ここから本文です
帝國憲法-改正-坊やのブログ
帝國憲法改正フロッグ坊やが付録のブログを始めちゃん!ハーイ!

書庫全体表示

記事検索
検索

イメージ 9

イメージ 8
イメージ 7



イメージ 11
イメージ 13
イメージ 10
イメージ 12




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆.






【医師からのメッセージ】 九州大学皮膚科 教授 古江 増隆


患者さんは医者ではありませんので、ステロイドは怖い、副作用が強い、一度使ったら一生使わなければならない








悪魔の薬だ、などといううわさや口コミを聞いて、不安にならない人は一人もいません。怖いですし不安になるのは当然です





しかし、ステロイドはアトピー性皮膚炎だけに使われている薬ではありません。アトピー性皮膚炎以外のさまざまな皮膚炎や皮膚病はもとより








リウマチや膠原病などの自己免疫性疾患、喘息や鼻炎などのアレルギー疾患、色々な抗癌治療、その他のさまざまな炎症性疾患のほとんどでステロイドが使用されています











アトピー性皮膚炎と同じく、ステロイドを使用しなければならない他の病気もほとんど慢性の病気ですので、ステロイドの使用は







長期になります。ではどうしてアトピー性皮膚炎だけ、ステロイドを使いたくないという患者さんが多いのでしょうか











誰かがいいふらしているのでしょうか?何か目的があるのでしょうか? 私にもわかりません。ただうわさがうわさを呼ぶ








風評被害みたいになっているのは事実です。もちろん、副作用がない有効薬は存在しません。ステロイドにもいろいろな副作用があります












ステロイドが初めて臨床に用いられたのは1949年のことです。リウマチの患者さんに筋肉注射して









劇的に効果があったことが報告されています。外用薬として初めて用いられたのは1952年のことです









つまりすでに60年以上の歴史がある薬で、過去の薬どころかいまだに第一線の治療薬なのです。それだけ病気の治療には欠かせない薬ですし





一方でステロイドの副作用は医師によく知られています。内服すると腸管から吸収されて血中濃度が








上がりますので、全身性の副作用(肥満、糖尿病、骨粗鬆症、胃炎etc.)が発現する危険性があります






ですから、長期に内服する人は、体重、血糖、骨密度などの検査を行い、これらの副作用をある程度予防できる治療薬も一緒に内服します











外用薬は皮膚に直接塗りますので、血中にステロイドがほとんど入らず、内服するよりも









ずっと全身性の副作用は少なく安全です。しかも皮膚に直接塗るので、治療効果は高いです









そのため、塗るのはとても面倒だしベトベトして嫌なのですが、皮膚病の治療では内服よりも









外用薬が中心となります。内服ステロイドは全身病では1日に10錠飲んだりすることもあります









1日に1錠を毎日飲むと、やはり3ヵ月くらいすると副作用の兆しが表れてきます。2日間で1錠あるいは3日間で1錠になると、ほとんど副作用が認められなくなります










皮膚からのステロイドの吸収ですが、塗ったステロイドの3%程度しか吸収されません。ですから、ステロイドの







内服1日1錠と同程度の副作用の発生には、3群のステロイド外用薬を1日およそ20g塗ることになります








実は、20gの外用量は、丁度、成人の全身の面積を塗る適量になります。一般にアトピー性皮膚炎







患者さんの重症度をみると、軽症が80%ぐらい、中等症が15%ぐらい、重症・最重症が5%位です








重症・最重症の患者さんでは1日に20g外用することはよくありますが、軽症や中等症の患者さんでは









あり得ません。このように全身性の副作用は、ほとんどの場合無視していただいてかまいません









ステロイド外用薬でみられる副作用は皮膚局所の副作用です「多毛」「皮膚が少し薄くなる」がもっとも高頻度の副作用になります







これらの局所性副作用は、ステロイド外用量が少なくなると、6ヵ月で50%程度が再び回復することが分かっています







勿論「皮膚が少し薄くなる」のを通り越して「皮膚がとても薄くなる」患者さんもおられます。ですから、慎重な観察が必要です








もちろん、このような副作用ばかりを気にする前に、どれだけ治療効果があがったか、かゆみがなくなったか、の方がずっと大切です






治療効果がはっきりでてかゆみがなくなってくると、ステロイド外用薬の使用量は少なくなり、それだけ副作用も少なくなるという好循環になるからです

イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6

【患者会からのメッセージ】 認定NPO法人日本アレルギー友の会 丸山 恵理







私は幼少期にアトピー性皮膚炎を全身に発症し、現在までステロイド外用薬などの外用薬を使ってコントロールしてきました






現在も全身に皮疹はありますが、外用薬を適切に使うことによって日常生活に支障がないようになっています








仕事も続けていますし、休日には日本アレルギー友の会でボランティア活動をしたり、趣味の自然ウォーキングや海外旅行に行ったりと普通の生活を送っています






当会の療養相談にはステロイド外用薬に不安を持って使っているためになかなか良くならない、息子が治療を拒否してひきこもりになっているなど悲痛な相談が多数寄せられています











 アトピー性皮膚炎は難病ではなく、外用薬を正しく使うことで普通の生活ができる病気です





ステロイド外用薬に関するさまざまな情報により不安を持っている方も多いと思いますが、治療を拒否したり、どうせ治らないからと諦めて仕舞って



せっかくの人生が台無しになってしまいます。外用薬を上手に使ってアトピー性皮膚炎があっても自分らしい素敵な生き方にしてみませんか




当会の会員も良くなって新しい道を切り開いていったり、結婚・出産を経て幸せな人生を歩んでいる人がたくさんいます









さあ、あなたも標準治療でアトピー性皮膚炎をコントロールし、新たな自分らしい生き方をしてみましょう




 当会体験記へのリンクです。ぜひ、ご覧ください











イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3












イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8

ハリウッドスターのファッションや、最新のブランドの間でも、しばしば目にすることがあるこの言葉。実は、意外な歴史があった。











◆冷静に、戦い続けよ

これは、「冷静に、戦い続けよ」という意味。もともとは、イギリス政府が第二次世界大戦の初期に、国民の士気を高める目的で作成した宣伝ポスターがはじまり



ところが、限られた数しか用いられなかったため、当時はほとんど知られていなかった










ところが、このポスターがイギリスのある地方都市で発見されたことで、一気に話題をさらうことになり、なぜか英国の人々のハートを鷲掴みにする










これに目を付けたのは、サッカーのブランド「Umbro」。スパイクやユニフォームでおなじみの





イギリスを代表する企業は、すぐにこの「Keep Calm and Carry On」のキャンペーンを開始した






そのキャンペーンがこちら
イメージ 1

これは大ヒットとなり、様々な派生系のポスターが生まれていくことになる














◆イギリスの不屈の精神

しかし、この言葉はキャンペーン以降も人気を集める「爆弾が降る中でも勇気と不屈の意思を秘め、紅茶を入れていたというイギリスの伝説的






イメージ」を想い起こさせるこのフレーズは、2000年代の金融危機や、日本の東日本大震災など、様々な場面で話題を呼ぶフレーズに成った






このポスターが当時知られなかったことには、深い理由がある。実は、このポスターはナチスが上陸し始めたら24時間以内に全土に配布される予定で準備されていたものだったからだ








幸いにして、その想定は現実のものとはならず、このポスターは長く歴史の陰に隠れることになった。しかし、言い換えると、この言葉はまさにイギリス人にとって「切り札」のような物










最悪の事態に際して、彼らは「冷静に、今起きていることに対処しよう」という力強いメッセージこそが重要だと考えたようだ。


 
MUSEY















イメージ 15




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



イメージ 13
イメージ 12
イメージ 14

イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11

イメージ 8






イメージ 5

イメージ 6

イメージ 1
イメージ 3
イメージ 2

イメージ 4


イメージ 7








☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆.


















Artist:PINKFONG Songs for Children








Title:Baby Shark Dance | Sing and Dance! | Animal Songs | 









Time:00:02:16













イメージ 1


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆.





ビジネス
特集 たかの目でアフリカに先行投資を
2019年8月19日 17時20分



最後のフロンティアと言われるアフリカ大陸。30年後には、人口が25億人近くに達し、世界の4人に1人がアフリカの人になるという巨大市場に成長する見通しです




日本にとってもビジネスチャンスの宝庫と言えますが、中国などと比べて、日本企業の進出が遅れているのは否めません






こうした中、29歳という若さで、アフリカのスタートアップ企業を支援するコンサルティング会社を立ち上げた人がいます。武藤康平社長(30)です









選んだ場所は、ルワンダ。25年前には、民族虐殺で、80万人以上が犠牲になりましたが、ことしは7%を超える成長が見込まれています









アフリカでビジネスを展開していくために、必要なことは何か。武藤社長のことばからそのヒントを探ります



イメージ 2
国際部
記者
山田奈々ちゃん
平成21年入局 
長崎局
千葉局
経済部
を経て
此の夏から
国際部🎉




✒️編集長の
一言
奈々ちゃんは
仕事が
出来そうや
アンタは
鼻が利く
此れから
贔屓に
するで♪





Macaoの
煌びやかな
イメージ 3
建物の
一歩・外には
イメージ 1
古びた家屋が
軒を連ねて居る💢
イメージ 2










☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆.






此の様に
不正資金運用の
温床と成って居る
カジノの状態を
問題視して

近年
カジノに対する

AML/CFT
Anti-Money Laundering/
Combating the Financing of Terrorism

マネーロンダリング対策/
テロ資金供与対策が

世界レベルで
強化されつつ在る



AML/CFTの動きは
1989年の
G7サミットにて
マネーロンダリング対策を
行う為の
政府間-組織


FATF
Financial Action Task Force

金融活動作業部会]
の発足を
皮切りに



其の後
テロの
未然防止に

テロ組織の
資金-供給ルートの
解明と遮断が
必要で在る事が

マネーロンダリング対策と
重なるとして


テロ資金-供与-対策も
担う様に成った
と云う
経緯が有る




現在は
IMFと
協同して
対策に
当たって居る他


APG
Asia-Pacific Group
on Money Laundering
の様に

地域レベルでの
対策-組織も
活動して居る







政策として
カジノを
導入する目的には
カジノを含む
統計型リゾート

IRに於ける
雇用創出
観光客の取り込みと

其の効果としての
地域経済の発展が
掲げられる





然し
アジア、
アフリカの
発展-途上-地域に

先進国からの
資本が
投下され

カジノに
行く様は


規制の目を避けて
新たな場所を
探して居る様にも
見える





☝︎編集長のココがPoint⚡️

🔴カジノの
🔴弊害を巡る議論は

❌【左翼の】ギャンブル依存や
❌【皆さん】依存が招く
❌【確りと】貧困に就いて
❌【聴いて】主に
❌【下さい】云々されるが



☝︎編集長のココが🌋真のJournalism🔥

⭕️カジノが
⭕️犯罪-組織や
⭕️不正-行為を行う
⭕️個人に取って
⭕️安全-地帯と
⭕️成る事


☝︎編集長のココが🌋真のJournalism🔥

👼更に
👼世界レベルの
👼ネットワークを築く
👼危険性に就いて

👼より
👼憂慮すべきだ








例えば
マカオ経済は
カジノや
関連施設での
収益に
依存して来たが


此処2年程は
習近平・政権の
粛清-政策に因って



主要な顧客で在る
中国-官僚-達の足が
伸び無く成り
収入は激減した


如何に
カジノが
彼らの
汚職から生まれた
汚い金」に
頼って来たかが
浮き彫りに
されて居る





経済-発展の
為と云えども

本当の意味で

カジノで
利益を得て居るのは
誰なのか💢

地域住民か💢

カジノ経営者か💢

国境を超えて
遣って来る
VIP達か💢



将又
犯罪-組織なのか❓❗️





マカオの
煌びやかな
建物の
一歩外には
古びた家屋が
待って居る
















本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事