このままで良いのか、ニッポン!

助け合う社会へ・・・共同体国家・日本へ!

全体表示

[ リスト ]

品のない銀行の姿勢!

品のない銀行の姿勢!

サラ金と多重債務・・・人生ボロボロ。
一世を風靡した「サラ金地獄」も終わったことと思っていたら、またぞろ同じような問題が出ているという。

今度はれっきとした銀行が主役だという。
銀行の集まり・全国銀行協会と言えば、会長さんは三菱UFJフィナンシャル・グループの社長さんで、世間ではとても立派な人たちの集まりと思われている・・・。
が、どうも世評とは違って従来の「サラ金=消費者金融」と同じことをやっているらしいとのことである。

どちらも同じ金貸しだから、焦げ付けば結局は無慈悲で情け容赦
なし…。
銀行カードローン・・・。
金利ゼロの銀行受難時代にあって返済能力を超えた「過剰融資」をし、再び「自己破産」「家庭崩壊」などの悲劇を生んでいるという。

各種イベントでは上席を占める銀行のやることではないと思うのだが、対策に対する銀行側の動きは鈍い。

そして今考えられているのが、「家族の申告で金を貸せなくする」とかいった「貸付自粛制度」や「相談窓口の開設」とかいうもので、かつての消費者金融がした対策と同じであるらしい。
消費者金融=サラ金では「貸付額を年収の3分の1以下」に抑えられたが、銀行側は「返済できる人もいる」と渋っているとか…。

銀行は、世の中の指導的位置にいるとされているのだから、まさか弱者を食い物にしている訳でもないのだろうが・・・そもそも不幸な人を生まないように対策を考えて「金貸し業」をしたらどうかと思う。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事