ひたすらの山歩き

山の話と、街の話をちょっとだけ。

全体表示

[ リスト ]

2012/08/26(Sun)
 
所属山の会の例会にて、9名で大峰の沢へ

神童子谷は初級の沢、一日ゆっくりまったりと晩夏の残暑の中、遊んできました

といっても、良く考えたら最近はずっとこんな調子でした、ゴメン(^^ゞ
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
川迫渓谷、大川口から神童子林道の終端より入渓
 
いきなり、綺麗な渕が出迎えてくれた、「トガ渕」という名がついてる
 
イメージ 1
 
泳ぎが苦手な人が何人かいたので、いきなりの滑りやすいへつりにザイルフィックス
 
イメージ 2   イメージ 13
 
 
今日は時間一杯遡行して、来たとこを降渓するという沢の基本トレ・・
 
僕的には、暑いので一日沢から離れたくないという企画でした
 
イメージ 22
 
 
オタマジャクシが浅瀬に一杯、何匹か踏んだかもしれない
 
これが全部大きくなると、こんなのが沢を覆いつくすのか、と思うとちょっと怖い
 
イメージ 23    イメージ 24
 
 
想像通りの綺麗な沢、岩間の小滝も、いいアクセント
 
イメージ 25   イメージ 26
 
 
この沢の名所「へっついさん」と呼ばれる廊下
 
昔は泳いでの通過だったようだが、今は女性でも首まで浸かるが歩いて通過できる
 
イメージ 27
 
 
イメージ 28
 
 
通過後、振り返ると、いい雰囲気
イメージ 3
 
 
横からの小さなスダレ滝で、行を営む(^^
イメージ 4
 
 
しばらくいくと前方に、上下二段の釜をもった「赤鍋滝」が見えてくる
 
イメージ 5
 
ここは泳ぐと早いが、右をへつるのは滑りやすい岩でやっかい
 
イメージ 6
 
 
ザイルをフィックスするが、途中ハーケン1本と岩に残置シュリンゲがあり楽勝
 
落ちたら助けにいけるように、僕は空身で見守る
 
イメージ 7
 
全員無事通過、しかしすぐ上の2m滝は、綺麗なプール状の深い釜を持っている
 
という訳で、安全第一に、ここもザイルを出します
 
イメージ 8    イメージ 9
 
 
滝上から見ると、綺麗な釜でした、帰りがちょっと怖いかな・・・
 
イメージ 10
 
あとはたいした悪場もなく、時間一杯歩きとおします
 
癒し沢、綺麗な渕が多く、途中単独の釣師を追い越す
 
トラブルが嫌なので、見えなくなるまで水には入らず岩上を行く
 
イメージ 11   イメージ 12
 
次々と美しい瀬や渕の連続、歩くよりはしばらく座って居たくなる
 
イメージ 14
 
 
イメージ 15    イメージ 16
 
 
かれこれ1時間ほどそんな沢相を楽しんだ後、ノウナシ谷出合下
 
大きな大峰ブルーの釜をもった一条の滝と思ったが・・・・
 
イメージ 17
 
 
二条の流れを持った「釜滝」だった、名前の謂れも、見れば分かりますね、、
 
イメージ 18
 
 
もう少し上まで行きたかったが、お腹も空いてきたので、今日はここまでとした
 
僕の記念写真と、しっかり補助をしてくれたジャンパパさん
 
イメージ 19   イメージ 20
 
途中の川原で、女子部が用意してくれた具材たっぷりのソーメンとデザートを頂き、無事、降渓しました
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
帰りは、「天の川温泉」へ、
 
ここは昨年の豪雨禍で、女性教師の方が宿舎ごと流され亡くなった場所のそば、
 
途中にあった「天川弁財天」にお参りしました
 
今年は豪雨がこの地に降りませんように、お祈りしたいと思います。
 
イメージ 21
 
 
 

閉じる コメント(17)

顔アイコン

エエ感じの沢ですねー♪
(誘ってほしかったー)

2012/8/28(火) 午後 5:31 [ しげ ] 返信する

顔アイコン

しげさん、ありがとうございます、
あれ、みなさんアルプスやらエエとこに遠征中やと思ってましたよ、
暇やとメールを頂いてたら、ゲスト参加は大いに歓迎でしたのに、、
じゃあ水が冷たくなる前に、どこか企画しましょうか(^^

2012/8/28(火) 午後 6:14 [ てでぃ ] 返信する

顔アイコン

てでぃさん、僕の次回の沢行きは決まりました。
神童子谷です。
まだ行ったことがありません。
エメラルドグリーンの水、釜すべて僕好みです。

2012/8/28(火) 午後 10:58 [ ユーエス ] 返信する

顔アイコン

ユーエスさん、ありがとうございます、

ここに行くってですか!、
稲村小屋まで行っても、物足りないんじゃないですか(^^

2012/8/28(火) 午後 11:20 [ てでぃ ] 返信する

顔アイコン

おはようございます、

大人の水遊びにピッタンコ(@_@;)
少し危険なほどが、楽しいでしょう・・
「へっついさん」懐かしいですよ♪

ナイス、です!
高野町石から・・・

2012/8/30(木) 午前 7:24 TU 返信する

顔アイコン

TUさん、ありがとうございます、
暑いので、こんな遊びが極上かと思っています、
へっついさんは、確かにいい感じでしたね(^^

2012/8/30(木) 午後 2:44 [ てでぃ ] 返信する

イメージ7を見て いろんな方のブログで見た渓だとわかりました
大峰の色はやっぱりいいですね

2012/8/31(金) 午前 1:03 げん 返信する

顔アイコン

げんさん、ありがとうございます、
みなさんと同じネタ本を使って、どこへ行くか考えてますので、
関西周辺100の沢のどこかになると思います(^^

2012/8/31(金) 午前 8:58 [ てでぃ ] 返信する

顔アイコン

弥山川とならんで 沢登り発祥の地と 書いてありまいたが
さすが きれいですね
途中の斜漠は すべりそうです
来年狙います ミタライの 川遊びをセットで

2012/8/31(金) 午前 8:59 はる 返信する

顔アイコン

はるさん、ありがとうございます、
綺麗な沢ですので、来年でも今年でもお付き合いいたしますよ、
この沢は小屋まで抜けずに降渓した方が、絶対に楽しいです(^^

2012/8/31(金) 午後 0:51 [ てでぃ ] 返信する

顔アイコン

山の会の活動、レベルが違いますね。こういう場所はやはり指導者がいないと無理ですね。装備を買う所から教えてもらわないと。。。ただ、私は泳げないのでやっぱり無理かな。年寄の冷や水、になります

2012/9/1(土) 午後 3:36 [ 北京現人 ] 返信する

顔アイコン

北京現人さん、ありがとうございます、
この沢は、基本ノーザイルの沢ですよ、
今回は泳ぎの苦手な人や初心者がいたので、安全を期しています、
大事なことは、怖い思いをさせずに、沢の美しさ楽しさを感じて頂く事です、
二の足を踏まず、是非挑戦して頂きたいと思います、
来年でも関西に遠征していただければ、僕が御案内しますよ(^^

2012/9/1(土) 午後 11:52 [ てでぃ ] 返信する

顔アイコン

確かに初心者には「楽しさを感じて頂く」のが大事というのはよくわかります。逆に、そういう所に楽しみを感じてくれる人がこういう活動を支えておられるのでしょうね。ありがたいことです。なんか、そう言われるとやってみたくなるから不思議です。騙されそうです(笑)。

2012/9/7(金) 午後 6:36 [ 北京現人 ] 返信する

顔アイコン

北京現人さん、ありがとうございます、
初心者といっても山の初心者ではなく、沢の初心者の方ですよ、
一通りの山を歩かれた方たちは、歩いたことのない経験したことのない山に興味をもたれます、
そういう興味を潰さずにますます興味を持ってスキルアップを目指して頂きたいと例会企画ではいつも考えています、
それで自分も楽しみ、仲間の輪が広がっていくのが最高だと思っています、
そう、北京現人さんも僕の罠にはまりかけてますよ、大阪出張の折はザック背負って是非おいでください v(^^

2012/9/7(金) 午後 8:48 [ てでぃ ] 返信する

お忙しそうですね

2012/10/30(火) 午後 11:11 げん 返信する

顔アイコン

1年ぶりの訪問です・・・どうされていますか?

2013/5/3(金) 午前 7:52 [ ber*ybe*r*921 ] 返信する

顔アイコン

げんさん、berryberryさん、
ありがとうございました。

2013/6/19(水) 午前 1:06 [ てでぃ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事