おおさかまさひろのブログ

今までのブログを操作ミスで削除してしまったので再スタートしました!

全体表示

[ リスト ]

紀伊山地へ車中泊
総集編その5
11月9日(木)
 
イメージ 1
 
一枚岩を後
して国道42
線に戻り、次の
車中泊先である
和歌山有田
川町道の駅
「しみず」を
目指す。
 
 
 
 
11時30分、途中の駅、「すさみ」で昼食。
 
イメージ 2
 
ここで天ぷら定食を。
1,200円だった
かな?ところが、
天つゆに虫が
入っている。おば
さんを呼んで取り変
えてもらった。
おばさんに「元のてん
つゆタンクに虫が入
っていたと思うので、
取り変えても一緒だ
と思うけど」と言うと。
おばさん「そうかも
しれませんね」
だって。
 
 
イメージ 3
 
この駅には
「エビとカニ
水族館」
あるので
行ってみた。
何と料金は
ご覧の通り。
エビとカニ
だけでは高い
周りの人が
言っていた。
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
この42号線、四国の
海岸線と同様、こう
いう表示板が至る所
設置されている。
低いところは2メートル
いうところもあった。
 
 
 
 
 
途中で道の駅「椿はなの湯」で入浴した。
小ぶりな風呂だが、聞くとお湯は椿温泉のモノとのこと。
入ると、私一人で貸切り状態。
メインの湯船と別に一人しか入れない木枠組みの
風呂がある。
これは源泉そのもので、酒粕のようなものが浮いている。
これは、湯の花のようなもの。
何も足さず、温めてもいない。
これに浸かって感激。でも、真冬は寒いと思う。
いいお湯だった。さすが、椿温泉。
建物の横に足湯もある。
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
風呂の
横に
ある
足湯
 
 
 
 
 
 
今日の走行距離、那智から虫喰岩、一枚岩経由で
180キロぐらいになる。阪和自動車道の無料
間をうまく利用しないと到着が夜間になってしまう。
 
イメージ 9
 
赤信号で停車
した交差点名
珍しいので
思わずシャッ
ター。
 
ミヨロと読む。
 
 
 
もう、日が沈みかけるころに有田市から山間部に
30キロほど入ったところにある清水エリアに入った。
しかし、那智からここまでは遠く、かなり疲れた。
 
この駅の駐車可能台数が119台で、近くに入浴
だけできるしみず温泉もある。
 
ところが、駅に到着したら愕然、何と定休日だ。
スグに日が沈み、照明点灯なし、駐車車両もゼロ、
しかも幹線道路から橋を渡り、数百メートル先の
超静かなところにある。
 
イメージ 10
 
 
 
 
だ〜れ
いない
シーン
とした
 
 
 
  
シーン&ポツン状態で何だか気味が悪い。近くで
車中泊をできる所も無いので、旅館かホテルで
宿泊することにした。
で、近くの清水温泉へ行ってみた。
ここの受付で宿泊施設を聞くと、ここではやって
いないので向かいで聞いてくれとのことで、
向かい側へ行くと、受付にだれもいない。
料金看板を見るとバンガローみたいで、料金が高い。
4名以上を対象としているので、一人だとかなり
割高になるのだ。
ここで、神の手パワーを利用、「近くの旅館」で
グーグル検索。すると2軒出てきた。
1軒が車で数分の「清心館」という旅館なので
飛込みで行ってみると、夕食は出来ないが
朝食付きで5,000円とのことでお願いした。
ほんと、田舎の旅館で「昭和○○年に浩の宮様に
昼食を出した旅館」と書かれていた。
 
◆清心館HP
夕食は、となりの食事処赤玉で「紀州梅ドリの
から揚げ定食」900円をいただいた。
画像はないが、梅ドリとはエサに梅抽出物(BX70)
を混ぜて育てられたトリだそうだ。
たまたま、となりに有った赤玉食堂。
この辺で、夜間に食事できるところは無いと思う。
◆赤玉食堂HP
本日、2回目の風呂も済ませ就寝。
<続く>

閉じる コメント(2)

朝食付でも5000円だと車中泊ではかなりの晩飯が食べれますね

2017/11/16(木) 午後 8:38 チャリチャリ

顔アイコン

> チャリチャリさんへ
上焼肉が充分。。。おしい。。。

2017/11/17(金) 午後 6:20 [ おおさかまさひろ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事