このままで良いのか、ニッポン!

助け合う社会へ・・・共同体国家・日本へ!

全体表示

[ リスト ]

    日米会談・遠慮した大統領・米国に問う防衛義務の「愚」

心配された安倍首相のトランプ大統領との会談であったが、会談で何が出てくるか分からないというハプニングもなく日米共同声明を読む限りでは日米の友好・同盟関係の極めて常識的な確認が行われた感じである。
大げさでなくその日常的な日米関係の友好・同盟の確認を予知不可能的なトランプ大統領をして合意に至ったことは安倍首相の成果と言えると思う。

私自身は、アメリカの要人をしての毎度の「安保条約第5条」・・・アメリカをしての尖閣防衛義務の確認は、逆に言うと日米同盟の不確かさを確認しているようで、為政者が変わるたびに確認しないと安心できない日本の悪しき儀式にならないよう願っている。

悪しき儀式にならないようにするには、日本の自主防衛力の強化努力がなければならない。
そのためには、防衛努力・国防力を規制している憲法9条の改正に進まねばならないが、日本の世論も政党・政治家も熱心ではない。

つまるところ、日本の覚悟がないままにアメリカの力を当てにしての日本…・。
日本の覚悟を問わないでアメリカの覚悟ばかりを問うという「卑怯と愚」を繰り返している…。
従って「アメリカ依存」の今の状態で日本に「自主外交」を期待しても無理というものである。

会談で日本が訴える「尖閣の危機」に関して、テロ入国規制で孤立気味のトランプ大統領にも遠慮があったのか、「日本の核武装容認」クラスの爆弾的発言も無かったようで無難に過ぎた第一幕だった・・・。
と言って、日本の防衛力強化をアメリカの大統領に言ってもらうことを期待するのも変な話…なのだが…。

結局、日本の自主防衛を促す要因は「外圧」しかない・・・。
最も考えられるのはやはり武力による覇権を目指す「中国との衝突」・・・。
その日に備えて手遅れにならないように日本の防衛力を早急に高めるべきであるが・・・。

そのためには、トランプ大統領のデイーラー外交・・・中国との関係をどう考えているか…を安倍首相は掴んでくる必要がある。
中国と天秤にかけられ、トランプ大統領の手のひらで踊らされてはたまらない…。

この記事に

閉じる コメント(6)

転載させていただきます。

2017/2/11(土) 午前 11:25 [ ブル小牧&丸木寿人 ] 返信する

顔アイコン

全く同じですね。
その程度の盟約に頼るなら強固な備えに努めるべきですね。

2017/2/11(土) 午後 2:47 [ 天空 ] 返信する

初めまして。
仰るとおりです。国防力強化あってこその日米同盟。

2017/2/13(月) 午後 0:23 [ MTK212 ] 返信する

顔アイコン

> ブル小牧&丸木寿人さん

成果と努力、或いは犠牲は、一体的なものですね。

2017/2/14(火) 午前 10:50 [ 帝王の涙 ] 返信する

顔アイコン

> 天空さん

今の自衛隊の防衛体系は、時代遅れ…。
予算も近代戦にふさわしい体系への改革を急がねばなりませんね。

2017/2/14(火) 午前 11:00 [ 帝王の涙 ] 返信する

顔アイコン

> もときさん

初めまして。

自助努力がまずなければどうしようもないですね…。

2017/2/14(火) 午前 11:03 [ 帝王の涙 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事