ここから本文です
私的UrawaReds&SubCul
レッズとサブカルを中心に。期間限定ACL優勝Ver!

書庫2013年春アニメ

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]

 
感想 : 今回は『桐乃目線』で兄の京介との関係が語られた回でしたが・・・
 
子供のころの『憧れ』の兄も、成長した後の『平凡』に見える兄も、等しく『自分を大事にしてくれる兄』だと分かっていく桐乃の心の移り変わりが良く分かる回で素晴らしかったです!
 
今回脚本を原作者の伏見つかささん、絵コンテは『咲』『境界線上のホライゾン』監督の小野学さんでしたが、余韻の残るテレビ版最終回にしてくれたのはさすがでした!
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
私的注目度4位: 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第13話『妹(あたし)が兄(アイツ)に恋なんてするわけない』レビュー!
 
1期でも人気を博した『伏見つかさ&かんざきひろ』コンビのラノベの続編が登場!
 
製作スタッフ
原作:伏見つかさ
原作イラスト:かんざきひろ
監督:神戸洋行
シリーズ構成:倉田英之
キャラデザ:織田広之
アニメ制作:A-1 Pictures
 
キャスト
高坂桐乃:竹達彩奈
高坂京介:中村悠一
黒猫:花澤香菜
沙織・バジーナ:生天目仁美
田村麻奈実:佐藤聡美
新垣あやせ:早見沙織
来栖加奈子:田村ゆかり
 
 
 
 
 
 
2期は桐乃が帰ってくるところから始まりますが・・・
 
公式HPでは2期は『全16話&原作最後までアニメ化』
 
かなり気合を入れているアニメですので期待してました!
 
 
 
 
 
 
 
 
さて今回は『テレビ版最終回』で、『桐乃』目線で話が進みますが・・・
 
桐乃は小さいころ『お兄ちゃん子』だったようで、このときの京介は何でも出来て優しい『憧れの兄』だったようですね
 
今とはまったく逆の立場ですね
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
ただ京介は年齢が上がるごとに『平凡思考』になっていき、幼馴染の麻奈美がいることで余計に頑張らなくなったようで・・・
 
『憧れの兄』が堕落していく姿を見たくない桐乃は、きっかけになった麻奈美を嫌いになり、京介とも疎遠になっていきます・・・
 
桐乃は京介の『いい部分』しか見れなくなっているようです
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
そんな『憧れの兄』と『平凡な兄』の狭間で苦しむ桐乃を救ったのが『妹モノのエロゲー』だったようです
 
ゲームでは『憧れの兄』は不変で、兄に恋する妹に自分を重ねることで自我を保とうとする桐乃・・・
 
桐乃が妹モノのエロゲーを買っていたのはそれが原因だったんですね・・・
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
ただ買ったものが『世間的に認められていないもの』なのを理解している桐乃だからこそ・・・
 
そのことを庇ってくれた上に、相談に乗ってくれた兄が、実は『子供のときから憧れていた兄』と何も変わっていないことに気づきます
 
『人生相談』から始まった桐乃は京介の関係は『自分を大切にしてくれる兄』の再確認になりました
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
さてテレビ版最終回終了ですが桐乃目線にしたことで『桐乃の本心』が分かる回でした!
 
そして、これでアニメ版も『桐乃メイン』で最後まで行くことが確定しましたね
 
妹エンド・・・今回を見るとそれもアリかなと思える自分がいます
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
あと今後はWEB版での放送になりますが、今回でテレビでの『俺妹』放送が最後だと思うと感慨深いです・・・
 
この作品は『オタク』の悩みや楽しみに関して、まさに『ライト』な目線で楽しませてくれたのは本当に素晴らしいと思いましたし、アニメ史に残る作品だと思います!
 
本当に素晴らしい作品をありがとうございました!
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてこうなってくると、ますます今後桐乃と京介の『兄妹愛』をどのように描いていくのかが気になりますね・・・
 
『ヨスガノソラ』みたいな逃避系の形もありますし、どんな展開になるのかも興味深いです
 
単行本最終巻では結論が出ているのですが、最後までアニメ化をするということなのでWEB版アニメ最終回をどのようにしてくるのかますます興味深くなりました!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今後の展開に期待です
 
 
 
ではまた!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   おまけ   
 
 
 
 
 
 
これで1期2期と続いたテレビ放送の『俺妹』も終了ですが・・・
 
『オタク×兄妹愛×高校生』という『複雑な組み合わせ』を上手く物語に落とし込めた伏見つかささんの『着想』の勝利といえる作品でしたね!
 
そして、竹達彩奈さんが『けいおん!』のあずにゃんで人気が出た後に『一気にブレイク』したきっかけになるアニメでしたし・・・
 
今後もこういう作品がどんどん出てくるような『ラノベ業界』になってほしいと心から思いました
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
             リンク集            

 
感想 : 今回は美琴が『ツリーダイアグラム』の秘密を知る回でしたが
 
『妹達』編の核心に近づいてきましたね!
 
今回から脚本に花田十輝さんが参加していますが御坂妹の感情の変化などの繊細な表現は興味深かったです
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
私的注目度2位: とある科学の超電磁砲S 第12話『樹形図の設計者(ツリーダイアグラム)』レビュー!
 
1期大好評だった『超電磁砲』が帰ってきました!
 
製作スタッフ 
監督:長井龍雪
シリーズ構成:水上清資
キャラデザ:田中雄一
アニメ制作:J.C.STAFF
 
キャスト
御坂美琴:佐藤利奈
白井黒子:新井里美
初春飾利:豊崎愛生
佐天涙子:伊藤かな恵

 
 
 
 
 
 
 
さて、前回美琴が『クローン計画』はなくなったと信じていたところに『御坂妹』が登場し計画は続行中との話を受けショックを受ける美琴でしたが・・・
 
美琴は今度は『組織』を狙わず『ツリーダイアグラム』を改ざんして計画を阻止しようとします
 
正攻法では埒が明かないため相手の裏をかく美琴・・・
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
しかし頼みのツリーダイアグラムは『既に使われていない』ことが判明し、打つ手なしの美琴・・・
 
これで妹達を救うための実験の軌道修正は不可能に・・・
 
美琴の絶望を思うと・・・辛いですね・・・
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
一方御坂妹と一緒に行動する上条は途中で捨て猫を拾いますが・・・
 
一連の行動で御坂妹が前回美琴と遭遇して以来『感情』が芽生え始めている描写が出てきました
 
無感情な『計画の道具』から少しずつ変化していく御坂妹・・・繊細な描写ですね!さすが花田さんです
 
 
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
最後は一方通行が登場し、いつものごとく御坂妹へ実験を行うところで終了
 
毎日こうした『出会いと別れ』を繰り返す御坂妹・・・
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
さて、これで11話終了ですが『妹達』編核心に迫る話で、美琴の絶望と御坂妹の感情の芽生えが見れる回でしたね・・・
 
そして次回とうとう上条がこの事件に関わってくるようです
 
次回はバトル展開のようですのでまた期待してます!
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
次回も楽しみです!
 
 
 
 
 
 
 
 
ではまた!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   おまけ   
 
 
やっぱり超電磁砲は面白いです!各キャラにちゃんと魅せ場を用意するのも上手いです!
 
長井龍雪監督がこの作品の良さをよく知っているからこその流れで・・・さすがですね!
 
感情移入できますし・・・だからこそ見てて面白いです!
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
               リンク集           
 
Mr.Tのツイッター
 
連続小説「Rush In!」
 
麻枝さん&「Angel Beats!」関連
 
 
 
Liaさん関連 

開くトラックバック(4)

 
感想 : 今回はあやせと京介がお互い『本心』を言い合う回でしたが・・・
 
今回ほどあやせの良さが生きた回はないといえるほど、魅力的でした・・・
 
最後のシーンは思わずグッときちゃいましたが・・・ただこれで『あやせルート』は京介によって消されました・・・
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
私的注目度4位: 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第12話『マジ天使すぎるあやせたんが一人暮らしの俺んちに降臨するわけがない』レビュー!
 
1期でも人気を博した『伏見つかさ&かんざきひろ』コンビのラノベの続編が登場!
 
製作スタッフ
原作:伏見つかさ
原作イラスト:かんざきひろ
監督:神戸洋行
シリーズ構成:倉田英之
キャラデザ:織田広之
アニメ制作:A-1 Pictures
 
キャスト
高坂桐乃:竹達彩奈
高坂京介:中村悠一
黒猫:花澤香菜
沙織・バジーナ:生天目仁美
田村麻奈実:佐藤聡美
新垣あやせ:早見沙織
来栖加奈子:田村ゆかり
 
 
 
2期は桐乃が帰ってくるところから始まりますが・・・
 
公式HPでは2期は『全16話&原作最後までアニメ化』とのことですので楽しみです!
 
かなり気合を入れているアニメですので期待してます!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて前回から京介が試験のため一人暮らしを始める展開でしたが・・・
 
『桐乃・麻奈実・あやせ・加奈子・黒猫・沙織』と各ヒロイン登場し『ドタバタ』が繰り広げられます!
 
ヒロインがいっぱい出てくると華やかになりますね
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
ただあまりにも騒がしすぎて京介が勉強できなることを危惧した桐乃は、一番京介を嫌っているであろうあやせをお手伝い役として依頼しますが・・・
 
イヤイヤ引き受ける振りをして、内心喜んでいるあやせの姿がありました・・・
 
なかなか素直になれないあやせですが、京介を意識しているのが良く分かります
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
京介もあやせのことを可愛いと思っていますが・・・
 
結局2人きりで手を出せる状況なのに、なにもしませんでした・・・
 
京介の気持ちを思うと辛いですね・・・
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
最後は試験が終わった京介に『好きだった』と告白するあやせと・・・
 
その好意をありがたいと思いつつ、『ほかに好きな人がいる』とフッてしまう京介に対し・・・
 
あやせは『頬にキス』をして諦めることに・・・
 
あやせの泣き顔を見ると辛いですが・・・京介の意志が固いのを見て『思い出』とともにあやせは京介を諦める姿は切なかったです・・・
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
さて12話終了ですがあやせ最大の見せ場の回でしたが、残念ながら『あやせルート』は発展しませんでした・・・
 
ただ『フラれるヒロイン』としては十分といっていいほどの『去り際』で、メチャクチャ好印象でした
 
間違いなく今回で『あやせファン』が増えたと思います!なんとなくCLANNADの杏みたいな感じを思い浮かべちゃいました・・・
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
さてこうなるとまずまず今後桐乃と京介の『兄妹愛』をどのように描いていくのかが気になりますね・・・
 
『ヨスガノソラ』みたいな逃避系の形もありますし、どんな展開になるのかも興味深いです
 
単行本最終巻では結論が出ているのですが、最後までアニメ化をするということなので『アニメ版』をどういう最終回にしてくるのかますます興味深くなりました!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今後の展開に期待です
 
 
 
 
ではまた!
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
   おまけ   
 
 
 
今回のあやせを見ちゃうと、単行本最終巻が『あやせと付き合う』展開でも良かったんじゃないかなぁ・・・って思う自分がいます・・・
 
それほど今回のあやせ回は印象深い回でよかったと思いますし・・・
 
それだけに今後ヒロインが次々にフラれていく展開だと思うと胸が苦しくなりますね・・・
 
 
イメージ 8
 
 
 
             リンク集            
Mr.Tのツイッター

 
感想 : まさかサキを『レ○プ』したハルトが、『結婚してください!』と言うとは・・・開いた口が塞がらない・・・
 
そんな自己中な主人公に誰が感情移入できるんですかね・・・『レ○プから始まる恋もある』って言いたいんですかね?
 
あ!前回と脚本家一緒だ・・・(察し)
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
さて冗談はさておき・・・本当にこれって誰得展開なんですかね?
 
ってかこれって公共の電波に乗っているものですし、少なくとも『レ○プ』した人間を肯定するのは倫理上ダメでしょ・・・
 
『レ○プしても結婚すればいい』とか・・・ありえんわ・・・
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
私的注目度6位: 革命機ヴァルヴレイヴ 第11話『軍事法廷第54号』感想
 
製作スタッフ
監督:松尾衡
シリーズ構成:大河内一楼
キャラ原案:星野桂
キャラデザ:鈴木竜也
アニメ制作:サンライズ
 
キャスト
時縞ハルト:逢坂良太
エルエルフ:木村良平
指南ショーコ:瀬戸麻沙美
流木野サキ:戸松遥
 
 
 
 
 
 
さて前回『レ○プシーン』を見て、フォローしきれなくなりましたが・・・
 
今回無理やりな『超展開』とハルトの『結婚してください』という言葉で、手の施しようがないことが分かり諦めがつきました・・・
 
ストーリーが破綻しすぎて何が何だか分からないよ・・・
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
あと、この作品って誰がターゲットなのか最後まで分かりませんでした・・・
 
『ラノベハーレムもの』『エロもの』『腐もの』でさえ、ある程度『視聴ターゲット』は見えますが・・・この作品は誰を照準にしているのかまったくわかりません
 
いろんな層を意識しすぎて全部滑ってる感がハンパないですね・・・
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
そもそも今期は『ガルガンティア&マジェスティクプリンス&ヴァルヴレイヴ』ロボットモノが3作品揃った上に、全て『オリジナル』で話題になり・・・
 
『ヴァルヴレイヴ』は他の作品とは違いサンライズが得意とする『王道ロボットモノ』になるかと思って期待してましたが・・・まさかこういう展開とは・・・
 
サンライズのオリジナルモノで期待してたんだけどなぁ・・・本当に残念です・・・
 
 
イメージ 5
 
いろんな意味でショーコに対する仕打ちがひどすぎだろ・・・
 
 
 
 
 
残念ながらこの作品のレビューは今回で終わりにします
 
ではまた
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   おまけ   
 
 
 
世間的には前回と今回の脚本と演出は『大絶賛』なのかなぁ・・・?
 
もしそうなら、私的にアニメの見方を根本から『革命』しないといけなぁ・・・ってか『革命』ってそういう意味なのかな?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
             リンク集            
 
Mr.Tのツイッター
 
連続小説「Rush In!」
 
麻枝さん&「Angel Beats!」関連
 
 
Liaさん関連 

開くトラックバック(2)

 
感想 : 今回は日常回に戻りましたが、妹達の計画がまだ続いていることにショックを受けている美琴の辛さが伝わってきました・・・
 
長井龍雪監督が絵コンテを担当していましたが、『日常と非日常』の狭間で揺れる美琴や、美琴を心配するまわりの人たちの表情が上手く描かれてました
 
さすが人物描写が巧みだなぁ・・・と感心してました
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
私的注目度2位: とある科学の超電磁砲S 第11話『自動販売機』レビュー!
1期大好評だった『超電磁砲』が帰ってきました!
 
 
製作スタッフ 
 
監督:長井龍雪
シリーズ構成:水上清資
キャラデザ:田中雄一
アニメ制作:J.C.STAFF
キャスト
 
御坂美琴:佐藤利奈
白井黒子:新井里美
初春飾利:豊崎愛生
佐天涙子:伊藤かな恵

 
 
 
 
 
さて、前回まで美琴が『クローン計画』に関わる組織の施設を破壊して回る展開になっていましたが・・・
 
『Item』の麦野と戦った後が描かれます
 
『非日常』から『日常』に戻る美琴
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
その後、本編の主人公である『上条当麻』が登場し、自動販売機でのやりとりで美琴に笑顔が戻ります!
 
今まで緊張の糸を張り巡らせていた美琴にとって、やっと安らげる場所に戻ってこれました・・・
 
前回までの激しい戦闘を見ているからこそ・・・こうした何気ない会話にホッとします・・・
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
また美琴を心配していた黒子も、美琴が戻ってきたことを喜びます!
 
こちらも久しぶりの美琴と黒子の会話ですが、いつもの日常に戻れた感じがします
 
1期では恒例でしたが、2期は黒子との絡みが少ないので、余計に嬉しくなります
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
しかし、そんな平和な日常を取り戻したところに『ミサカ妹』が登場し・・
 
『ミサカ妹』は美琴に対し、まだ計画が続いていると伝えます・・・
 
つまり目の前のミサカ妹もいずれ一方通行に殺される・・・そのことを知っている美琴の心を思うと辛いですね・・・
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後は落ち込んだ美琴が黒子に『自分が犯罪を犯したらどうするか?』と聞くと・・・
 
ジャッジメントらしく『犯罪者は捕まえるだけ』と語る黒子に苦笑いを浮かべる美琴・・・
 
美琴は黒子が『お姉さまを守る』というのかと思っていたのが、誠実な返事だったことに対し、良い後輩を持ったと喜んでいるようにも見えました
 
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
さて、これで11話終了ですが、今回は『日常回』中心で話が展開されましたが・・・
 
『ミサカ妹』登場でまた一波乱ありそうな展開で先が楽しみになりました!
 
しかもこのハイレベルな作画がずっと維持できるのは1期&禁書で成功したからこそですね!
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
次回も楽しみです!
 
イメージ 8
 
ではまた!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   おまけ   
 
 
 
 
 
やっぱり超電磁砲は面白いです!各キャラにちゃんと魅せ場を用意するのも上手いです!
 
長井龍雪監督がこの作品の良さをよく知っているからこその流れで・・・さすがですね!
 
感情移入できますし・・・だからこそ見てて面白いです!
 
イメージ 10
 
 
 
               リンク集           
 
Mr.Tのツイッター
 
連続小説「Rush In!」
 
麻枝さん&「Angel Beats!」関連
 
Liaさん関連 
 

開くトラックバック(6)

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事