帝大生ゆめじの大道芸日記

帝大生の学資を稼ぐアルバイト、 バイオリン演歌 大正演歌 書生節 昭和歌謡 Violin Fiddle / 昭和ロマンを楽しむ会

船橋 まちかど音楽ステージで昭和歌謡 (57th)

イメージ 1
船橋 まちかど音楽ステージで昭和歌謡 (57th)

2018年6月22日、毎週金曜日の夕方に開催されている船橋市公認ライブ「まちかど音楽ステージ」に参加してバイオリン演歌で懐かしい昭和歌謡を演奏した。これで57回目の出演である。

夕方は風はあって快適な状態であった。東京節、東京ラプソディ、憧れのハワイ航路、男はつらいよ、学生時代、真赤な太陽、隣組などを歌った。

船橋まちかど音楽ステージ   @Machikado_FNB4 (写真)  Twitter
 「おなじみ、パイのパイのパイでスタート昭和ロマンを楽しむ会の皆さん。
軽快です、曲を知らなくてもどこか懐かしい音が聞こえて来ます」

駅前のカラオケ店で3人で練習した。今回演奏する曲以外に夏の曲ということで盆踊り用に東京音頭、炭坑節を練習した。炭坑節は毎年夏にしか演奏しない曲である。唱歌はたなばたさま、海(海は広いな大きいな)を歌ってみた。

「たなばたさま」の歌詞で「ささの葉さらさら のきばにゆれる」の「のきば」とはなんだろうと子供の頃思っていた。「のき」は軒下の「のき」だから「軒場(のきば)」で軒のある場所かなあとぐらいに思っていた。実は「のきば」は「軒端」で軒の端、つまり軒先、「ひさし」のことだった。

<昭和ロマンを楽しむ会の出演予定>
船橋市公認「まちかど音楽ステージ」    
2018年7月27日(金) 17:30-18:00
場所:京成船橋駅−船橋フェイスビル連絡デッキ
昭和ロマンを楽しむ会,昭和浪漫,昭和ロマン,昭和演歌,大正演歌, 懐メロ, ナツメロ,バイオリン演歌,書生節,昭和演歌師,平成演歌師,昭和歌謡,戦時歌謡,享受昭和浪漫的会,帝大生ゆめじ&青空ぴーまん

その他の最新記事

すべて表示

船橋 まちかど音楽ステージで昭和歌謡 (56th) 2018年5月25日、毎週金曜日の夕方に開催されている船橋市公認ライブ「まちかど音楽ステージ」に参加してバイオリン演歌で懐かしい昭和歌謡を演奏した。これで56回目の ...すべて表示すべて表示

船橋 まちかど音楽ステージで昭和歌謡 (55th) 2018年4月20日、毎週金曜日の夕方に開催されている船橋市公認ライブ「まちかど音楽ステージ」に参加してバイオリン演歌で懐かしい昭和歌謡を演奏した。これで55回目の ...すべて表示すべて表示

レガスまつり2018で昭和歌謡 バイオリン演歌 2018年4月7日(土)、昭和ロマンを楽しむ会は今年も新宿区のレガスまつり2018に参加して新宿コズミックセンター1階ロビーのステージで演奏した。メンバーは書生2名と女 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事