OLDIES TEEN SOUND - Teen Pop -

ももちゃんの、TEEN POP & WHITE DOO-WOP

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

TEEN SOUND SPECIAL 4 一口コメント 行数が?下に移動

ALAN VALLONE-THE HURT GOES ON AND ON:これがPHILIPSのもう一枚。間違いなくこれらの2枚は
好みにもよるが、ティーンファンにはスーパー・グレイトにランクされる曲だ。彼は何枚も
レコードをリリースしているが、その詳細は全く不明だ。10年以上昔、精力的にオールディーズを
買い捲っていた日本人のマニアが多く存在していたが、このシンガーの名前が登場することはけして
なかった。

BERTELL DACHE-LOVE EYES:トニー・オーランドのもう一枚。2枚ともKING-GOFFINでヒット
しそうな曲だが、2枚ともももちゃんの選ぶサイドでは無く裏面のアンサータイプの方に注目
されている。ももちゃんんはこの2枚の裏面は全くダメ、シフォンズ、シレルス、、、こういうの
どこがいいのか全く判らない。

CARLO-RING A LING:ソロでもBABY DOLLやLITTLE ORPHAN GIRLなど素晴らしい曲を連発!
RING A LINGも最高のドゥワップだ。ヒットこそしていないが、曲の良さならDIONに負けてはいない。
この一枚が彼のレコードで一番レアか?

CHAPERONES-BLUEBERRY SWEET:オールディーズ・ファンには人気のCHAPERONESだが、リリースした
曲はたったの数枚。SHINNING STARとは別なドゥ・ワップだがBLUEBERRY SWEETは素晴らしい曲だ。
彼らは本当に上手い!ドイツのCHRYSTAL AIRSが彼等の大ファンで、彼らを手本にグループを
結成した。もちろん彼らも異常なほど上手い。シャナナ、ボッパーズ、コンチネンタル・キッズ
などシャレでオールディーズをやっているとしか思えないが、このドイツのグループはマジだ!
シャナナ、ボッパーズなどおふざけでオールディーズをカバーしている曲を聴くと腹が立ってくる。
TEENAGER IN LOVEだのREMEMBER THENだの一曲たりともオリジナルを超えることなどけして出来ない
し、商魂抜きでこの手の曲に敬意を払っているようにはとても思えない。
改めてCHAPERONES-BLUEBERRY SWEETを聴いてみたが、やはり彼らは素晴らしい。この曲もグレート!

DAVID HAMBER-I FOUND CAROL:〜

DESTINATIONS-I'D RATHER BE HURT:リリースされた時代より遥かに新しさを感じるDESTINATIONS。
このサウンド、バックコーラス、不思議な曲だがなんともいえない程いいです。

FRANKIE FLEMING, JR.-ALL BY MYSELF ALONE:〜あまり面白くないかも、グループとしては逆に
良く出来ているかも?

GARY CRISS-I STILL LOVE YOU SO:OUR FAVORITE MELODIESのGARY CRISSだが、DIAMONDの64年
まではどれもそこそこ聴ける。彼の独特のシャウトする唱い方はこの時代では稀か?彼も本当に
イイ曲を残しています。曲の雰囲気はみなOUR FAVORITE MELODIESみたいではあるが、、、

GERALD RAY-BE MY GIRL:〜

JACKIE WALKER-TAKE A DREAM:これはティーン?でもこの曲人気あります。世界中のマニアが
このレコードを探しています。ももちゃんはこの曲キライですが、現在超レアなレコードになって
いるようです。VICKIE DIAZのメロディにJACKIE WALKERのファルセットの声を被せて、バックの
グループが無く、演奏もボロくしたような曲。

JIMMY BERDEN-TEENAGE TIME:昔このレコードは5ドル程度でいくらでも売っていました。しかも
売れなくて1ドル程度で売買されていたのに、、、現在では高いのです。

LITTLE BERNIE AND THE CAVALIERS-DO YOU:LITTLE BERNIE & BLAZERSのもう一つのレコード。リード
はやはり良い声だが、曲はグループでもなんでもない当時のハード・ロック?

MARK WYNTER-ANGEL TALK:これ最高!この曲はアメリカのパット・ブーンがカバーしています。
パットは超人気シンガー、俳優、TV番組もいっぱい持っていた大スターだが、ティーン・ファンの
ももちゃんには最悪なシンガーと言わざるを得ない。声は太いしどんなに良い曲でも彼が歌うだけで、
全くティーンとはかけ離れてしまう。BEACH GIRL,LITTLE HONDAなどは正に悲劇!これがイイなんて
奴はティーン・ファンでは無い。60年代のヒーロー、アイドルは日米共におっさんだった。
時代と共にアイドルはどんどんおっさんから若くなってきて、七色仮面もおじさんだったが
おにいさんに変わって、今のヒーローは10代の坊やなのだ。パットのANGEL TALKの方が断然イイ
などと言っていたジジイがいたが、こういう輩にティーンポップなどを語って欲しくない。
古くからのマニアは頑固ジジイが多すぎ、もっと頭柔軟にしなきゃ、PCの知識も音楽編集の
知識も、パソコンは1年いや3ヶ月程度のサイクルで格段に進歩し続けているんだよ!大体
MP3なんて数字の羅列なんだからいくらコピーしたってパソコンにそこそこのパワーがあれば
(ソフトを動かす能力、古いパソコンはすぐ捨てるべし)音が悪くなることなんて無いのだ。
音質の良し悪しはサウンド・カードで、(5〜6千円で良いもの買える)編集はソフトで、
もはや市販のCD程度のものがいくらでも作れる時代なのだ。間違った知識を持った古いPC
オタクには楽器屋のサウンドボードで無くては出来ないと思っている石頭が多すぎる。

MATADORS-ACE OF HEARTS:う〜〜〜〜!これは名曲です。これが嫌いなオールディーズマニアが
いるのでしょうか?これほど良い曲はまずありません。安くてレアでもありませんが、
ももちゃんのベスト10。MATADORSはご存知の通りJAN & DEANの友人で彼等の多くの曲の
バックコーラスやJAN BERRYプロデュースのレコードを出しています。リードボーカルは
VICKIE DIAZで彼の歌声はオールディーズ・シンガーの中でも10指に入る最高のティーン・
ボーカリストだと思います。
このACE OF HEARTSの原曲は、作られたときの音源はもっとずっとスローな曲でメリハリもない
ただ、メロデイがきれいな曲だった物を、JAN BERRYがややスピードを早くサウンドをもっと
クリアーに手直ししてリリースしたものです。さすがに才気あふれるJAN BERRY。COLUMBIAでも
なんでもJANの事故後にリリースされたすべてのレコードはJAN & DEAN名義であっても、
本当はJANの瓜二つの弟KenがDEAN TORRENCEと共にボーカルを被せていたが、さすがにアレンジまでは
JAN BERRY本人が作るサウンドは作れなかった。もちろんジャケットなどの写真も弟だ。

On April 12, 1966 Jan was involved in a serious motor vehicle accident, resulting in severe
head injuries. Earlier that month, Berry had separated from his girlfriend of seven years,
singer-artist Jill Gibson, later a member for a short time of The Mamas and the Papas who
had co-written many songs with Jan. As a result of Berry's accident, Jan & Dean did not
perform again until the mid-1970s. Jan traveled a long and difficult road toward recovery
from brain damage and partial paralysis.
In Berry's absence, Dean Torrence recorded Save for a Rainy Day, a concept album featuring
all rain-themed songs, to meet their contractual obligations, imitating Berry's voice and
posing with his brother Ken for the cover photos. While critically acclaimed, and loved by
the fans who heard it, distributor Columbia Records didn't put much support behind the
album, and when it became clear Berry would have a long recovery, Columbia dropped their
contract.

MIKE BERNS-PLEASE DON'T SEND HER AWAY:これ中々いいです。これぞティーン・ポップ!

MIKE BERRY-EVERY LITTLE KISS:久々に聴きました。イイ曲歌ってます。が、彼のアデノイドのような
声は何度聴いても好きになれません。ってか大キライ!UKには鼻の悪いシンガーがやたら多い。しかも
イギリス人はこの嫌味な声のシンガーのタイプが好きなようだ。JOHNNY LEYTONやらRGMには変な声の
歌手が多い。

MIKE BREWER-THE MOST IMPORTANT THING:ティーン・ドゥワップになるのだろうか?でも聴けます。
中々の佳作。

MIKE LANE-WORLD OF PRETEND:ネルソンタイプ。

RICHIE DENNIS-EVERYTHING WILL TURN OUT RIGHT:ハードロック?ロカビリー?ティーンはティーン
ですが、、、彼は他にも結構いい曲歌っています。

TOMMY FRONTERA-SHY BOY:最近ヨーロッパでのTEEN SOUNDの人気高騰のためにeBayなどでは恐ろしく
値段が釣りあがったTOMMY FRONTERAのレコード。超!レアでウルトラ・グレイトなAFTER TONITEと
これ以外にも3枚以上リリースしているが、同じ時期、同じところで作られたレコードだが、声も
おっさんぽいし、かなり程度は落ちる。AFTER TONITEが凄すぎるのだ!


下記のURLにてダウンロード&試聴出来ます。
ttp://justyjust.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload.html
上記のURLをブラウザのメインの窓(GOOGLEバーなどの小窓に入れてもダメ)メインの窓にコピペttp://の先頭に hを付けてENTERキーで入れます。右クリックで「対象をファイルに保存」。デスクトップにでも、どこでもいいけど、DLして解凍後お楽しみください!

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事