札幌の自然日記

山菜を採り、キノコを狩り、魚を釣り、虫鳥獣を撮っています

謹賀新年 

みなさま、新年明けましてお目出度うございます。新しき年がみなさまに良き年でありますよう心よりお祈り申し上げます。 こちら札幌の我が家は、遠くに除夜の鐘の音を聴きつつ、例年よりも少ない積雪の中で静かに新年を迎えました。新しい夜空に冬の星座が煌めいていますが、夜明け頃からは激しい風雪の予報であり、今は嵐の前の静寂のようです。 午年の今年は嵐を恐れず、暴風に乗って天馬空を行く勢いで、さらに高みに登りたいものでありますが、そのまま天空に消え去る可能性のほうが大きいような予感もなきにしもあらず。やはり、ロバの歩みでトボトボと山道を彷徨う1年となりそうです。 本年もよろしく、お付き合い頂きますようお願い致します。

その他の最新記事

すべて表示

札幌のキノコ採り日誌 2018年 ...

2018/11/14(水) 午後 0:51

「11月 3 日 」  早くも11月となり、本日は庭の植木などの冬囲いと考えていましたが、朝から無風晴天の絶好の日和となりました。これは行かずばなるまいと、またまた山へ。  山麓の山道は、ほとんどの広葉樹が葉を落として裸木となっているので明るく、見通しも良くて気持ちよく歩けます。  シラカバの白い樹肌が青空に映えて、なんとも清々しい。 ...すべて表示すべて表示

札幌のキノコ採り日誌 2018年 ...

2018/11/13(火) 午後 3:09

「10月25日 」  山の尾根筋のダケカンバはすっかり葉を落として、雪を待つばかりの状態になっていました。  尾根から続く山道も、多くの広葉樹の葉が落ちて明るくなり、見通しがよくなりました。  まだ紅葉しているヤマモミジもあり、落葉したダケカンバの白い幹とのコントラストが鮮やかです。   山は晩秋の景色ですが、この日の目的は ...すべて表示すべて表示

札幌のキノコ採り日誌 2018年 ...

2018/11/12(月) 午前 11:15

「10月22日 」  10月も半ばを過ぎて、山麓でも木々の紅葉(黄葉)が目立つようになりました。 この日は散歩がてら、登山口付近でキノコを探してみました。  倒木にムキタケが出ていました。カサ裏のヒダが真っ白な美味しそうなムキタケです。ムキタケは、他のキノコたちが消え去る初冬の頃まで頑張って生えてくる、感心なキノコです。 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事