このままで良いのか、ニッポン!

助け合う社会へ・・・共同体国家・日本へ!

全体表示

[ リスト ]

ボケナスの民進党!

ボケナスの民進党!

「森友学園」の国有地払い下げ問題で、共同通信社が3月25、、26日に実施した世論調査によると、
安倍首相が昭恵夫人を含めて「関与」を否定していることに「納得できない」とする回答が62・6%だったという。
「納得できる」の28・7%を大きく上回っている。
昭恵夫人を国会に招致するべきだとの回答も52・0%にのぼっている。
国有地が格安で払い下げられた経緯に関しては、政府は十分に「説明していない」との回答が82・5%にも達し、「説明していると思う」の10・7%を圧倒的に上回っている・・・。

にもかかわらず、内閣支持率は少し下がった(−3.3%)ものの52・4%の高さを維持している。

安倍首相の一強的権力の奢りとも油断とも言えるような失態が続いているにもかかわらず、国民の内閣支持率の高さをどう理解すべきであろうか…。

この問いを、これだけ有利な状況にあるにもかかわらず全く支持率の高揚に結びつけることができない民進党にぶつけたい・・・。

世論調査から言えることは、国民は決して自民党や安倍首相の失態を認めてはいないが、だからと言って自民党や安倍首相に代わりうる人材も政党も存在しないことも知っている…。

寂しいことではあるが、日本政治は今、国民の選択権が失われている現状にあると言わねばならない…。
国民は、民主党政権の失敗から「政治は否定だけではうまくいかない」ことを学習している…。

そして国民は、野党第一党の地位にありながら依然として失敗したままの以前の民主党の状態から抜け出していない民進党の今を知っている…。
何も変わっていない…。

蓮舫代表が言う「提案型政治」「代案の提示」などというのも口先のみのフレーズに過ぎない。
原発廃止政策ではないが、命を懸けてでも実現したい政策は何なのか、それがリーダーシップを握る蓮舫代表にも、また民進党の政治家にも全く見えない。
安倍自民党政権の「ミス」を攻撃するだけでは、決して前に進むことはできないと知るべきである。
弱肉強食型で富裕層優遇型の自民党政治を根本から問い直し、何が本当に国民のためになる政治・政策なのかを民進党は「争点化」すべきである。

安倍首相は第一次就任時に「瑞穂の国の資本主義」=助け合って生きていく運命共同体社会を目指すなどと言ったが、実際の政治は安倍首相は言葉とは裏腹に弱肉強食の新自由主義政策の推進者であったし、今もそうであることを思えば、民進党右派は安倍首相が恥をかくような本当の「日本主義的な日本・共同体社会政策」を打ち出したらどうか…。
腹の底から力が湧いて出るような理想欲…。

もし民進党に期待するところがあるとすれば、そういう思い切ったところにしか将来はない…そういう気がする…。

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

戦時に聞いたことのある挙国一致内閣と治安維持崩壊。
国民主権と民主主義個人の人権への敵対の本症を表す。

2017/3/28(火) 午後 0:58 [ 櫻(N) ] 返信する

顔アイコン

こんにちは。
民主党の残滓である民進党にはまったく期待すべきではありません。
民進党は隣国の代弁政党(=反日、日本解体を目指す)であり、無くなるべき政党だとわたしは見ています。
それよりも国益、国民のための新しい政党を待望すべきではないでしょうか? 日本人による日本人のための政党です。

2017/3/28(火) 午後 2:21 words from heart 返信する

顔アイコン

戦前の二大政党が崩壊して軍部の台頭を産んだのは、政党同士の揚げ足取りでした。今の民進党を見ていると満州事変を産んだ軍部を抑えず揚げ足取りしかしなかった当時がダブります。
本腰を入れて政権取るためには対案しかないと思います
特に拉致被害者問題 あれを何とかするのは安倍政権では無理でしょう

2017/3/28(火) 午後 8:00 [ 道後 ] 返信する

顔アイコン

> 櫻(N)さん

すべては国民主権の上に築かねばなりませんね。
それは大前提です。

安倍政治は「日本を取り戻す」と言ったような「日本回帰性」よりもはるかに「欲望資本主義的なアメリカ型社会」を目指した政策を押しすすめていると思います。
何処まで行っても差別社会です。

グローバリズム資本の論理に屈服し否定された世界各地のローカリズムが共同体社会の良き息吹を思い蘇生しようと足掻いている・・・アメリカでヨーロッパで…。

日本はどう対処し、どこに向かって進みたいというのでしょうか…。

2017/3/29(水) 午前 11:40 [ 帝王の涙 ] 返信する

顔アイコン

> words from heartさん


本当の国民政党ができるといいですね。

民進党に反日分子が混ざっていることを否定しませんが、すでに日本では力を失った燃えカスに過ぎないことも事実ではないでしょうか。
今の日本社会では、影響力を発揮することはないように思っています。

そういう意味では日本の宿命なのか、自民党もアメリカ追随に過ぎるところが少なからず見受けられます…。

私は、現実的には自民党と民進党のガラガラポンで政界再編成、二つの政党による政権交代的な政権運営を 期待する以外にないように思っていますが・・・これさえ難しそうですね。
今の政治家には、保身が先行し、国家的な肺活量を持った政治家が見当たりません…ね。

2017/3/29(水) 午後 0:16 [ 帝王の涙 ] 返信する

顔アイコン

> 道後さん

安倍さんは、民主党の大きな失敗が土台になっていますから、安定を望む国民の願いの上にあって、誠についている内閣ですね。

拉致問題などは、政治生命を掛けるような政治家が出てこない限り…つまり失敗を恐れるような肩書が欲しいだけの政治家では勝負になりませんね。

足の引っ張り合いばかりでは「政治の生産性」は全く上がりませんね。
野党が劣化すると政府も劣化しますね…。

2017/3/29(水) 午後 0:27 [ 帝王の涙 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事