このままで良いのか、ニッポン!

助け合う社会へ・・・共同体国家・日本へ!

全体表示

[ リスト ]

9条改正に全力を

       9条改正に全力を


大みそかと元日は一日の違いに過ぎないが、見る景色はずいぶんと違って見える。
新年という感覚が、いつもの情景をとても清々しく澄んだものに変えてくれる。
あたかも新たな処女地を改めて前にしたかのごとくである。
だから、去年は守れなかった自身の誓いや約束事も、新年を機に気分を一新し改めて「今年こそはやるぞ」とばかりに再挑戦できるのである。

一昨日は「新成人の日」でもあったのだが、このような意味で「新年」のみならず様々な人生の通過儀礼は「人生の計画、抱負」にとって大切な時間の区切りでもある。

多くの若者たちの「将来に対する抱負や希望」が語られた「新成人の日」であったわけだが、さて、新年を機に「日本国」においての「抱負や将来設計」はどうだったろうか。

首相は4日の伊勢神宮参拝後の記者会見で「この国の形、理想を示すものは憲法。憲法のあるべき姿を示し、憲法改正に向けた国民的議論を一層深めていく…」と年頭の抱負を語った。

「憲法改正」に的を絞った発言に異論はない…。
私も、最も喫緊の課題として「自衛隊認知のための憲法9条の改正」に問題の的を絞って考えている。

隣国の北朝鮮鮮や中国の世界秩序に対する武力的で挑戦的な姿勢は、日本の安全保障を根本から揺るがすものであり、その有効な対処を妨げる憲法9条の存在は、「すぐにでも改正されるべき条項」である。
急がねばならない。

自民党は他党の支持を得やすくするために(1)9条改正か加憲の2案に加え、(2)教育条項加憲、(3)緊急事態条項加憲、(4)参院合区の解消条項の加権、と改正の間口を広げている。
が、現下の日本を取り巻く状況を加味すれば、喫緊の課題と時間をかけてもいい課題と分別し対応すべきであろう。

自民党案のみではなく、公明からは「環境権」、維新の会からは「道州制の統治機構改革」、希望からは「地方分権」、立憲からは「首相の解散権制約」「臨時国会召集期限規定」などの提案もある。
徒に間口を広げ「時間を浪費する」ことは避けるべきである。

首相は「この国の形、理想を示すものは憲法」と述べたが、首相の口から「この国の理想像」を聞いたことはない。
首相に限らず最近の政治家からその類いの熱い話を聞かされることはないから、一度聞きたいものだとは思うが、今日明日にやらなければならない喫緊の課題ではない。

しかし、日本の安全保障そのものである「憲法9条問題」は、相手がある問題であって今すぐにでも対応しなければならない問題である。

「今どきの政治家、あるいは国民は、理想もなければ責任感もない」と言われないように、今年こそ「憲法9条の改正」を実現すべきである。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

さっさと九条改正を実現させて現政権の使命は終わり・・・安倍ちゃんも退陣願わねば閉塞感で経済も好循環の軌道に乗りませんね。

2018/1/10(水) 午後 10:55 [ 天空 ] 返信する

顔アイコン

帝王の涙さん、こんばんは。

党是を憲法改正に置いて、結党したのは、もう、63年も前の事に成ります。

戦後の何も無い国ならば、誰も攻めてこないと思いますが、何だかんだ言って、経済大国日本と言われる国に成って来ましたので、日本を強奪したいと思う北朝鮮や中国等は、日本が、73年も前の憲法9条を維持したままならば、好き勝手に日本の近海を調査しだすのは目に見えていますね。

安倍政権に経済の事は、ちょっと任せられませんが、憲法改正だけをして、国民から見放されて、政権交代して欲しいですね。

しかし、政治とは、振り子の原理の様に強う振れが、あった時ほど、戻るのも振れ幅が、大きく成りますので、次の政権が、間違った政策を推進してしまうのかも知れませんね。

2018/1/12(金) 午前 3:36 [ 犬のうわ言 ] 返信する

顔アイコン

> 天空さん

安倍さんには、支配層の考える夢はあるようですが、国民のための夢は持ち合わせがなさそうですね。

夢としての「戦後レジームからの脱却」も「瑞穂の国の資本主義」も、具体的内容を首相の口から聞くことはありませんでした。

政治家から社会の夢を聞けないことは残念なことです・・・。

せめて「9条改正」だけは、うその無いようにして欲しいです。 削除

2018/1/15(月) 午後 5:02 [ 帝王の涙 ] 返信する

顔アイコン

> 犬のうわ言さん

「平和」とは、「平らか」であって初めて「和」が成る…そういう状態を表しているのではないでしょうか。

安倍さんの政治は、支配層優先の政治で「差別的」な気がしています。

安倍さんの時代は、社会の平和は、成りがたいと思います。

また平和を脅かす外敵に対しては、ことごとく戦後政治は「事なかれ主義」でした。

米国依存が体質化し、何かにつけ自分で答えを出せなくなっている・・・そんな日本を感じます。

9条に対する世論が固まらないのは、そんなところに理由があるのではないかと思っています。
残念なことです。 削除

2018/1/15(月) 午後 5:21 [ 帝王の涙 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事