このままで良いのか、ニッポン!

助け合う社会へ・・・共同体国家・日本へ!

全体表示

[ リスト ]

    ベーシックインカムのいい点


「社会の多くの問題が貧困に起因して発生いる」ことは多くの人が認めるところであろう。
言い換えれば、「社会の不幸はほとんど貧困に起因している」と言える。

だから三段論法ではないが、貧困が無くなれば幸せな社会がやってくる…。
言い過ぎであれば、少なくとも「不幸の少ない社会」がやってくるとは言えるだろう。

不幸の最大の原因たる貧困がベーシックインカムによって無くなるからである。

ベーシックインカムが人々の最低生活を保障するという本質は、そういうことである。
宮沢賢治が「みんなが幸せにならなければ自分の幸せもない」と言った一つの実行である。

ベーシックインカムのいい点は次のようなことであろう。

社会的には、
1.格差の再生産を食い止めるに重要な子供たちの生活や教育環境の向上をもたらす。
2.「財源」は基本的に保現状の社会障費の置き換えなので本質的な問題はない。

3.国民全員へのバラマキになるが基本的人権に根ざした生存・生活の保障だから当然である。全員へのバラマキだから生活保護に対する嫉妬や怒りなどは無くなる。
4.個人単位の給付だから子供を増やす少子化対策になる。

5.生活保護のように、生活水準が著しく低下してから人々を救う「救貧」と異なり、「防貧」の側面がある。

6.生活保護や年金の窓口などは不要となり、公務員の人数を減らす最強の「構造改革」であり「行政改革」をもたらす。

7.学歴など貧困による機会喪失が無くなり、社会的人材が厚くなる。

8.最低所得保証があり最低賃金制度を撤廃でき、海外の安い労働力にも対抗でき、産業空洞化を防ぐ事ができる。

個人的には、
1.所得制限がなく、働けば働いた分だけ収入は増えるから勤労意欲は失われない。

2.ブラック企業など意に反した労働を拒否し、失敗を恐れず希望に沿った人生が選択できるようになり、楽しい社会になる。

3.進学や結婚など、将来設計が立てやすい安心なセーフティーネットである。

これ以外にも良いところはあるのだろうが、実施に至るには多くの問題点もある。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

また心ある人が政治家を目指すとき 現在だと職を辞めての挑戦です
BIが発動すれば生活の基礎があるので 政治家への挑戦も可能になります。

今の地方では””Iターン者が地方議員と言う就職””をしています

2017/7/24(月) 午後 0:42 [ 道後 ] 返信する

顔アイコン

> 道後さん

物価が安い地方生活は、一定の所得が得られるようになれば、つまり家が建てられるほどの見通しのつく地域であれば、地方復活の可能性も感じます。

結婚して二人のBIが14,5万円になれば、都会一辺倒の若者志向は、変化するのではないでしょうか…。

2017/7/24(月) 午後 4:16 [ 帝王の涙 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事