このままで良いのか、ニッポン!

助け合う社会へ・・・共同体国家・日本へ!

全体表示

[ リスト ]

ボランテイアの心

ボランテイアの心


山口県周防大島町で行方不明になっていた理稀ちゃん2才が事救出された。
理稀ちゃんを見つけたのは78才の大分県の方で、熊本地震東日本大震災などでも、ボランティア活動を重ねてきた方だった。

私にもボランテイア活動歴はあるが、救出後のインタビューを見ていると、とても足元にも及ばないボランテイア哲学と実践をお持ちの方で、敬服の至りである。

その哲学のくだり・・・。
1.食糧も、寝る場所も、みんな自分で賄ってボランテイアをする。現地の人に迷惑をかけないで自己完結で活動する。
2.理稀ちゃんに言葉をあげるとすれば「大きくなったら、人が喜ぶことをしてあげて」・・・。
3.社会への恩返し・・・ボランテイア精神は日本の良さとでもいうのでしょうか…。
などとインタビューに答えていた。

コメンテーターの一人が、思わず「今どきの政治家に聞かせたい言葉ばかりだね」と言ったが、私も全く同感であった。

このような事象を政治的な目で見ることは適切ではないが、今どきの政治を見ているとつい比較して見てしまう。

格差が広がる一方の社会を横目に見ながら、自民党政治は金持ちのためのカジノ法案に懸命になったり、安価な労働力を確保するための移民流入に懸命になったり・・・。
どこか富裕階層に奉仕する姿が目に付く。

社会への恩返し・・・ボランテイア精神・・・日本の良さ・・・などと言う言葉は、社会を共にする共同体の心を言っている。
正になくなりつつある「日本人の心」のことを言っている。

本来、政治の心はボランテイア精神に共通するところも大きいはずだが、今ほど公共・公益・共同体の心から離れた政治の時代もないのではないか…。

そのような状況を想えば、今回の事件は、暑い夏に与えられた強烈な清涼剤でもあった。

閉じる コメント(3)

顔アイコン

自分も投稿を考えていたのですが、この記事を拝見し、二番煎じになるのでやめようかと迷いつつ「行方不明の幼児発見・救出の快挙」という記事を投稿してしまい、失礼しました。

日本人に対して失望するような事件ばかりが起きた矢先だっただけに、その気分を吹き飛ばすようなこの元気印の老人には本当に感激しました。

2018/8/19(日) 午前 9:43 山ちゃん 返信する

顔アイコン

> 山ちゃんさん

まさに「日本人ここにあり」という感じでしたね。

リバタリアンばかりの世の中で、私は「運命共同体社会」を想いました。

2018/8/20(月) 午後 9:17 [ 帝王の涙 ] 返信する

顔アイコン

> 帝王の涙さん、本当にこんな人がまだ日本にいることが一縷の望みですね。

お金儲けばかりが良しと喧伝され、そのためなら何をしてもいいという社会は世も末です。

2018/8/21(火) 午前 10:41 山ちゃん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事