Top Page

すべて表示

近況とこれから

久しぶりにブログのマイページを開きました^^;

この4月、私は3年生になりました!

学校での生活は、教室の机に座って90分講義を受けるという今までのスタイルから一変、
3人一組の班のメンバーで実習室の机を囲み、
毎日、様々な検査の勉強をし、その演習をし、レポート、論文要約&発表や
臨床実習で使用する訓練課題の作成などなど・・・気ぜわしい日々を送っています。
 
そんな中、臨床実習先の病院が発表され、私は学校の配慮で2か所とも自宅から通えるところになりました。
 
1つは集団での失語症訓練を行っている病院のデイケア施設、
もう1つは回復期リハビリテーションを行っている総合病院です。
 
7月の末から、6週間(1期目)、2週間のインターバルをはさんでもう6週間(2期目)
順調に進めば11月2日・・・41歳の誕生日の前日に臨床実習が終了になります。
 
ようやく・・・臨床実習までたどり着きました^^
 
短かったようで長かった・・・と終わったようなことを口走ってしまいそうになるんだけど、本番はこれから^^
 
臨床実習に行ってしっかりと現場を学べるようになるための、今までのお勉強だもんね^^;
 
来週は、5日間の実習前試験もあります。
すべて患者役のクラスメイトを前に実技形式で進められる試験で、
問題ありと判断されたら、臨床実習にでることは許されません・・・こわい〜(泣)
 
まぁ、検査や訓練を進めるテクニックはあるわけもなし、
もっている知識も机上のものがすべてという状態なので、
みられるポイントは検査の手順を覚えているかということや、接遇面だとは思うのですが
 
・・・とにかく緊張しています(~_~;)
 
学校に通い始めて様々経験する中で、自分の知らなかった面、苦手なことなどいろんなことに気付きました。
 
人前での実技、発表が・・・かなり苦手でした私・・・40年間知らなかった・・・(したことなかったから?)
 
皆の前で大失敗したときに、初めて学校をリタイヤすることが頭をよぎったんだけど
周りのみんながやさしくて、さらに時間が傷を癒してくれて、なんとか復活できました(笑)
 
臨床実習は毎日が緊張の連続なんだろうけど、不安半分期待半分。
 
決して不安だけではないんだよね〜^^
 
頑張ってこようと思います!
 
無事終わったら、あとは国家試験。
 
元気で走りきれますように^^
 
 
 
 
 

.


みんなの更新記事