このままで良いのか、ニッポン!

助け合う社会へ・・・共同体国家・日本へ!

全体表示

[ リスト ]

野党不在と権力!

野党不在と権力!

森友学園・籠池氏の一連の騒動を見ていて思うことは、権力側から一たび転落した人間の、「もののあわれ」ではないが、その非情な扱われ方である。
日露戦争では「昨日の敵は今日の友」と歌われた乃木大将とステッセル将軍の関係であったが、籠池氏の場合は「昨日の友は今日の敵」ということになってしまった・・・。

その筋からの「引き」が無くなった籠池氏は今や無冠の人となり、恣意的な権力に振り回される無告の民の一人になった感がある。

その極め付きは、籠池氏の「安倍首相から100万円の寄付を受けた」の発言に対して出た自民党竹下国会対策委員長の発言と行動だ。
事の真実が明らかでないにもかかわらず、「首相に対する侮辱だ」と特権意識丸出しの恫喝的な「証人喚問」で応えている。
あたかも「権力を舐めるとこういうことになる」と脅しをかけているがごとくだ。

もし100万円の真実を極めたいのなら、その相手側である首相夫人も証人喚問すべきだろう。
しかし、こんな100万円の寄付問題などはあろうとなかろうと、全く今回の「小学院問題」の本筋であのる「財務省の異常な親切行動」問題とは何の関係もないである。

権力に奢りが始まると、こういう理不尽なことが特権階級の手によって起きるようになる…。
特権階級意識…これが私の「今日日本における杞憂の一つ」である。

万年政権で進む政界、経済界の特権階級意識…。
並行して進む特権社会を支える格差拡大の社会…。

特権意識が進むと、権力は平気で国民をだますようになる。

稲田防衛省は、学園との濃い関係を否定するために裁判での学園との関係を否定したが、裁判所記録が出てきてウソがばれた。
しかし、裁判所の記録なければ嘘がまかり通ったことだろう。

財務省の国有地払い下げ交渉記録破棄・・・。
人事異動が激しく仕事の引継ぎが多い役所でこんなことはあり得ないのだが、権力は不利となれば公然とうそをつく・・・・。
嘘をついても万年政権で、それらを咎める強力な野党もメデイアもない…。
権力の思うままに進む…。

世の中では多くのことが個々バラバラに進んでいるように見えるが、目には見えないが根っこの方では多くのことが繋がって進んでいる。
すべては、弱肉強食の新自由主義から始まり、今なおその路線を日本は走っている…。

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

貴殿の不屈の闘いの継続が、転機をもたらす。

2017/3/22(水) 午後 1:13 [ 櫻(N) ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事