ここから本文です
帝國憲法-改正-坊やのブログ
帝國憲法改正フロッグ坊やが付録のブログを始めちゃん!ハーイ!

書庫全体表示

記事検索
検索

先発
ダルビッシュ
7Inning
92球
奪三振10
与四死球2
(Dead Ballが2)
被安打4



Phillies戦で
イメージ 1
完璧な投球をする
イメージ 2
ダルちゃん
以前より
身体を
絞って
キレを
取り戻す♡












おはる
結婚
しやうか
(一世一代)
イイよ♡
(アッサリ)
イメージ 10







What The Hell💢
イメージ 7
Is That💢
イメージ 8
🍑焼き桃💕
🍑焼き桃💕
イメージ 9





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

✒️編集長の
ヘノコちゃんの
一言

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

🐕ワンバンコ⚡️
✒️編集長で
御座居ます
四方八方
グルリと
海に囲まれた
海洋國家
大ニッポン
イメージ 3
其の癖
國民は
海のコトを
何も
知りません
北極海の
氷が溶けて
世界は
北海航路の
Initiativeの
取り合いを
繰り広げて
居りますが
我が國の
具体的な
國家戦略を
Mass Communicationが
詳細に
伝えるコトは
終ぞ
有りません
イメージ 6
ハブ港の
整備に
就いても
黒星★新聞
読者様
為ら
御存知の
通り
ワタクシ共は
何度となく
整備強化を
訴え
國際競争力を
取り戻せ
申し上げて
参りましたが
梨の礫で
在ります
此のやうに
我が國に
於いて
海は
軍事
経済
両面に
於いて
決して
(C)蔑ろに
出来無いのです
イメージ 1
News Sourceは
Journalistの
命脈
Ultra
Secret
(超極秘)
なのですが
我が國の
國益
大ニッポン
國民の
民意を
抑揚し
ハブ港の
潮流を
醸成する
為にも
是非共
皆様に
御一読
戴きたい
迚も
迚も
良く書かれた
記事が
有りますので
御紹介
致します
イメージ 5
Dataが
満載で
他国との
比較が
容易で
問題点を
白日の下に晒して
居ります
国土交通省
なのか
良く
解りませんが
港を管理する
地方行政も
含め
無能無知
振りに
怒りが
収まりません💢
イメージ 2
其れでは
此処で
問題を
出しますよ💢
此れは
基礎中の
基礎の
常識
問題です
世界の
海の広さは
一体
何れ位なのか
正確に
答えなさい💢
此の問題は
地球温暖化を
メクラ滅法に
唱える
脳味噌
薄味の方に
出題を
して
居ります
マカサ
答えられ
無い筈は
無いでせう
連中は
北極の
永久凍土が
溶けて
世界
各地で
洪水が
起きて居ると
吹聴して居るの
ですから
イメージ 4

①1億
②2億
③3億
④4億
⑤5億

⑥1000万
⑦3000万
⑧5000万
⑨7000万
⑩9000万




A.___億_________万平方Km



大Service
ですよ💢
選択制に
致しました
早く
答えなさい💢









📰黒星★新聞
【🐅夏休みSP】
《Save The Big Cat》
此の世で最も美しい生き物
🐅Big Cat🐆達が
Slowly Disappear
して居る💢
イメージ 18





イメージ 17




イメージ 16

イメージ 14
イメージ 12
イメージ 13
Primitiveな
Barbarianに
鉈で
アタマを
割られ
殺されて
仕舞った
Big Cat
毛皮が
目的か💢
イメージ 15


イメージ 8
イメージ 9
イメージ 11
イメージ 10







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆













🎯Sports Hunting
(Crazy💢)
イメージ 5

イメージ 6
イメージ 7




イメージ 4

イメージ 3
イメージ 1

🐅分布図
イメージ 2








☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆.




★They are nature’s largest and most mysterious feline predators ― and they need our help. Take a step into the world of tigers and experience these legendary creatures up close. Get fierce about protecting them at http://www.discovery.com/projectCAT.



















Artist:Discovery Channel Southeast Asia








Title:Save the Cats | Project C.A.T. 2017→2019









Time:00:01:00













★応援歌⚡️動物ちゃん⚡️頑張れ⚡️











Artist:MISIA《LIVE》









Title:『AMAZING LIFE』








Time:00:06:21

















イメージ 4



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

伊藤穰一
Obama氏に
UBIを
レクする

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





イメージ 2
イメージ 3
イメージ 1

















☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆.



◆UBIは米国を救うのか



UBIは米国を救うだろうか? 

議会では
富裕層を対象とした
減税法案が通過したし
大統領も此れに署名した


其れでも、私は
ヒューズの提案は
或る程度は
合理的だと思う



実際にEITCは
評判の良い制度だ




懸案材料は
現在の政治情勢と
私達が物事を
冷静、且つ論理的に
話し合う能力が
大きく損なわれた
儘で在る
と云う点だろう





此れに加えて
合理的なアイデアを
法制化しようと
する時には
付き物の
様々な問題も有る





一先ず
シリコンヴァレーの
富裕層が遂に

此の儘行くと
将来的に
自分たちのビジネスに
負の影響が
出るかも知れない
と気付き始めたのは
素晴らしい事だ


UBIを巡る研究に
注目が
集まって居る
許りか

私財を投じた
実験プログラムも
行われて居る






今の社会では
証拠と云う物は
軽視され勝ちだ



然し
此うした実験が
UBIを理解する上で
役立つ
科学的な
エヴィデンスを
提供してくれるだろう







私は楽観的
過ぎるだろうか❓❗️
其ンな事は無いと思う


では
現状を打破する為に
遣れる事は
全て試して見る
べきだろうか❓❗️



其して、
UBIは
見込みの有る
解決策だろうか❓❗️





答えは
何方も「イエス」だ






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

伊藤穰一
一言

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ホリエモンって…
イメージ 1
🌀バカでしょ
イメージ 2
だって
ホリエモン
じゃ無くて
前科モン
何だもん♪
(ぷぷっ)
イメージ 3

















☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆.☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆









◆クリス・ヒューズの主張



Facebookの
共同創業者の一人で
そこそこの金持ちと成った
クリス・ヒューズは
少し違った
見解を示して居る


彼の案は
シリコンヴァレーの
テクノロジーに因る
薔薇色の世界
と云う未来予想と

東海岸の
リベラル派の考え方の
丁度
中間と云えるだろう




詳細は
📖ヒューズの新著

『Fair Shot: Rethinking Inequality and How We Earn
フェアショット:不平等を再考し、如何に獲得するか)』

に書かれて居るが
簡単に説明すると
以下のやうに成る




先ず、UBIは
今直ぐにでも始められる



具体的には

🔴給付つき
🔴勤労所得税額控除
🔴EITCを通じて


中低所得の納税者に
月額500ドル
約5万6,000円を
支給する事に因り




米国の全国民に
経済的安定」を
与えられると云う


此の際には
児童手当
高齢者向け福祉
教育手当etc.も


EITCの対象に含める
(現行のシステムでは
給与所得を伴わ無い場合は
EITCの対象に成らない)



ヒューズは、この方法で
アメリカの貧困を半分に減らせる
と主張する


EITCには現在
年間700億ドル
(約7兆8,700億円)
係って居る

だが
彼の遣り方を
採用すると
費用は
2,900億ドル
約32兆6,000億円)に
拡大して仕舞う




ヒューズは
フランスの経済学者
エマニュエル・サエズと
ガブリエル・ズックマンの
アメリカの富の90%は
人口の1%以下の
超富裕層に集中して居る

と云う
研究を引き合いに出し

此の上位1%への
所得増税を訴える




具体的には
年間所得が
25万ドル
約2,810万円)を
超える層への
所得税率を
現行の35%から
50%に引き上げる
と云うのだ


投資収益も
一般所得と同様に扱い
長期的に
保有する株式の売却益への
課税率は
高所得者層に対し
20%から
50%に
引き上げられる







ヒューズは実際に
私財を投じて
自らの理論を
証明しようとして居る



カリフォルニア州
ストックトンで
行われる
実証実験に


必要な資金を
提供すると
決意したのだ













本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事