ここから本文です
帝國憲法-改正-坊やのブログ
帝國憲法改正フロッグ坊やが付録のブログを始めちゃん!ハーイ!

書庫日記

記事検索
検索


イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3








☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆.








◆アフリカ版データバンク構築へ







武藤さんは、日本企業は、今の儘ではアフリカで













ビジネスをやるのは難しいと感じています









日本企業の多くは、自動車や家電etc.を














売ることに特化していますが














市場が成熟してきたらモノを売りに















行く」というビジネスモデルでは














より安い物を売れる中国などには勝てないからです











途上国の成長を日本に還元して行ける












様にするには、如何すればいいか









武藤社長は、アフリカ版ウーバーへの投資のように











早いタイミングで現地の企業に投資をすることで









その企業が将来成長した際に、利益の一部を











確実に確保することができるようにする











先行投資型のビジネスモデルの















確立が重要だと指摘しています
















イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆.







−−−コンサルティングで苦労した点はどんなところですか?











(武藤さん)

資金調達には苦労しました、この会社は









自己資金、且つ短期間にバイクタクシーの











プラットフォームを導入しています












今後の成長の為の資金が必要ですが、ルワンダ国内には














リスクを取ってでも資金を出してくれるという企業や














個人が、仲々、現れませんでした















現地の銀行にも掛け合いましたが











銀行はキャッシュフローがプラスに















成ら無ければ、融資は、出来無いと









頑なな態度を崩しませんでした













出資してくれる所は無いのか❓❗️









働き掛ける先を現地の銀行やファンドでは無く














ヨーロッパや日本の事業会社との連携に変えた事で














なんとかこのジレンマから脱することができました
















今、日本の大企業とも、投資に向けた交渉を進めて居る所です














事業会社の場合には、現地で成長が見込まれる















企業に投資することで、市場の把握に役立つ他














シナジーがある業種であれば、今後、アフリカに















進出する際の足がかりにすることも可能で














メリットをキチンと理解して貰えれば投資してくれるんです

















イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3












☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆.






農村部から仕事を求めてやってきた運転手は











日々の生活費を稼ぐのが精一杯











貯蓄もなく、仲々、貧困から抜け出せずにいました














今回、導入したスマホによる事業の管理によって














それぞれの運転手が週に何時間働き











どれ位の稼ぎがあるのか、データが蓄積されます











運転手は、銀行に対して、その稼ぎのデータを












示すことで、お金を借りやすくなりました













今後は、バイクタクシーをやりながら、自分の店を持つetc.








副業で収入アップを実現することも可能で









貧困の削減に向けた一例として期待されています















イメージ 7

イメージ 8

イメージ 5











✨🇯🇵✨💖✨🇺🇸✨
イメージ 6
イメージ 1
イメージ 2

イメージ 3
イメージ 4






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆.



中国が輸入しない米のトウモロコシ 日本が買います
2019年8月26日 7時43分







◆日米首脳会談

今回の日米首脳会談を受け、日本がアメリカ産の














トウモロコシを追加で輸入することになりました














国内で害虫の被害が確認された為、日本










企業が輸入を前倒しするということです
















これは安倍総理大臣とトランプ大統領が














共同の記者発表で明らかにしたものです
















政府関係者によりますと、追加で輸入するのは














飼料用のトウモロコシおよそ250万トンで














年間の輸入量の3か月分にあたる規模だということです
















国内で新たな害虫が確認され、今後供給に









不安が生じることも懸念される為













トウモロコシの輸入の90%以上を占めるアメリカから












日本の企業が9月から輸入を前倒しすることになるとしています
















記者会見でトランプ大統領は米中の貿易摩擦の影響で










アメリカから農作物の輸出が減少していることを踏まえ











中国は約束したことを実行しない為














アメリカの色んな地域でトウモロコシが余って居る














安倍総理が購入してくれるのは迚も










大きな取り引きだ」と述べました
















トウモロコシの追加輸入は来月の署名を















目指す日米の貿易交渉とは別の扱いで














日本政府としては、害虫対策の為の民間の措置だとしていますが












トランプ大統領が重視するアメリカの農家対策にも














つながる側面があると判断したものと見られます




















イメージ 1
イメージ 2
イメージ 4
イメージ 3
イメージ 5

















☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆.



米主導の有志連合 オーストラリアが参加の意向表明
2019年8月21日 11時33分












◆米イラン対立

アメリカが結成を目指して居る、中東のホルムズ海峡の














安全を確保する為の有志連合に就いて














オーストラリア政府は、航行の自由は










基本的な権利だとして参加する意向を表明しました















有志連合への参加を表明したのは












イギリスとバーレーンに続いて3か国目です













アメリカ政府は、イランとの緊張が高まる中













ホルムズ海峡を通過する船舶の安全を確保する為









有志連合への参加を各国に呼び掛けて居て、此れ迄に








イギリスとバーレーンが参加を表明しています













オーストラリア政府は21日、声明を発表し








公海における航行の自由は













国際法に基づいた全ての国の基本的な権利だ









権利を守る為、関係国と連携する事は国益に適う」として











有志連合に参加する意向を表明しました














具体的には、年内に海洋監視の航空機を1機、1か月間派遣する他















来年1月からフリゲート艦を1隻、6か月間派遣するとしています
















また、バーレーンに設置される拠点に軍の関係者を派遣するとしています










首都キャンベラで会見したモリソン首相は














オーストラリアは航行の自由に関する









国際的な規範や規則を強く支持して居る














有意義で期限付きの貢献をしたい」と述べました











オーストラリアはこれまでにイラクやアフガニスタンに軍を派遣して居り














今回も同盟国アメリカとの連携を重視した形です



















本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事