ヤフオクで中古の「三菱20インチLCDモニタ RDT202WM」を買いました。
このLCDモニターは三菱製です。出品者は10年前に新品で買ったそうです。

画面下の押釦スイッチが異常に反応が悪いので、
分解してタクトスイッチを外して調べたら。
5つのタクトスイッチの接触抵抗が全て3MΩ以上ありました。
スイッチが劣化して、こんな高抵抗になるのは初めて見ました。
ここまで接触抵抗が増えても、不安定ながらギリギリ動いていたのもすごい。
イメージ 1


イメージ 2

スイッチON時に流す電流が少ないから、
接触抵抗が大きくてもなんとか使えたのでしょう。
でもその代わり、電流過小で接点がクリーニングされなくて、寿命が縮まったのかもしれません。

このSWは、シリコーンやフッ素などの撥水スプレーがかかった可能性はあるけど。
ジュース等の液体がかかった跡は見えないし。
5個のトグルスイッチが全て同じ様に接触抵抗が増えていたので。
たぶん部品の不良か、「ON時に流す電流が少なすぎ」という回路設計ミスでしょう。
私的には回路設計ミスだと思う。
経年劣化を見越して長寿命な物を作りたいけど、設計は難しいですね。

この記事に

開く コメント(0)

バイクカバーが劣化したので新作した
今までは、下記の防炎シートで自作したバイクカバーを使っていました。
萩原 難燃シートグレー 2.7m×2.7m  1,749 円
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B004OQXXNM/
これは布が薄いので、畳むと小さくなるのは良いけれど、約1年で破れてしまいました。
体感的にはダイソーで売っているブルーシートと同じくらいの厚さでした。

そこで、今回は下記のアイリスオーヤマ UVシート 紫外線 #4000 BU40-2736 270cm×360cm 1,781円 で作ってみました
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B002Q8VJK4/

長辺360cmを途中で折り曲げて、両端を縫っています。
真ん中にナイロンベルトを追加して、締めています。
イメージ 1

ナイロンベルトにワンタッチバックルを付けているので着脱は楽です。
イメージ 2

アマチュア無線のアンテナを通すためのに、穴を開けてます。
イメージ 3

 今後の課題
このアイリスオーヤマ UVシートは布が厚いので、使わない時に畳んでもかさばる。

この記事に

開く コメント(1)

自宅の階段に「人感センサー付きののLED照明」が欲しくなりました。

要求諸元は以下のとおり
1.単一電池4本で動く。(近くにコンセントが無いので、電源コードを這わすと見た目が悪い)
2.LED駆動は定電流回路を使う。(電池の劣化でLEDが暗くなるのが嫌)
3.LED駆動の定電流回路はスイッチング式にする。(効率を良くして電池を長持ちするため)
4.昼間は点灯しない。
5.感知中は常時点灯したい。(人がいて動いているかぎりLEDが消えない)
  一昔前の人感センサー付照明は、点灯してから数分たつと(人がいても)自動で消えるので
  消えたら体を動かして点灯させる必要があったので不便だった。
6.おおよそ180°の範囲を照らしたい。

市販品で希望の物は見つかりませんでした。
しかたないので、面倒くさいけど自作することにしました。

AMAZONで、下記の基板を買いました。
スイッチング式の降圧型電源モジュール 110円です
https://www.amazon.co.jp/dp/B01LZF47OH
人体赤外線感応モジュール 163円です
https://www.amazon.co.jp/dp/B011IU2IKA

回路図です
イメージ 1
LEDに流れる電流を、1Ω抵抗が検出します。
この降圧型電源モジュールのICの基準電圧は 0.925Vです。
しかし電流検出抵抗で0.925Vも電圧降下させるともったいないので、
1S1588を入れて電流検出抵抗の電圧降下を約0.3Vにしています。
LEDに約0.3A流していて、LEDの電圧降下が約2.8Vなので LEDの消費電力は 0.3A×2.8V=0.84W 

この人体赤外線感応モジュールに使われているIC BISS0001のデータシートです。
http://akizukidenshi.com/download/ds/etc/biss0001.pdf

この人感モジュールはいったん出力が0になった後に、再度検知可能になるまでに数秒の無効時間があります。
それでは使いにくので、このモジュールのICの5ピンと6ピンを短絡しました。
イメージ 7

上記の人体赤外線感応モジュールはCDSが付いてないので、そのままでは明るい昼間にも反応してしまいます。
そこで下記のCDSを付けます。
CdSセル(1MΩ)GL5528(4個入) 100円
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-05886/
イメージ 2

イメージ 8

改造前のスイッチング式の降圧型電源モジュール
イメージ 3


抵抗とダイオードを追加して定電流回路に改造した
イメージ 4

検知感度VRは最高に、遅延時間VRは最短に設定して。ジャンパーはリピートトリガーに設定しました。
イメージ 5

完成体です
イメージ 6

 使った感想
この人感センサーは感知中は常時点灯するので便利。人がいて動いているかぎりLEDが消えない。
以前に購入したものは、点灯してから数分たつと(人がいても)自動で消えるので、
消えたら体を動かして点灯させる必要があったので不便だった。
暑い日は、人感センサーの感度が悪くなる様である。
試しに、定電流回路を(発熱の多い)シリーズ式回路に変えてみたら、反応が悪くなった。
おそらく、シリーズ式定電流回路の発熱で、人感センサー(赤外線センサー)の反応が悪くなったのだろう。
人体赤外線感応モジュールのVRが回しにくい。市販のマイナスドライバーが適合しない。
竹割箸などを削って専用ドライバーを作る必要がある。

 今後の課題
温度でダイオードの電圧降下が変化するので。温度でLEDの電流が変化してしまう。
しかし実用上は問題ないと思う。

この記事に

開く コメント(2)

下記の中国製ハズキルーペもどきを買いました。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07D316BSK
これかけると、目から30cmくらいの距離にピントが合います。
倍率1.6倍なので少し拡大して見えます。
コンターで精密に切断する時や、ドリル刃を研ぐ時に使うと便利です。
ずっとかけていると目が疲れるので、これを頭の上に乗せておいて細かい物を見るときだけ、目の前に下ろして使っています。
暗いところでは見づらいのでLEDライトを付けてみました。

使用した部品は
CREE社の5W 白 LED
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-06966/

回路図です。
軽量化のために、単4電池1本で動かしています。
インダクタをいろいろ変えてみましたが、HT7750では電池1本の1VでパワーLEDを駆動するのは難しいです。
しかたないのでLEDには約0.09Aを流しました。
イメージ 1

製作した写真です
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

ダイソーで買った透明プラスチックケースに入れて、携行します。
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

 使った感想
LEDは暗いかと思ったけれど特に問題ないと思う。
現状では、LEDに約0.09A流している。 
LEDの電圧降下が約2.8Vなので、LEDの消費電力は 0.09A×2.8V=0.252W 
現状でも十分に明るい。
ライトの光軸と目線が近いので見やすい。

 今後の課題
作る前からわかっていたけど、電池ボックスが邪魔である。

この記事に

開く コメント(0)

XR250BAJAのヘッドライトを H4バルブ互換のLED+中国製ライトユニット に交換
自分のための備忘録として書きます
私のXR250BAJAは、今までは左ヘッドライトは、中国製ライトユニット+HID でした。
中国製ライトユニットは反射板の材質が良くないのか、HIDの高熱で反射板が曇ってしまいました。

LEDはHIDに比べると明るさが劣るのが気になりますが。
反射板が曇るよりは良いだろうと思い。
最近はamazonnで安くなってきた、中国製のH4バルブ互換のLEDに交換してみました。

日本メーカー製で、レンズ外周Φ160のライトユニットがあれば良いのですが、見つかりませんでいた。
仕方なく、品質の怪しい中国製ライトユニットをまた購入します。

下記の中国製ライトユニットを買いました。
https://item.rakuten.co.jp/auc-big-one/14485/
6インチ ヘットライト ケース付 CB250T CB250N CB400Four CB400T CB400N CBX400F CBX550F GSX250E GSX250L RG250 GT380 GSX400E GSX400T GS400 ゴキ ザリKH250 Z250FT Z250LTD 250SS 400SS KH400 Z400LTD Z400GP Z400FX
3,700円  (税込 3,996 円)   

中国製ライトユニットは、レンズと反射板が接着されてません。雨水が入ってしまいます。信じられない手抜きです。
仕方ないので、セメダインスーパーXでレンズと反射板を接着します。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

ポジションランプは不要なので、ポジションランプの穴にアルミテープを貼り、エポキシ接着剤で固めます。
イメージ 4

ライトケース内部の突起は邪魔なので削除します。このライトケースはXR250BAJAの純正です。
イメージ 5

中国製ライトユニットの後部の突起が、ライトケース内部にぶつかるので切断します。
ヤスリを使うと、削った粉がライトユニット内部に入って掃除が大変なので。ニッパーを使って切断しました。
薄刃を付けた半田ゴテを使うと作業性が良いでしょう。
イメージ 6

下記のH4バルブ互換のLEDを買いました。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B078SSVJF2/
RCP 旋風太郎 バイク用 LEDヘッドライト H4 HS1 直流 Hi/Lo切替 9000LM 6500K 冷却ファン付 純正交換 1個
¥ 2,599  

そのままでは、H4バルブ互換のLEDの後部の端子が、ライトケースの内部にぶつかるので。
端子を切断して電線を半田付けします。
イメージ 7

ライトユニットを入れると、ライトケースの中で何かが当たっていますが、ギリギリで閉まりました。
イメージ 8

この記事に

開く コメント(4)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事