このままで良いのか、ニッポン!

助け合う社会へ・・・共同体国家・日本へ!

全体表示

[ リスト ]

モノになるのか、新党

モノになるのか、新党

政治権力を目指すものの最低限の結集原理は、統治に際しての統治原理、つまり社会的価値観の共通性、或いは近似性こそにあると考えられるのだが、新党を目ざす若狭氏が「新党の基軸は国会の一院制化。これに同意ができないなら入党はない」などと、手段的で政策的なことを結集課題に取り上げたりしている…。

こんな政治音痴ぶりで新党などと言っているが大丈夫なのか…と余計な心配をしている。
かつては民主党の星とも言われた細野氏が合流するらしいが、一体どの部分に共鳴し運命を共にしようとしているのか、若狭・細野両氏の今までの言動からはほとんど不明である。

自民党とも民進党とも違う新党と言ってはいるが、どんな社会を目指しての新党なのかが不明だから、ニュースを聞いていても、胸躍るような希望も期待感も沸いてこない…。
こんなだから、小池東京都知事が新党に参加するかどうかが最大の関心事になったりしている。

しかし、小池東京都知事は東京でこそ「しがらみのない東京大改革」という大雑把な言葉で通用したが、国政ではそんなわけにはいかないだろう。
何をどう改革するのか、その優先順位こそが社会思想・政治思想における共通性に他ならない。

「一院制」も重要な課題の一つではあろうが、国民のいまの関心事ではない。
何よりも現下の状況は「安全保障のあり方」、とりわけネックになっている「憲法9条」をどう扱うのかということが国民の関心事であろう。
国家の最重要課題で明確な答えが無くうやむやであれば民進党の二の舞になりかねない…。

次いで内政である。
自民党が弱肉強食の新自由主義であるとすれば、新党はどうなのか・・・弱者をどう考えているのか…。
逆進的な消費税増税で財源を考えるのか、所得税など応能負担の累進税率の強化で臨むのか…。

私は「日本共同体主義社会」を理想としているから「みんなが幸せでなければ…」という考え方にあるが、新党にはそういう意味で今の自民党とは異なった政策でない限り魅力は感じない。
第2自民党であっては全く意味はないし…。

この急な総選挙の提起は新党にとっては、地盤、看板、カバンのどれをとっても準備不足で致命的なダメージである。
小池知事の登場が無ければ結集原理の中心もなく、空中分解の可能性さえ否定できない状況・・・。
抜き差しならない状況に追い込まれた新党ではあるが、果たしてどう進むのか…。
拙速だけはさけてほしいと願ってはいるのだが…。

この記事に

閉じる コメント(10)

顔アイコン

かけてはいけない(賭博法違反)。
ならないに100。

2017/9/21(木) 午後 1:34 [ 櫻(N) ] 返信する

顔アイコン

この若狭は、ちと軽すぎます。
これでは期待できませんね

2017/9/21(木) 午後 10:02 [ 道後 ] 返信する

顔アイコン

帝王の涙さん、おはようございます。

私は、新党を作っても3〜4年間の政党活動の実績の無い政党の比例区への立候補の禁止を作るべきだと思っていますし、既成政党でも、党員と成ってから3〜4年の党員としての活動実績の無い党員に対しての公認を出来ない仕組みを作るべきだと思っています。

風と言われるもので立候補して、直ぐに当選出来る軽薄な仕組みを改めて、3〜4年経っても党是や綱領の無い政党や公約の無い政党や、政策を掲げたら、1年間は、変更できないとか、連立した時の決めた政策を変更出来ないとかを法律で決めて、例え首相と言えども政党の決めた政策を変更出来ない事として、信を問う解散総選挙で無い時は、政策変更出来ない仕組みにして欲しいと思っています。

「民主党に裏切られた!」と言う思いは、期待していただけに、とても悔しく思っています。

自民党の安倍首相に裏切られたと言えないのは、彼等は、重要な事を公約しなかった訳であり、公約しない者を当選させない方向性へ国政を持って行きたいからなのです。

約束をしない者は、落選させて、公約を破ったものも落選させる事で、初めて公約の意味が重要に

2017/9/22(金) 午前 9:49 [ 犬のうわ言 ] 返信する

顔アイコン

寝ながら吠える癖の譫言さんへ
国民は選挙権だ毛で無く(打ち間違い禿とは関係ない)被選挙権もあまねく持つものです(ガキは除く)。
その意味で恣意的に被選挙権や政党法の規定を持つのは好ましくありません。政党助成金も政党の国家管理の可能性を開くもので好ましくないばかりか、企業団体献金の禁止若しくは削減を歌いながら、その意味では機能せず、二重取り、税を政党に注ぎ国仕組み仕組みに成ってしまっています。
風に任せた当選は、国民の民主主義の未成熟とメディアの国民主権への低い理解度、政権若しくはその近く或いは作られた多数派への阿りの結果(流行りの忖度気風)でありその事を制度であれこれするより自ら立つ気風を作り供託金のデカさ(世界一位)への目を向ける必要がります。
寝言云いながらでもたつ(あっちじゃない)事も視野に入れて下さい。

2017/9/22(金) 午前 10:58 [ 櫻(N) ] 返信する

顔アイコン

> 櫻(N)さん

一番残念なのは「新党の迫力」を感じさせてくれないことですね。
自民ダメ、民進ダメ、それじゃあどこに行くのか…。
行き先が分からない…。

2017/9/22(金) 午後 0:40 [ 帝王の涙 ] 返信する

顔アイコン

> 道後さん

若狭さんは、やはり検事さんですね。

政治みたいな海千山千の世界に憧れてはいけない人だったような気がしますね・・・。

2017/9/22(金) 午後 0:43 [ 帝王の涙 ] 返信する

顔アイコン

> 犬のうわ言さん

うわ言さんの仰っていることの百分の一も達成できないのが今の政治の現実みたいですね。

国政に出るには地方議員の経験を必須にするとかの案などもあったそうですが、悪いことを覚えて国政に進むことになる…などと茶化されて終わり…。

どんな制度も、運用次第でよくも悪しくもなることと思いますが、そもそも基本的姿勢において「自己中」であれば、どうしようもありませんね。

今の投票率は、政治不信そのものの数字とは思いますが、不信に値する政治家を落選させる機能を有権者が持たなければ、ただ棄権するだけでは何の生産性もありません。

「マイナス投票」を認め、落選運動の合法化も考えるべきでしょうかね…。

2017/9/22(金) 午後 0:56 [ 帝王の涙 ] 返信する

顔アイコン

> 櫻(N)さん

供託金の高さは、確かに以上ですね。
新人を押さえたい既成政治家の独善がそのまま法律になっています。
自由な選挙を言うならハードルを下げるべきですね。

政治家業がいつから金儲けの手段になったのか…そう思わせる政治家が非常に目に付くようになりました。

政治が本当に公正に行われることを期待するなら、アンタッチャブルを達成せねばなりません。
真っ先に企業献金や団体献金を廃止すべきでしょうが、平然と二重取りを続ける始末です。

歳費も下げ、金儲けの手段から政治を解放しなければなりませんね。

2017/9/22(金) 午後 1:06 [ 帝王の涙 ] 返信する

顔アイコン

> 櫻(N)さん

1行目、「以上」は異常です…。

2017/9/22(金) 午後 1:08 [ 帝王の涙 ] 返信する

顔アイコン

帝王の涙様、わざわざ御話し頂いて有難う御座います。
以上については、てっきり私の真似をして、技と誤字を使われたのかと、完治外していました。誤解でしたね。

2017/9/22(金) 午後 2:12 [ 櫻(N) ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事