやせ:早見沙織
来栖加奈子:田村ゆかり 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2期は桐乃が帰ってくるところから始まりますが・・・
 
公式HPでは2期は『全16話&原作最後までアニメ化』とのことですので楽しみです!
 
かなり気合を入れているアニメですので期待してます!
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて今回は1期の最終回第15話『俺の妹がこれで最終回なわけがない』からの続きですが・・・
 
 
1期最終回を振り返ると、京介がアメリカにいる桐乃に会いに行くと・・・桐乃が部屋で落ち込んでいて・・・ 
 
桐乃曰く甘えを捨てるために『誰かに勝ったら日本に連絡』という縛りを入れたのですが、結局誰にも勝てなくて連絡が出来なかったことを京介に告げ・・・泣き出しますシーンがありました・・・
 
 
桐乃らしい真面目な考えですが・・・それが逆に呪縛に・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
そんな桐乃を見た京介は桐乃を説得し・・・日本に連れ帰ります!
 
大好きな兄の言葉だからこそ・・・桐乃は納得し日本に帰ります・・・
 
素敵な兄弟愛ですね・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後は日本に帰国した桐乃を黒猫と沙織が出迎えます!
 
この3人のショットは・・・見ててホッとしました・・・
 
そして2期も3人仲良く『オタクライフ』です♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんなことがあった後の、2期1話ですが、まずは再編入のため諸手続きをする桐乃!
 
学校ではあやせなどが出迎えて嬉しがります!
 
あやせは桐乃からなかなか電話が来なかったこともあり余計に嬉しいようです!
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ただ、桐乃は京介とは帰国後疎遠に・・・
 
京介も理由は分かりませんが、相手にしてもらえず寂しそうです・・・
 
なかなか進展しない2人の関係・・・ 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そうした状況で京介は、黒猫に1期最終回で『キスをした理由』を聞きますが・・・
 
なんやかんやで有耶無耶に・・
 
黒猫の意図も良く分からない京介・・・桐乃のこともありますし辛いところですね
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
ってかデレる黒猫・・・いいですねぇ・・・(遠い目)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で、結局その後京介と桐乃の間には何も生まれませんが・・・
 
週末の朝に、いつものように桐乃に『ビンタ』で起こされた京介は・・・秋葉原に連れて行かれます! 
 
いつもの関係に戻った2人!これからも桐乃のオタクフォローが続きます!
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
さて今回は1話ということもあり大きな展開はなかったですが・・・
 
最後に『いつもの桐乃』が見れて良かったですし・・・綺麗にまとめてきました♪
 
 
『桐乃と京介の物語』ですので・・・1話はそこに落ち着いた感じでした!
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
  
 
今後の展開に期待です♪
 
 
ではまた! 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   おまけ   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
やっとTVシリーズで復活しましたね!
 
 
ただ2期は16話までやるようですが、13話以降はやっぱりWeb版なのかなぁ・・・
 
 
1期ではWeb版放送間隔が1ヶ月間くらいかかってましたし・・・
 
できるだけTVで収まるように放送して欲しいです!
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
             リンク集            
 
 
Mr.Tのツイッター
 
 
 
連続小説「Rush In!」
 
 
 
麻枝さん&「Angel Beats!」関連
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Liaさん関連 
 
 
 
 
理樹への『メッセージ』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
どんな物語にも『終わり』がある
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
誰もが『子供のまんま』ではいられないんだ! 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
時間は進み、人は成長していく 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
俺達は、いずれ一緒にいられなくなる・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
俺がいなくなっても・・・ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お前は『歩いて』いくんだ!
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて恭介が理樹に『自分がいなくなっても歩いていくんだ』と伝える・・・
 
リトルバスターズという物語の『根幹を成す』場面から始まりましたが・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リトルバスターズ! 26話『最高の仲間たち』レビュー!
 
 
ゲームブランド『Key』のビックタイトルがとうとうテレビアニメ化! 
 
 
 
製作スタッフ
 
 
 
原作:Key
キャラ原案:樋上いたる・Na-Ga
監督:山川吉樹
シリーズ構成:島田満
キャラデザ:飯塚晴子
アニメ制作:J.C.STAFF
音楽:折戸伸治・麻枝准・戸越まごめ・PMMK・三輪学
 
 
OP:Little Busters! (Rita)
ED:Alicemagic (Rita)
 
 
 
キャスト
 
 
 
直枝理樹 : 堀江由衣
棗 鈴 : たみやすともえ
棗 恭介 : 緑川光
井ノ原 真人 : 神奈延年
宮沢 謙吾 : 織田優成
神北 小毬 : やなせなつみ
三枝 葉留佳 : すずきけいこ
能美 クドリャフカ : 若林直美
来ヶ谷 唯湖 : 田中涼子
西園 美魚 : 巽悠衣子
笹瀬川 佐々美 : 徳井青空
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この作品は2007年7月ゲームで発売され、歴代のKey作品同様、当然京アニでのアニメ化を期待され続けましたが・・
 
 
『京アニ』が多忙のためスケジュール予定を組めず・・・
 
 
最終的には『J.C.STAFF』がアニメ化を射止めました!
 
 
 
『Kanon』『AIR』『CLANNAD』と京アニ作品で作られましたが・・・今回とうとう違う製作会社に!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Key作品では『Angel Beats!』が『P.A.WORKS』で製作され大成功しましたし・・・
 
『J.C.STAFF』もかなりの意気込みで作ってくれているようですので楽しみにしてました!
 
『鍵っ子待望』のアニメ化です!
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
さて、冒頭は前回からの続きで理樹が『キャプテン』に任命される所から!
    
今まで『恭介の後ろ』を歩いていたような優しい性格の理樹『皆の先頭に立つ』役目に・・・
 
慣れない境遇に悩む理樹・・・
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しかし、そんな悩む理樹に対し・・・
 
恭介が理樹の側に来て・・・
 
 
 
 
 
 
お前はどれだけのことをしたのか気づいてないだけだ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
俺は知っている!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お前はみんなの悩みを『自分のこと』のように悩んできた・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
一緒に苦しみを乗り越えて・・・皆を救ったんだ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それは『お前にしか出来なかったこと』だ!
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
と、理樹自身が気づいていない『大切なこと』を気づかせる恭介・・・
 
そして、理樹はこの言葉で『何故恭介が自分をキャプテンにしたのか』に気づきます!
  
恭介の温かい言葉は胸に響きますね・・・
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そうした恭介の言葉に繋がるように、『葉留佳・美魚・小毬・クド』と、今まで一緒に苦難を乗り越えたメンバーに助けられる理樹と・・・
 
 
理樹をよく知る来ヶ谷からは・・
 
 
 
 
 
 
 
少年は何も気づいていないのだな・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
君の『優しさ』が、『皆を一つ』にしてきたんだ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『そのままの君』を・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
皆が『信頼』しているということだ!
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
と、『理樹はそのままでいい』と語る来ヶ谷と、感謝する理樹・・・
 
この一連の恭介・来ヶ谷の『心に訴えかける言葉』は本当に素晴らしいですね!
 
これも『リトルバスターズ』という『友情』が生み出した言葉です!
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして不安から放たれた理樹『リトルバスターズ』のキャプテンとして役割を果たすと・・・
 
恭介はその『立派になった理樹の姿』に喜ぶと同時に・・・
 
冒頭の言葉にあるように『何があってもその強さで歩いていく』ことをメッセージとして伝えます・・・
 
理樹は『恭介が卒業する』からその言葉が出たと思っていますが・・・全ては『リフレイン』へ繋がる言葉です・・・ 
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後は野球の試合をするシーンで終了!
 
これで理樹は『強さ』を持つことが出来ました! 
 
これにて『リトルバスターズ』の1期は大団円で終了!
 
 
 
イメージ 14
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しかしその後『世界の秘密』が明かされていないことに対し・・・
 
数々の『今後起こりうること』が映された後、恭介が・・・
 
 
 
 
 
止まっていた時間が動き出す・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
全てはそこから始まる!
 
 
 
イメージ 15
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
語るのと同時に・・・
 
『リトルバスターズ 〜Refrain〜』の文字が! 
 
 
とうとう『リフレイン』突入!今回の『試合』が『全ての始まり』という図式になりましたね!
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて26話は1期完結回でしたが・・・
 
理樹をはじめとして皆が『友情』で一つになっていくシーンが描かれて良かったです!
 
『リフレイン』への布石も十分でした!
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それから今回の絵コンテ『山川吉樹監督』でしたが・・・
 
心理描写の魅せ方が巧みだっと感じました!
 
正直リトバスは描写がすごく難しいと思っていたので『よく映像化してくれたなぁ・・・』と感動しました・・・本当にありがとう!
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてとうとう『世界の秘密』に迫る『鈴ルート&リフレイン』へ進んでいきますね!
 
 
原作の『鈴ルート&リフレイン』『麻枝准』さんがシナリオを担当してますので・・・
 
 
リトバスで最も『麻枝さんの色が見えるルート』なので・・・麻枝さんファンも楽しみですね!
 
 
『Keyらしさ全開』の話になっていくと思います!
 
 
 
 
 
 
 
今後の展開が楽しみです
 
  
 
 
 
ではまた
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 おまけ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今後、『鈴ルート&リフレイン』でも・・
 
学園生活の『楽しさ』や『友情』最後の支えになるので・・・今後も何気ない日常が重要な意味を持ちます
 
1期はかなり丁寧に日常を描いてくれていて凄く良い構成だと思いますし『リフレイン』も期待です!
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
そして1期で感動された方は・・・
 
『リフレイン』でその何倍も泣けるシーンがあると思いますので・・・期待して待っていてください!
 
 
今までの『理樹や鈴』他のメンバーのやりとりを・・・リフレインは『別目線』で見せてくれます
 
 
『Key作品の奥深さ』を・・・後ほどじっくり堪能して下さい
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
             リンク集           
 
Mr.Tのツイッター
 
 
 
 
連続小説「Rush In!」
 
 
 
 
麻枝さん&「Angel Beats!」関連
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Liaさん関連 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  ご意見募集     
 
 
記事や放送で感じたことや思ったことなど、何でもいいですのでお気軽にコメントして下さい
 
参考にさせていただきます
 

開くトラックバック(7)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事