このままで良いのか、ニッポン!

助け合う社会へ・・・共同体国家・日本へ!

全体表示

[ リスト ]

西部さん、逝く

西部さん、逝く

保守の論客として知られる西部邁さんが自裁されたとのこと・・・。
西部哲学に一定のシンパシーを感じていたものにとっては、悲しく寂しい出来事である。
・・・ご冥福をお祈りします。

心なしかここ数年の西部さんの言動には、奥様の死の影響もあったのか、「死」について触れた話も多かったように思う。
テレビでも「ウソじゃないぞ。俺は本当に死ぬつもりなんだぞ」などと、半ば冗談めかして話されることもあった。
「自分の生命を医者など他人に弄り回されたくない…むしろ自裁を選ぶ」などとも口にしていらした…。

西部さんの著作は、少なからず読ませてもらっていた。
保守の哲学では「理性のみでなく情動も加味」するところに特徴があるとし、「経済には欠かせない倫理観、道徳観」や「歴史や伝統に裏打ちされた現実のバランス感覚」の主張が鋭かった。
大勢におもねることを嫌い、アメリカのイラク侵攻に当たっては「侵略」と断じ、俗に言う対米追随的な「親米保守」とは立場を異にする「保守の主張」を展開した。

また、著作「国民の道徳」の中では
「戦後日本では、平和主義という言葉の意味はもちろん肯定的なものである。
しかし外国で平和主義、あるいは平和主義者といえば、否定的な意味合で用いられることが多い。
あっさりいうと、卑劣漢、臆病者ということである。
だから、「お前は平和主義者だね」と言われたら、常識をもった外国人なら、「俺は卑怯でも臆病でもない。いざとなったら家族のため、祖国のために戦うことを厭わぬ人間である」と抗議するに違いない」
と日本独特の国民感情を批判してもいた。

真の日本独立の観点から、保守政権にもアメリカにも阿ることもなかった西部イズム…。

論壇は少しく寂しくなる・・・。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

バランスが取れた論客と言ったら(生意気)怒られるかもわかりませんが?
惜しい人を失いましたね。
いずれにしても連れ合いの存在は齢を重ねる毎に_比重が急激に高まりますね。

2018/1/22(月) 午後 5:16 [ 天空 ] 返信する

顔アイコン

帝王の涙さん、こんばんは。

西部邁さんは、保守本流の持論を持ちつつ、是々非々で、時代にも向き合う事が、出来る人だと思います。

矜持と言う事を実践する人であり、若者にも噛み砕いて、保守本流の良さとか、媚びる事無く時には毅然と自分の志を主張出来る論客でした。

主義主張が、異なったとしても、信義を感じられる人でした。

惜しい人を亡くしましたね。

2018/1/24(水) 午前 3:56 [ 犬のうわ言 ] 返信する

顔アイコン

> 天空さん

言霊を追いかけるようにとても語源を大切にする方でしたね。

主張の鋭さに反し、行動には優しさがありましたね。

思えば、「日本の知性」だった江藤淳さんも奥さんの死と自分の病気を重ねた上での「自裁」でしたね…。

寂しさを感じています。

2018/1/24(水) 午前 11:21 [ 帝王の涙 ] 返信する

顔アイコン

> 犬のうわ言さん

結論を異にするところはありましたが、考え方の土台は同じようなところにあり、同じような地平に立っていたと思っています。

今どきの評論家は、表では独立人のような振る舞いをしながら、見えない裏では平気で権力やメデイアに尻尾を振っている・・・ような輩が多いが、西部さんは違いましたね。

話に「真実」がありましたね。

「頑固おやじの真実」という社会の中心部が、時代の中で次第に疎外され空洞化していくのが寂しいですね。

2018/1/24(水) 午前 11:35 [ 帝王の涙 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事