このままで良いのか、ニッポン!

助け合う社会へ・・・共同体国家・日本へ!

全体表示

[ リスト ]

やはり民進党は解体すべき!

自民党も褒められたものではないが、民進党と比べれば政党の質と量においてはるかに凌駕することは事実であろう。
自民党も決して一枚岩ではないが、危機にさしかかればそれを乗り越える手立てを知っている。
手立てと言っても何も難しいことではない。
つまりは民主主義の多数決に従う文化が、長い抗争史の上にでき上っている。

民進党にはその文化がない。
ないのなら、自民党がいかにその文化を持つに至ったか、の自民党の歴史を学べばいいのに、学ぼうともしないどころかその生き字引とも言うべき小沢一郎氏を追い出す始末であった。

それぞれが民主主義のルールよりもチッポケナ自分の信念を重んじていて大同に団結できない。
わざわざ民進党という集団を作っている意味を理解せず、それぞれがお互いを殺し合っている・・・。

「大同団結」云う言葉があるが、民進党には詰まる所その「団結」の土台たる「大同」がないということであろう。
だから「団結」しようにも「団結」のしようがないのである…。

民進党を「保守」と「リベラル」の対立という人もいるが、私に言わせれば民進党にはリベラル派などはいない。
マスコミが勝手に「リベラる」などと呼んでいるが、それは誤解というものである。

左派は、全体主義的左派理論の世界史的崩壊とともに理論は捨てたが、捨てきれないのが「左派感覚」であった…。

民進党左派の実態は、「左派感情」・・・とにかく資本主義的傾向にはすべて反対する・・・。
昔のままに呼吸しているから、日本を肯定的に見る「保守」とは妥協を許さない…対決的対立になってしまう…。

つまり、そもそも「団結」すべき「大同」がないのである。

安倍内閣ができてすでに4年8か月になる。
民進党は敗れて4年8か月にもなるのに、松原仁や渡辺周など党の中堅どころが、未だに実ることのない「団結」などを口にしている。

「団結」すべき「大同」もないのに、何たるナンセンスさ…。
いつまでたっても国の基本政策、安全保障政策さえ打ち出せない党の実情…。

このナンセンスさが、ピンチに陥った自民党に塩を送る結果を生んでいる…。

民進党が浮かび上がるチャンスなのに党首を助けることもなく、野党の党首が不在になってしまった…。
党首が不在になったのみでなく、新しい党首を選ぶのに1か月以上時間をかけるというナンセンスさで、党自体も死に体になり、厳しい内外の時局を前に「野党不在」という異常・・・恥を平気で晒している…。

やはり民進党は解体すべきではないのか…。
選挙に敗れてから4年8か月にもなるのに、何も変わっていない…。

未だに「団結」する目標もないのに「団結」を叫んでいるみじめさ…。

この記事に

閉じる コメント(8)[NEW]

顔アイコン

そういえば蓮舫は党首から降りると言ったが新たな選挙はまだまだ先ですね
一大事の時にどうするのか?
自民党の独裁が続きますがこれは国民にとって悪いことですよ

2017/8/7(月) 午後 1:47 [ 道後 ] 返信する

顔アイコン

帝王の涙さん、こんばんは。

民主主義の根本は、負けた人達は、喜んで、勝った人を支える事にあると思っています。

民主党でも民進党でも党名はどうでも良いですが、この人達には、リベラル派と言う肩書は名乗って欲しくは無いですよね。

何時も言いますが、違う顏なのに自分の顏だけは良い顔だと集まっている皆が言いあう政党には、世の中の人は共鳴出来ないと思うのです。

謙譲が日本民族の良い点ですから、違う意見を認めつつ色々な意見や立場の違う人達が、少数の意見にも耳を向けて支え合う政党こそリベラルを語る資格があると思うのです。

党内で、その様な事も出来ない政党が、野党を大同団結も出来ないでしょうし、与党を含めた大同団結等夢のまた夢では無いでしょうか?

「コペンハーゲン」と言う政治ドラマがありますが、とても面白い筋書です。

シーズン1は、連立内閣の女性首相に成り、シーズン2は、プライベートと女性の社会進出を取り上げて、シーズン3は、日本新党の様に1人で再出発して、元の政党を壊して、イニシアブポイントを握り、野党と交渉して、少数政党の首相として返り咲きそうでしたが、それ

2017/8/8(火) 午前 0:59 [ 犬のうわ言 ] 返信する

顔アイコン

ー続くー

それを断ります。

彼女には、日本の社会党の様な少数政党が、首相を務めたとしてもお飾りの首相に成る事が、シーズン1で経験していたからだと思うのです。

そして、少数政党のそれぞれ違う意見を譲歩も妥協もしない事を判っていたからなのです。

ですから、「あっと驚く為五郎!」と言う政治決断をするのですが、与党との連立内閣を作り、首相は与党の党首に任せて、重要な外務大臣のポストに就くのです。

そして、ここぞと言う時には、与党の多数の意見を妥協させてでも譲歩させてでも国益と民族性の誇りある決断を受け入れさせようとしているのだと思います。

何でも多数決でも駄目ですが、多数の意見を聞くばかりでもいけないと思うのです。

政党の体質が変わった事に気が付く彼女は、離党して新党を小池知事の様に作ります。

【挑めば、一時立場を無くすが、挑まねば、己を無くす】と言うセーレン・キルケゴールの格言を実行に移すのです。

2017/8/8(火) 午前 1:19 [ 犬のうわ言 ] 返信する

顔アイコン

> 道後さん

民進党議員も「議員特権」の上に胡坐を掻いていますよね。

とにかく民進党には「危機感」がない…。 削除

2017/8/9(水) 午後 0:10 [ 帝王の涙 ] 返信する

顔アイコン

> 犬のうわ言さん

「コペンハーゲン」というドラマは知りませんでした。

政治ドラマは、権謀術数の渦巻く世界ですから、良かれ悪しかれ面白いドラマができますよね。

現実の政治は、現実に権力を握らないと思うことを実行できません。
ここが、方法論としての理想主義が性悪説のマッキュアベリズムに負けてしまうところです…。

結局バランスということになるのでしょうが、「挑まねば、己を無くす」ということでは、まず「挑戦」があることが重要なことになりますね。

良い言葉ですね。 削除

2017/8/9(水) 午後 0:23 [ 帝王の涙 ] 返信する

顔アイコン

民進党は解散すべきです。
なぜなら、消費税増加に反対してて選挙で国民からわんさと投票されて政権確保したのに、野田が官僚に説得されて国民を裏切って消費税増加法を成立させて、国民からの支持率も下落して、選挙の投票率も下がってますからね・・・
民進党は野田を追い出して、国民に謝罪すべきですけどね・・・
国民を裏切って謝罪もしない政党は解散すべきです!!!!

2017/8/18(金) 午後 11:20 無知也 返信する

顔アイコン

> 道後さん

ようやく今日が民進党の告示日…。

前原氏や枝野氏の宣伝文句に全く魅力を感じない…。

とにかく新鮮さがない…ですね。

2017/8/21(月) 午前 11:51 [ 帝王の涙 ] 返信する

顔アイコン

> 無知也さん

党内の意見には好き嫌いで耳を傾けたり傾けなかったり…同志でもない官僚にはすり寄って消費税の公約破りを英雄気取りでする神経・・・。

本当に政治センスが疑われる民主党政権でしたね。

今も何も変わっていませんね。

2017/8/21(月) 午前 11:59 [ 帝王の涙 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事