このままで良いのか、ニッポン!

助け合う社会へ・・・共同体国家・日本へ!

全体表示

[ リスト ]

日大監督と首相

日大監督と首相


テレビで何度も何度も繰り返し放映され、目にタコができるほどに焼き付いた「卑劣」な反則行為・・・。

当初から「自分でやるとは考えにくい。誰かの指示があったのではないか」とアメリカンフットボール関係者はコメントしていた。
その通りだった。

反則タックルした選手の昨日の記者会見は、日大指導者たちの「卑劣さ」を一層際立たせるものになった。
テレビ画面は告白する「青年」を映していたが、その言葉の背後に潜む「大人・指導者」の醜さをも余すところなく映像化していた。

監督は大学でも常務理事・人事部長という役職にあり、名実ともにj指導者であったと言える。
が、肩書に溺れ、人としての常識がおろそかになっていたのではないかと思わせる逃避的行為が続いた。
それが事件を鎮静化させるどころか、かえって大きくし、大学の在り方まで問われる破目になった。

今度の事件で私は、「安倍首相と加計学園問題」を連想した。

首相のウソは見え見えであるにも関わらず、改めないから官僚までが嘘をつかなければならない破目に追い込まれている。

国家の大事にちなんだウソならともかくも、権力を私事に用い、それを隠すための嘘である。
醜い、見っともない・・・首相像…子供に見せられない…説明がつかない。

「背骨のない日本」と三島由紀夫が自虐してから早半世紀がたつ。

権力とカネにばかり目が眩む日本の指導者群像…とは言い過ぎだろうか・・・。

おかしな話だが、卑劣な反則行為をした青年の「正直さ」が、日本を少しセンダクしてくれたのではないか…と言う気がする。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

こうした不祥事はだいたい上の指示なのでしょうね。

私は下っ端なので解りますが、ちょっとしたズルぐらいはしますが、本当に問題になりそうな事は腰が引けてしまいます。

今回の選手の会見ではTOKIOのメンバーと違って自分の弱さに向き合ったことが年齢が若いこともあって同情や評価につながったところはあるのかもしれませんが、強弁で通そうとする高齢の政治家や官僚たちはそれが出来ないのでしょうね。

何かが壊れるかと思っているのか解りませんが、人間は歳をとるとこうもかたくなになるのかということを強く感じましたね。

宮川さんはこれからしばらくは辛い日々があるのかもしれませんが、どこかに見てくれる人がいて大きく羽ばたくことを期待したいですね。

2018/5/24(木) 午前 8:36 [ 雪だるま ] 返信する

顔アイコン

> 雪だるまさん

年を取れば枯れるという言葉もあるのですが…監督はまだ現役という事なのでしょうかね。

全体の構図が権力的で今日的で、普通な人にとってはとても不幸な事件でしたね。

スポーツマンシップが必要なのは、下手をすると傷つく可能性のある戦うスポーツだからでしょう。

新自由主義の手前勝手な影響もあるのでしょうか…心遣いが感じられない権力者たちの振る舞いという気がしています。

2018/5/28(月) 午後 3:41 [ 帝王の涙 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事