このままで良いのか、ニッポン!

助け合う社会へ・・・共同体国家・日本へ!

全体表示

[ リスト ]

アルマーニという発想

アルマーニという発想

「公立の小学校にアルマーニの制服」
「そっくり揃えると9万円になる」

あなたは、どう思われましたか…。
私はニュースを聞いてビックリしました。

「いよいよ階級性が露骨に顔を出す社会になてきた…」というのが、私の直感的な感想でした…。

公立であれば小学校の場所が銀座であろうと無かろうと、誰もが入学できる小学校でなければならない。
銀座は商業地で生徒数が足りなくて、区内全域から生徒を募集できる「特認校」に指定されているのだから、より「誰でも入学できる学校」でなければならないだろう。

誰でも入学できるということは、入学に際して「ハードルは低くなくてはならない」と言うことである。

校長は「標準服」という言葉を使って「強制でない」ことを言っているが、親や子供から見れば「制服」であるに違いなかろう。
校長は「服育」などととも言っている。
「馬子にも衣裳」と言うから、そういう面もあろうかと思うが、しかし、子供である。
「公立学校」である。

エネルギー溢れる発育盛りの子供に対し「服を汚さないで」と言うのは親として悲しいとか、また成長著しい子供に「服の寿命」は短いとかの話もあろう。

しかし、「公立小学校」としての最大の問題は、義務教育にも拘らず親の負担が小さくないところへさらに金銭的なハードルを上げ、結果的に「公立学校」に在ってはならない「差別・選別」を持ち込むことになりかねない危険性を持っていることである。

中央区の教育委員会は保護者からのクレームが多く学校を指導したと言うが、 義務教育における私費負担の大きいことはかねての問題であり、さらにこのようなお金のかかる制服問題が金銭を負担する保護者の意見を聞かないままに学校側の一方的な連絡で決められるシステム自体が、おかしなことである。

とても日本の先進的中心地銀座で行われている事とは思えない不可思議な決定過程だ。

本来なら、「差別的ハードルの高さ」で中止すべき案件だろうが、はてさて時間がないと言う理由で理不尽を通すのか…。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

この学校の周りにいる人たち ばかですね
腐っていますよ

2018/2/10(土) 午前 0:16 [ 道後 ] 返信する

顔アイコン

> 道後さん

公立の学校には不向きな先生のようですね。

親も世間体に負けて反対意見が言えないようで…。

当たり前な顔をしておかしなことが起きる世の中になりました…。

2018/2/16(金) 午前 10:51 [ 帝王の涙 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事