ここから本文です
帝國憲法-改正-坊やのブログ
帝國憲法改正フロッグ坊やが付録のブログを始めちゃん!ハーイ!

書庫過去の投稿日別表示

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3















☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆.




シャリシャリ!甘さに太鼓判!横手市産スイカが首都圏へ出発 秋田
7/18(木) 19:00配信 
秋田テレビ









秋田県内有数のスイカの産地・横手市雄物川町で主力品種「あきた夏丸」の首都圏向けの出荷が18日、始まった。試食した関係者も、その味に太鼓判を押す。









県のオリジナル品種のスイカ「あきた夏丸」は、シャリシャリとした食感とさわやかな甘さが特徴










出荷に先立ち、関係者が作業の安全と高値の取り引きを祈願した。そして、JA秋田ふるさと西瓜部会の佐々木徹部会長が「ことしもシャリ感抜群な














おいしいスイカに仕上がった。今、関東地方は大変天気が悪く、販売価格が悪いようだが、私たちの努力は必ずや評価してもらえると確信している」と挨拶した











 このあと首都圏に向け第一号となるトラックが「あきた夏丸」の大玉と小玉、計9トンを積み、横浜市の市場に向けて出発した











 18日は試食会も開かれ、関係者が仕上がりに太鼓判を押した










 試食した人は「甘くておいしい」「大玉の夏丸も小玉のチッチェ、両方おいしい」「シャリ感がとてもおいしい」と話していた










 「JA秋田ふるさと」は2019年は、前年より300トンほど多い約5500トンを出荷し販売額10億8000万円を目指す










秋田テレビ
最終更新:7/18(木) 19:00


















🍉切り分けた🔪
イメージ 4
ジャンボ西瓜
イメージ 5
縦42cm・横28cm
イメージ 1
重さ17Kg糖度12度だ
イメージ 2
地元園児たちが味わう
イメージ 3














☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆.




あま〜い!」ジャンボ西瓜 入善でふるまい市
7/18(木) 16:40配信 





入善町特産・入善ジャンボ西瓜(すいか)の「ふるまい市」は18日、同町のJAみな穂あいさい広場で開かれ










地元住民が収穫期を迎えたスイカを味わった。ことしは曇天が続いていたが、大きさや品質は例年並みと云う











ジャンボ西瓜はラグビーボールのような楕円(だえん)形の巨大なスイカで、贈答用として人気が有る









ふるまい市は入善町ジャンボ西瓜生産組合(嶋先良昭組合長)が品質査定の場を兼ねて毎年行っている。










嶋先組合長があいさつし、笹島春人町長と細田勝二JAみな穂組合長が祝辞を述べた。3人が入刀した後









切り分けたスイカを集まった人たちに振る舞った。横山保育所年長園児11人がダンスを披露し盛り上げた











池原義信県新川農林振興センター次長がスイカのサイズや甘さなどを講評し、試し割りの平均は









縦42センチ、横28センチ、重さ17キロ、糖度12度だったと報告した。出荷はお盆前まで続く予定











スイカを味わった同町古黒部の谷雪乃さん(37)は「みずみずしい食感でとても甘い」と笑みを見せていた


















☆☆☆☆☆☆☆☆

本日の
オマケ
写真

☆☆☆☆☆☆☆☆






🇯🇵文金高島田
イメージ 18









イメージ 16
イメージ 17









《稽古場》

イメージ 11




イメージ 10





イメージ 9





師匠の
地元
和歌山にて
ちびっ子
指導♪
イメージ 7


赤ちゃん
泣く💦

イメージ 8




碧山さんは
🍉スイカに
目が無いさう
イイ季節に
成りました♪
イメージ 12






《地域交流》
イメージ 14

《Fan感謝Day》
イメージ 13

満身創痍で
今場所
途中休場を
余儀無く
された
栃ノ心関
イメージ 15







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆







イメージ 1
イメージ 5
イメージ 4
イメージ 3
イメージ 2

イメージ 6









☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆.





🎋大相撲🏯名古屋場所:十日目の取組


⚪️東□□□決まり手□□□西⚪️


❌千代丸□押し出し□照□強🌞🎩Gentleman's Mark

🌞栃煌山□送り出し□魁□聖❌
🌞豊ノ島□肩透かし□□輝□❌❌


🌞🌞炎□鵬□寄り切り□錦□木❌

🎩Gentleman's Mark
🌞琴勇輝□突き出し□大翔鵬❌
🌞阿武咲□押し出し□佐田海❌
🌞妙義龍□押し出し□松鳳山❌
❌貴源治□上手投げ□友□風🌞
❌千代龍□突き落し□琴恵光🌝


❌❌矢□後□突き落し□志摩海🌞



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



❌隠岐海□上手投げ□宝富士🌞

【写真】
🌞🌞碧□山□押し出し□正□代❌

❌琴奨菊□上手出投□遠□藤🌞
🌞阿□炎□引き落し□朝乃山❌
🌞北勝富□押し出し□竜□電❌
❌御嶽海□突き出し□大栄翔🌞🌞🎩Gentleman's Mark





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





❌明□生□寄り切り□高□安🌞🎩Gentleman's Mark

🎩Gentleman's Mark
🌞鶴□竜□寄り切り□逸ノ城❌
❌玉□鷲□突き落し□白□鵬🌞















若嫁ノ花
埼玉県出身
ウチの部屋
イメージ 2










☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆.



🎋大相撲🏯名古屋場所:十二日目の取組




⚪️東□□□決まり手□□□西⚪️

琴勇輝□□□輝□
矢□後□□錦□木
琴恵光□□佐田海
松鳳山□□炎□鵬
阿武咲□□豊ノ島
千代丸□□隠岐海
妙義龍□□照□強
貴源治□□志摩海
琴奨菊□□栃煌山
大翔鵬□□宝富士


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

友□風□□逸ノ城
朝乃山□□大栄翔
正□代□□北勝富士
阿□炎□□遠□藤
碧□山□□竜□電
明□生□□玉□鷲


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


鶴□竜□□千代龍
御嶽海□□白□鵬








イメージ 1






イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆.




引退の安美錦が会見「けがにも感謝」
2019年7月18日 15時58分
大相撲





大相撲で巧みな技でファンを沸かせ、40歳で現役を引退した十両の安美錦が名古屋市内で会見し







すべてやったという思いで今はすっきりしています。悔いは全くありません」と心境を話しました





17日現役を引退した安美錦は、18日午後、名古屋市内で記者会見し「本当にやることをすべて








やったという思いで今はすっきりしています。悔いは全くありません」とすがすがしい表情で話しました







引退を決断した経緯については「2日目の取組で右ひざのけがをし、今までもけがをしたことは何度もあったのですぐに出ることを考えた






しかし、中日を前に出場する決断ができなかった。勝ち越しがなくなった時に、またけがをしたらと云う







今までと違った思いが浮かび、これはもう土俵に立つべきではないと思った」と説明しました







両ひざやアキレスけんなどたび重なるけがを乗り越えてきたことについては「けがと一緒に強くなってここまでやってこられた






けがと戦ったというよりは一緒にやってきた仲間。ここまで相撲としっかり向き合えるようになったのは、けがのおかげでけがにも感謝している」と話しました









数々の記録を成し遂げてきた安美錦は、最も誇れる記録に関取在位が117場所に達し歴代





1位に並んだことをあげたうえで「記録を目指してやってきた訳ではないが休場が多かった中で






関取の地位を保ち続けられた。できれば抜きたかったが魁皇関に並べただけで光栄だ」と話しました






そして歴代3位となる通算出場1805回のうち、最も思い出に残っている一番は、アキレスけん断裂の






大けがを乗り越え、史上最年長の39歳で返り入幕を果たしたおととし九州場所の千秋楽の取組をあげました






勝って敢闘賞が決まった一番で「あそこまで戻って来られて家族の支え、みんなの支えであそこに立てて、あの一番がいい瞬間だった」と振り返りました





22年余りの土俵生活については「いつもやってきたことをやって気付いたらこの年齢だった。好きな相撲








長く土俵の上に立てて幸せだった。本当にいい力士人生でした」と時折、笑顔で話すなど涙は見せませんでした






今後、安美錦は、安治川親方として後進の指導に当たりますが「土俵の上で自分の力が出せる









稽古場でやってきたことを本場所で出せる力士を育てたい」と抱負を話していました










全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事