このままで良いのか、ニッポン!

助け合う社会へ・・・共同体国家・日本へ!

全体表示

[ リスト ]

安倍内閣の堕落!

    安倍内閣の堕落!

犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪法」が成立した。

政府は、イメージの悪い「共謀罪」という呼び名を避け、まことしやかな「テロ等準備罪」を通名化したが、世論調査でも「共謀罪」で質問すると「反対」が多く、「テロ等準備罪」での質問には「賛成」が多かった・・結果が出ているから呼び名も大切な技術と言うことになろう…。
内容ではなくイメージに引きずられ呼び名ひとつで変わるポピュリスムの危うさとでも言えようか…。

私は「反権力」の立場にあるから、「権力」に屋上屋を架すような法律にはまず反対である。

国連国際組織犯罪防止条約にどうしても必要な法律と言うなら、最低限度の犯罪指定で止めるべき法律で良かったはずだ。
当初は600の犯罪を対象とし、ようやく277の犯罪に絞ったが、それでも多い。

どうせ多いのなら政治家がかかわる犯罪も対象とすべきであった…。
どういう訳か、官僚も政治家の犯罪も含まれていない・・・片手落ちの法律だ。

いずれにしても「権力=警察」に犯罪準備を口実とした監視・拘束の権力行使が可能になる。
未だ実行されない犯罪以前の監視・拘束だから、確かに「乱用」の危険性はある。

アメリカでは、9・11で一層の権力を持ったCIAやFBIの活動チェックする議会の仕組みがあるが、日本にはない。
野党も「反対」を騒ぐだけではなく、法の運用に疑問があるならそれを補完・監視するようなシステムを提案などすべきであったろう。

今朝の朝日新聞の1面は、『共謀罪』とともに「加計学園、官房副長官が指示」と、安倍内閣の強引な政治手法が「印象操作」ではないが、見出しで踊ってる。

これとは別に共謀罪では、国連特別報告者の批判的な質問状があったが、政府は無視し説明もせず、抗議だけした。
表現の自由問題でも、政府・与党による報道機関への介入を題視した国連人権理事会の特別 報告者の報告があった。

これら国内外の動きを総じてみていると、確かに「権力の横暴」と取れるところがままあるように見える最近の安倍内閣である。

『共謀罪』も必然性のない強引な形での成立であった。
そこに加計学園問題が二重写しに映っている…。

安倍権力は腐敗したとは思わないが、長引く権力在位の下で「堕落」が始まっているように思える。

もとより日本のためにはならないことである…。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

帝王の涙さん

今回の委員会で野党4党が「問責決議」を出した為、消えた修正案があります。

「日本維新の会」では対案を出し、自民党案の修正をする約束がありました。

準備罪ですと「自白調書」が大きな比重を占めます。
テロの準備ですと、確たる証拠が出ますが「マネーロンダリング」等ですと証拠が少ない。
「自白調書」が決めてとなります。

「維新の会」では「完全可視化」と(もう一つは失念)を提案し、修正案審議を合意しております。

ご存知の通り、委員会等では質問の中身を事前通告をします。

政府案を修正させれば、健全野党としての評価を得ます。
「附帯決議」は法的拘束力はありませんが、修正させれば、対案を出した価値が増します。

「4党共謀」して「維新の会」の質問時に「委員長問責」を提出した為、依りベターな法案の中身になりませんでした。

「政治家の嫉妬」は恐ろしい。

2017/6/17(土) 午前 1:41 [ 髭さん ] 返信する

顔アイコン

> 髭さん

どんな政権も社会秩序維持への強制権力を持ちたがります。

問題は必要以上に権力を持たせることで、乱用につながる恐れが増えると言うことだと思います。

維新の提案は、可視化とGPSの合法化措置でしたが、権力の乱用を防ぐためのもので、自民党案よりは一歩前進という気はしていました。

私は、戦争の正当防衛論と同じように、政府にとっては違法な「反政府運動」であっても、「政府に対する国民の正当防衛論」という観点からは、一概に否定もできないと思っています。

この観点からテロリズムの正当性も否定しきれないと思っています。

このような意味で政府はいつも謙虚であってほしいと思いますが…なかなかそうはいかないのが現実のようですね…。

2017/6/20(火) 午前 11:11 [ 帝王の涙 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事