このままで良いのか、ニッポン!

助け合う社会へ・・・共同体国家・日本へ!

全体表示

[ リスト ]

エマニエル・トッド博士の提言                      大二郎

 
ソ連崩壊やトランプ大統領出現を預言していまや世界最高の知性と言われる フランスの歴史・人口学者エマニエル・トッド博士が先月東京で催されたシンポジウムで世界の今後や日本の取るべき道について注目すべき提言を行った。断片的ではあるが、その要点を此処に紹介したい。
 
1.     中国では出生率の急速な低下と、それに比例して進む高齢化が深刻である。また選別的中絶で男女の比率が極端に不均衡を来し(男性の比率が極端に高い)、高等教育進学率の低さや古いメンタリティに支配されて、いまや「もろい大国」となっている。

2.     米国は核兵器を諦めたイランとの合意から離反し、すでに核を保有する北朝鮮とは交渉するという奇妙な国である。

3.     合理的な外交とは過去の対立を乗り越えることである。独仏間で出来たことは日露間でも可能であり、ロシアと協調することは日本の安全保障の補完としてすばらしいことである。

4.     あまり合理的とは思えないアメリカ現政府に頼ることは、日本にとって合理的選択とは思えない。

5.     日本における本質的問題は核武装である。核武装は戦争の反対で戦争を不可能とする。核兵器は自国を護るだけで他国を護る道具ではない。  フランスの核がドイツを護ることがないように、日本がアメリカの核の傘で護られるということなどジョークに過ぎない

6.     私はフランスの左翼、反戦主義者であるが、核武装について日本に考えてほしいと提言するのは日本が強国になってほしいからではなく、核によって日本が国家間の力の問題から解放されるからである。
日本人、日本の首相はもう古びた靖国神社参拝を云々するより軍事力の装備を急ぐべきである。

7.   戦争はなぜ起こるか? 勢力の均衡が破綻したときである。日本が再武装しないことは戦争への近道であるから核を持つことはいいことである。
隣国に拡大をはかる勢力があるのなら、再武装しかないからである。
 
以上の提言をどうとらえるかは読者次第であるが、先に本欄で提言した「外交とは何か」と合わせて吟味されればなお興味深いと思われる。
                        

転載元転載元: 「連帯する日本」の公式ブログ

この記事に

閉じる コメント(5)

顔アイコン

私は、アメリカとの距離感において、トッド氏と見解を一にします。

これは、ハンチントン博士の日本に対する主張と通底しているところがあります。

問題は「日本の主体性の確保」という一点にあります。
当然「リスク」を背負う訳ですが、このリスクを背負うには「核武装」こそ、解決と説いています。

「核武装」こそが「反戦」を達成し、「主体性」を確保させると。

トランプのアメリカ・・・習の中国を前に、日本は真剣に考えねばならない問いかけである。

情感の問題ではなく、冷酷な計算の問題である。

2018/6/28(木) 午前 11:38 [ 帝王の涙 ] 返信する

顔アイコン

全てが納得します。
素晴らしいです

2018/6/28(木) 午後 10:44 [ アグリOMA ] 返信する

顔アイコン

> アグリOMAさん

無防備が戦争を招く・・・という事ですよね。

防備を高めると戦争になると騒ぐ見方とは、違いますね。

国民には、考えて欲しいと思います。

2018/6/30(土) 午前 11:36 [ 帝王の涙 ] 返信する

顔アイコン

韓国でさえ「仮想敵国」は日本と公言している。

中国、ロシアとの軍事衝突では、必ず「核攻撃」をされる。

だって、日本に負ける訳にはいかないでしょう?

広島、長崎への原爆投下も「地政学的」に他国への影響がない為。

現在、日本の潜水艦の能力は世界一。

潜水艦搭載型「核」を保有すれば、10発程度で抑止力になります。

モスクワも北極海から攻撃すれば、意外と距離は短いんですよネ。

2018/6/30(土) 午後 8:22 [ 髭さん ] 返信する

顔アイコン

> 髭さん


戦争を抑止する力が本当に何処にあるのか、を考え学ぶ必要がありますね。


何よりもまず政治家の先生方が学ばねばなりませんね。


その中でもとりわけ自民党の先生方・・・。

国民世論を云々する前に、自分たちの見解を一つにまとめる責任を果たすべきです。

良いころ加減な政治家が多すぎます。

2018/7/4(水) 午後 2:59 [ 帝王の涙 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事