昨日ボーリンフタマタのアルナーチャル亜種バミノルムが到着しました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


正真正銘の本物!!

産卵させて80仆个靴燭い任垢諭(^_^)

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

横浜KUWATA

具合は悪いですが、KUWATAに行って来ました〜

もちろん出店側で!

テツさん、爺さんと会場で合流して準備中爺さんの虹色をみていると凄い沢山の紫紺の個体が(*≧∀≦*)

イメージ 1

イメージ 2


大阪、奈良から来ていた友人のグループの方々が

「こんなに凄いニジ関西じゃ見つからないよ!半端ない!!」

と絶賛されておりました!!(゜ロ゜ノ)ノ

また、関西は黒虫系が人気なのかシカ、フタマタ、ミヤマ、紫紺ニジを持ってくる業者が少なくて、なかなかほしい虫がいないとのことですが今回の横浜KUWATAでは業者買いされてました(笑)

さて戦利品です。
ずっと店番していたのであまり他の業者の方の卓を見ていません。

唯一ゲットしたのが…

イメージ 4

ケルブス♂単です。

イメージ 3

あとはクワガタマルシェさんとトレードで同じくケルブス♂

イメージ 5

中国シカペア

画像は有りませんが他にもトレードでオーベルペア、スツラリス、クロセスジをGET!!

あとある方から高額なレア種を託されました‼

これは秘密です(笑)

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

最悪な1日

本日辛い思いをしながら紹介状を書いてもらい予約していた壬生の獨協医科大学病院に行って来ました。

初めて獨協に行きましたが、なんとも公園のような凄い病院…
敷地内にはなんとホテルまで!!
病院の建物もデカイ!!(゜ロ゜ノ)ノ

こんな病院有るんだなと何から何までビックリさせられました。


さて10時半から予約をしておりましたが11時になっても12時過ぎても呼ばれません(涙)
13時まわったあたりで紹介状に書いてあった名医(ドクターGにも出てる)の先生の診察14時半ごろになってしまいますすいませんと言われ少しイラッとしました。

(予約はなんなんだ)

しかも11時ぐらいから待合室で待っているオッサンのせいで待合室が腐敗臭のニオイで充満しててとても耐えきれない…
いったん何食ったらあーなるんだ???
肩もフケのゲレンデ〜
ロマンスの神流すぞ〜(笑)

いったん乗っけてきてもらった母と14時までスタバに避難しておりました。
その時に母が…
母「いや〜すごい腐敗臭あのニオイ最初〇〇〇〇(私)くせーなーって思ったよ!」

私「いや、俺もおかぁーの加齢臭強烈だな〜って思ったよ〜(笑)てか一番最初ぶっちゃけ自分じゃないか?って心配になるよね〜」

母「そんな臭かったら気づくわ〜💢私なわけないでしょ!!でも、私も自分じゃないよな〜って最初疑った(笑)」
(結構ガチでキレてた)

私「なんか心配になるよな〜でもアイツ絶対ホームレスやん」

母「じゃなかったらあんなきったない服着てないよ!ズボンもすごく汚れてたし、服にはゲロみたいなのついてたよ」

私「ズボンのケツの所茶色くよごれてなかった?糞垂れてるでしょ?」

母「汚れてたね〜腐敗臭プラス強烈なウ〇コのニオイもしてたよね!」

私「してたわ〜(笑)腐敗臭+ウ〇コは最強タック!」

母「まだいるかな?あの人いたら待合室で呼吸できない。息止めてるしかない」

私「14時半頃になったら戻れば良いや!ギリギリまでここに避難してよう」


その後14時40分頃なんとか診察を受けて16時過ぎに帰ることができました。



因みに神経痛の原因は
・精神的ストレスによる筋肉の硬直による神経の圧迫
・肝臓からもきてるかもしれないと?
・夜勤型による自律神経の乱れ
・シャンプー(化粧品工場なので)の原料の気化した物質による反応


など原因がこれだけ考えられるとのことです。
まだ原因は、はっきりはしていませんが、遠回しに医者にも仕事を変えろみたいなことも言われました(笑)

1か月後また再診ですのでそれまでは野菜中心の食事、ストレスをためない生活をしたいと思います。

この記事に

開く コメント(16)

開く トラックバック(0)

ミクラミヤマ

神津島と御蔵島にのみ生息してるミクラミヤマセットしてから半月がたちましたが、うちのミクラミヤマも産卵開始したようです。

水苔を引き込んでますね〜

イメージ 1

イメージ 2


沢山幼虫がとれると良いのですが…

イメージ 3

こんな小さいミヤマですが、♀は全く餌を食べません。
なのに2ヶ月間沢山の卵を産んでくれます。
いったいどこにそんなエネルギーが…

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

エロンガトゥス

気をまぎらわすために虫部屋で作業しようかと思いましたが、体(顔、頭、胸、横腹)に激痛が走り立ってられないので虫いじりは保留…

写メっておいたエロンガトゥスでも載せますかね!

ボルネオ・サバ州クロッカー山脈産CBF4

沢山羽化してきました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

75〜80

イメージ 5

イメージ 6

85と86の大型の♂

セアカフタマタはスマトラの個体が有名ですが、数種類の亜種に別けられてることを知らない人が結構います。

インド産→パリーパリー

イメージ 7

羽全体に赤みがある
過去に一度だけランバーに入荷されたらしい…

ボルネオ産→パリーエロンガトゥス

イメージ 8

今回羽化した個体と同種
エロンはサバ州で得られた個体は頭部、前胸、腹、足に赤身がある個体が多いみたいですが、もう少し南東部のサラクワ州の個体は黒い個体も得られてるようで、ばらつきがあるようです。

スマトラ産→パリーパラドクス?

イメージ 9

イメージ 10

一般的に出回ってるセアカです。
マレーシアさんもこの亜種に分類されてますが、スマトラ産と比べると若干違いが有りますね!

タイ産→パリーディローレイ

イメージ 11

たまに入ってくるディローレイ!
活きてるときはどの種よりも羽がクリーム色をしております。
今年はこの種を狙ってみますかね〜

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事