このままで良いのか、ニッポン!

助け合う社会へ・・・共同体国家・日本へ!

全体表示

[ リスト ]

首相の誤解

       都議選・首相の誤解

小池陣営の圧倒的勝利と自民党の惨敗で都議選が終わった。

森友学園、加計学園、文科省前事務次官の告発発言、稲田防衛大臣・・・と次々と権力に驕り、国民を馬鹿にし、明らかに正義を捻じ曲げるような弁解を積み重ねる安倍内閣の最近の姿…。

まるで江戸時代の悪代官「お前も悪(ワル)じゃのう」を見る思い…。
そんな内閣を前に多くの国民がストレスを感じていた・・・。

はけ口の無い国民の政治ストレスを、東京都民が国民になり代わって怒りに変え、都議選という場所で自民党に鉄槌を下してくれた…というのが私の率直な都議選に対する感想である。

安倍首相は今朝、「厳しい都民の審判が下された。自民党に対する厳しい叱咤と深刻に受け止め、深く反省しなければならない」と、いつものようにもっともらしい感想を述べていたが、主語は漠然とした自民党ではなく指示命令の全権を持つ安倍首相自身でなければならないのではないか…と強く思った。

首相は、失政があっても続く高い内閣支持率を武器に政権批判を抑え込んできた。
野党の質問にも、「私は支持されている。あなたの党の支持率は?」などととぼけた答弁をしてきた…。
しかし、それは大いなる勘違い・・・。

内閣支持率のダントツの理由は「他に適当な人がいない」という情けないものなのである。

戦後最低の民主党内閣・・・毎年交代する短命内閣の連続…安定しない政治…。
そのあとに出きた安倍内閣は、今までよりは益しと、直前の劣化内閣と比べられる幸運に恵まれていた。

特に民主党内閣に対する国民のトラウマは大きく、今も「繰り返してはならない時代」として国民の脳裏に焼き付けられているから、国民の間には長期安定内閣を期待する願いもあり、安倍内閣の失敗に対する寛容さもあった…。
安倍内閣は二重の意味で幸運であったのである

それを良いことに権力に胡坐を掻き、奢り・・・お友達内閣で、おした…とめちゃくちゃな仕事ぶりを平然と説明する…。

少しは正気に戻れるか…安倍内閣・・・自民党・・・。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

総選挙まであと一年と少し(任期)それまで立て直すか さもなくば惨敗ですね
ただ文中にもありますが 自民がダメだがさりとてミンシンはなお悪い・・・・せめて維新が伸びてくれば とも思いますね

2017/7/3(月) 午後 4:38 [ 道後 ] 返信する

顔アイコン

> 道後さん


次期総選挙までに、民進右派は党を出る。
維新も解党し、都民ファースト系議員と合流して保守中道新党を作る。

新党が100名を超えれば、自民の中からも造反組は出る。

中道ブームが起きれば、公明党も自民との連立は解消するかも…。

日本のため、国民のお為の党を作る必要がありますね。

2017/7/6(木) 午後 4:44 [ 帝王の涙 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事