ここから本文です

Technical Stage Super LAP

書庫全体表示

サイズは関係なし。

ギヤノイズが大きく、来店したものの2時間近く
メンテナンスに明け暮れていた親子w。
ケツかき仕様にしてから、ベベルギヤのバックラッシュの調整がうまくいかない。

んで、ドリパケ専用のギヤだから、問題ないはずという事だが、
じっくり観察…。
ピニオン側、リングギヤ側とも組み付けには問題なし。
実車と同じ調整機構を持っているので、ややこしくはないが歯アタリが悪い。
アレコレ追っかけると…

犯人発見。

イメージ 1

プロペラシャフト側の突っ張りが原因で、
ピニオンがベアリング側に後退していなかったことが判明。

その後…

イメージ 2

撮り方ヘタクソでごめんw。
ジャイロの効果もあって最終〜1コーナー〜2コーナーへのアプローチも
バッチリ決まるようになった♪

ドリパケをグリグリ覗き込むのは初めてだったが、いつもやってる
リバースエンジニアリングで、構造をしっかり把握。
原因を掴むことができた♪

1/1〜1/10も全部同じ。
じっくり観察すれば、おもしろいことが見えてくる♪

今度の6月8〜9の週末は、申し訳ありませんがお休みです…。
が、ご来店される方で
「留守番店長しながらでもラジコンやりたい♪」
って方いらっしゃいましたらお任せしますwww。
よろしくお願いいたします!♪

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事