札幌の自然日記

山菜を採り、キノコを狩り、魚を釣り、虫鳥獣を撮っています

謹賀新年 

みなさま、新年明けましてお目出度うございます。新しき年がみなさまに良き年でありますよう心よりお祈り申し上げます。 こちら札幌の我が家は、遠くに除夜の鐘の音を聴きつつ、例年よりも少ない積雪の中で静かに新年を迎えました。新しい夜空に冬の星座が煌めいていますが、夜明け頃からは激しい風雪の予報であり、今は嵐の前の静寂のようです。 午年の今年は嵐を恐れず、暴風に乗って天馬空を行く勢いで、さらに高みに登りたいものでありますが、そのまま天空に消え去る可能性のほうが大きいような予感もなきにしもあらず。やはり、ロバの歩みでトボトボと山道を彷徨う1年となりそうです。 本年もよろしく、お付き合い頂きますようお願い致します。

その他の最新記事

すべて表示

山菜採りに初夏の山へ

2017/6/20(火) 午前 7:40

 札幌の手稲山は頂上付近の残雪も消えて、すっかり初夏の装いに替わりました。 6月13日、そろそろタケノコ(根曲がり竹の若芽)が出る頃です。今年の初物を狙って山頂を目指しました。  途中の山道でキアゲハがタンポポの蜜を吸引中でした。本州のキアゲハよりも色が白っぽいようです。  初夏を迎えて、多くの山菜はすでに生長してしまって ...すべて表示すべて表示

残雪の山へ山菜採りに

2017/6/1(木) 午前 6:40

 札幌の手稲山も山麓はすっかり緑に包まれて、初夏の装いとなりました。山麓の山菜は生長してしまったので、好みの山菜を採るには雪が残る頂上近くの谷まで登らなくてはなりません。 5月29日、今年最後となるかもしれない、この山の山菜を求めて山頂を目指しました。  山麓の山道で、素早く飛び回るルリタテハに出会いました。本州方面では普通に見られる ...すべて表示すべて表示

山菜求めてブラリ山歩き

2017/5/22(月) 午前 7:54

 札幌の手稲山も中腹はすっかり新緑に覆われ、早くもエゾハルゼミが鳴き出しています。 5月20日: ここ数日、夏のような陽気が続いたのでフキやウドも伸びていると思い、山へ向かいました。  山麓の山道を袋をかついで下ってくる老人に出会いました。たくさん採れたようでニコニコと上機嫌でした。  山菜採りは朝早く出かけるのが普通ですが、私は大 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事