新・鉄火お嬢が行く!

鉄火お嬢、撮りおろし書き下ろしブログ!

鉄火の花火写真展

すべて表示

『炎の舞い!羽田祭2018』  愛知県豊橋市

毎年10月第一日曜日は、豊橋駅から徒歩10分ほどの松葉公園に向かう。すでに駅から中東の戦闘地域?な間断ない爆音と、ビルの合間から火柱が上がるのが見える。知らずに来たらしい観光客らしいのが「なんの音?」と不安げに方向を見ている。「お祭りで、花火がね」「ええっ?こ、こんな街中で!?」ホテルで聞いたのか「お祭りだって…」と地元らしくない家族連れなどがきょろきょろしながら大通りを歩いてきて「どこでやってるんですか」鉄火ニヤっとして「付いてきて下さい」さくさくっと早足に歩く間にもドカーン!と凄まじい音がして、子供が悲鳴をあげる。公園が近づくと、いつもの喧騒だ。人だかりで、板囲いもあるていど奉揚が終わって家族関係が帰らないと隙間が空かないのも分かっているので、いつもの出入り口あたりから撮っていたが……風向きが悪い。煙が全部こっちに来る。様子見もかねて仕方ないので力水を飲みながら試し撮りしてみたり。

しばらく風を見てたけど、一向に変わる気配もなし。観念して反対側に走ると、ちょうどよく知っている組が入場するところで、刺し子を借りて板囲いのそばに来れた。それでも煙がひどくて思ったように拾えないが、頑張りました。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 25


イメージ 4

かならずしも奉揚の順番」通りになっていませんが、三河男子の炎の舞いをご堪能下さい!!

イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7

ハネの瞬間がたまらない。とにかく雑念払って、ひたすら一瞬に集中するんだよ。

イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14


イメージ 15


イメージ 24

間に大筒や乱玉というのがありまして……これも各組の画像がまざってますが

イメージ 16


イメージ 17


イメージ 18


イメージ 19

これが大筒です。

イメージ 20

乱玉はこうなります。本当は後半もっと多色使いでスターマインばりで凄かったけど、近いから広角レンズでないと入らない、レンズ付け替えてる暇もなかったしで。

イメージ 21


イメージ 22

この大筒の振り込みがかっこいいんだなあ。撮っててゾクゾクするわ。

地元の家族連れかと思ったら「CHINAです」「どっからきたの?」「西安です」最初はえ〜〜っと感心して花火を眺めてましたが、もう耳をおおって住宅地と思えないドカーン!!ズズーン!!に次第に怯えきって首をすくめて途中で帰ってしまった。「なんだよ、花火の発祥の国のくせに」「これしきで恐がってて、中華民族らしくないな」黒色火薬がDNAの三河人の会話でした。鉄火ですか?はあ二尺三尺だ総合火力演習でりゅう弾砲だと物騒な爆音に麻痺しちゃってまして……乱玉で間近で打ち上げのすさまじい爆風やバラバラ落下物があっても、なんだろこの落ち着きっぷり、我ながら・・・
さて、トリの写真は今年の福井酒造さんの生原酒のラベルに差し上げる予定の1枚ですね。今年の「ラベルの男」は絹田町の方で〜す!(一番下の写真)

イメージ 23


イメージ 26

この1枚に尽きるなあ。
今年も無事の奉揚、皆様おめでとうございました。羽田祭のいよいよの盛んなことを願います。また来年もお会いしましょう
















.


みんなの更新記事