ここから本文です
関西てくてく銭湯
まち歩き&銭湯ツアー

書庫全体表示

鶴橋で感じる コリアの風と江戸の風
(2/21時点の募集状況: キャンセル待ち)

イメージ 1
日本最大級のコリアタウンを擁する生野区は大阪のみならず日本有数の銭湯王国です。
その生野区内に現在43軒ある銭湯の中でも数少ない朝風呂営業をしているのが鶴橋の百草湯。このお風呂屋さんは珍しい円形の主浴槽を持ち、男湯には奥壁一面に大きな富士山のタイル絵が立派に描かれています。(男湯だけ!)
ここに入りに行くだけでも価値がありますが、その前に鶴橋・桃谷のド韓国の雰囲気を感じて、昼風呂を楽しんだ後に立川談四楼さんの本寸法の江戸落語を一緒に楽しみましょう!
イメージ 2(写真: スズキマサミ さん

立川談四楼さんは屋号でお判りの通り、人気・実力・話題性どれをとっても一流の落語家、ご存じ、立川談志さんの初期のお弟子さんで、「口も立ち 筆も立川談四楼」とされている通り「落語もできる作家」として活躍中。
下記は落語会の主催者さんからのコメントです。

「立川談四楼師の落語は、なんといってもわかりやすい!優しい人柄が表れている世界観を感じて頂ければと思います。
立川流といえば、執筆活動が盛んで有名ですが、作家でもある談四楼師ならではの言葉選びとそのセンスの良さには毎度トキメキがあります。
落語にでてくる時代と、現代との間にできる時間軸や生きる人の日常、そして生活感のズレを現代人にも理解しやすく演出されていますので、落語初心者のかたにも入りやすくお勧めです。
東京は下北沢で行われている落語会は毎回満員御礼、地方から出向くファンも多く斯くいう私もその一人です。
上方とはちと違う江戸落語の世界をこの機会にぜひライブで味わってください。」

「落語にちょっと関心あるけど、どの噺家さんを聞きに行けばいいか分からない・・・」という方、この機会に談四楼さんの落語を聞いてみるのが正解です!
※談四楼さんの書かれた小説『シャレのち曇り』を事前に読まれることをお薦めします。

■スケジュール
午前 10:50 JR鶴橋駅 中央改札口集合 (鶴橋駅は他に近鉄と地下鉄にもありますが、JRの鶴橋です)
11:00頃〜 鶴橋駅を出発〜にぎやかな市場などを通って生野コリアタウンへ移動
11:30頃〜 生野コリアタウンで自由行動(コリアンタウンMAPをお渡しします)
【オプション追加】1,200円追加で韓国料理店でのサムギョプサル または テジカルビのセット+生ビールまたはソフトドリンク 1杯
12:30頃〜 食事後、時間が余ればコリアタウンをぶらぶら散策し、お風呂屋さんへ
13:00頃〜 百草湯でゆったりと昼風呂をお楽しみください
14:10頃〜 入浴後、落語会会場へぼちぼち移動(西へ約1.7km、約20分歩きます)
 <会場: 大阪市天王寺区石ヶ辻町14-2 錢屋本舗南館6階 錢屋ホール>
14:30頃  落語会会場に到着
15:00〜  錢屋寄席 立川談四楼独演会 開演
17:30頃  終演後、自由解散
18:00頃〜 懇親会(自由参加)

■参加費
基本料金:2,800円
※ルートマップ、コリアンタウンMAP、入浴料、立川談四楼独演会入場料、保険料込み。
※当日入浴されなかった方には大阪府浴場組合の共通入浴券を差し上げます。

オプション追加料金:1,200円
サムギョプサルセット(厚切り!!豚三段バラ150g、ごはん&スープ、チャプチェ、サラダ、チジミ、サムジャン、豆もやし、キムチ2種、焼キムチ、サンチュ&ゴマの葉)+生ビール or ソフトドリンク 1杯
または
テジカルビセット(骨付豚ショートリブタレ漬け200g、ごはん&スープ、チャプチェ、サラダ、チジミ、サムジャン、豆もやし、キムチ2種、焼キムチ、サンチュ&ゴマの葉)+生ビール or ソフトドリンク 1杯

■「落語会にだけ参加したい!」という場合は・・・?
錢屋寄席 立川談四楼独演会 facebookページ で「参加予定」をクリック!
フェイスブックアカウントの無い方は furoikoka@yahoo.co.jp へ「3/18の落語会のみ参加希望」という件名で、①希望者全員の氏名(フルネーム)②代表者の電話番号 をメールでお知らせください。

■定員
18名(男女制限なし)

■持ち物
お風呂道具(タオル、石鹸など)。現地販売もあるので手ぶらでもOKです。
※百草湯は昔ながらの番台式です。
※主湯のほか、無料の乾式サウナ、寝風呂、水風呂などがあります。

■その他
銭湯ビギナーの方や落語ビギナーの方、大歓迎です。
・歩きやすい靴、服装でご参加ください。(約3.5キロ歩きます)
・営業時間前の銭湯見学はありません。
・少々の雨なら決行します。(立ち寄り先やコースを変更することがあります。
荒天時は当日朝に中止の判断をし参加者に連絡します)
・銭湯への到着予定時刻は多少前後することがあります。ご了承ください。


■案内人
http://sairosha.com/furo/tekusen/katugoro2.jpg 勝五郎(かつごろう)
此花生まれの此花育ち、此花区在住の会社員。
銭湯・落語・自転車・読書が好きな三児の父。

お申し込みは furoikoka@yahoo.co.jp へ(先着順)
参加ご希望者の
 ①氏名(フルネーム)
 ②性別
 ③年齢
 ④電話番号
 ⑤オプション追加の有無(有の場合、メニュー選択は当日でOKです)
を上記アドレスへお送りください。(①〜③と⑤はご参加者全員分、④は代表者のみ)
折り返し確認メールをお送りします。お問い合わせも上記まで。
(複数のツアーを同時に申し込まれる場合は、お手数ですが各コース別々にお送りください。本ツアーご希望の場合はメール件名を「百草湯ツアー参加希望」としてください。)
ご注意:確認メールはパソコンから送信します。スマホやケータイからお申し込みの方は、パソコンからのメールをはじく設定にされている場合があります。ご自身のスマホやケータイの設定をご確認ください。
お申し込みメール送信後3日経ってもこちらからの確認メールが届かない場合は、上記メール設定による送受信の不具合の可能性が高いです。メール送受信の設定を変更するか、別のアドレスから再度お申し込みください。


ツアー後のアンケート結果 (回収18名)
■年齢
30代:2  40代:4  50代:9  60代:3

■当イベントを知ったきっかけは?
公式サイト:11  フェイスブック・ツイッターなど:3  友人・知人からの紹介:3  その他:1(ラジオ)
 
■楽しかったですか?
すごく: 15  わりかし:3  ふつう:0  いまいち:0  つまらない:0

■ふだん銭湯へは?(※「銭湯」=スーパー銭湯ではない昔ながらのお風呂屋さんのこと)
何年かぶり:1  年に数回:4  月1〜2回:6  週に1〜2回:4  週に3〜4回:2  ほぼ毎日:1

■今回の参加で、普段も銭湯(※)へ行ってみたい気持ちになりましたか?
なった:4  すでに行ってる:14  まだならない:1

■気に入った立ち寄り箇所や印象に残ったことがあれば教えてください。
・ディープな商店街散策、オプションのランチ(ビール付が)
・蒸し豚屋が隠れ家みたいで、案内してもらわなければわからなかった。美味しかった。
・蒸し豚美味しかった!百草湯のゆったり感、ドキドキしながらの男湯の富士山チラ見。
 (注:当日、一般の男性客がいない時間が幸運にもあり、百草湯のご主人に許可をいただき女性参加者の皆さまにも男湯の浴室の富士山のタイル絵を見ていただくことができました。)
・百草湯
・迷路のような鶴橋界隈
・コリアンタウン、初めてなので
・つるはしの全然知らない所が見れて良かったです。
・商店街、路地の奥。ディープでした。(豚肉屋さん)
・鶴橋の豚足の店。奥まったところに色々な部位並べてありびっくりしました。昼のオプションの店もディープで良かったです。
・駅前の商店街、銭湯跡、鶴橋周辺に銭湯が多かったこと。
・相撲の朝げいこが感動した。
 (注:集合前に鶴橋駅近くの東小橋公園で伊勢ヶ濱部屋の朝稽古が見られることを事前にご案内しておりました。)
・つるはしの市場など
・お風呂で力士さんに会えたこと。
・せんとう
・商店街、サムギョプサル食べた所

■「錢屋寄席 立川談四楼独演会」ついてのご感想をお願いします。
・楽しかった
・初めての落語は思っているよりわかりやすく楽しめました。やはり表情や調子がわかるので直接見にくるといいですね。
・立派な会場たっぷり聴けてとても楽しかったです。談四楼さんステキ。
・江戸の落語ってこういう小気味よさなんですね。談四楼さんは登場された瞬間から華があって圧倒されました。初心者にもわかりやすいお話で楽しかったです。
・ほんもんの江戸落語、楽しめました。和服よかった。次回もお願いします。
・普段落語を聞くことがないので良かった。引き込まれる話しぶりはさすがだと思いました。
・ちゃめっ気があって楽しく聞きやすいおはなしでした。
・江戸落語が楽しめたのは貴重な経験。この会場は遠すぎるかも(平素はこれない)
 (注:落語鑑賞の前に入った百草湯から約1.7kmも歩いたため)
・良い話しで楽しかったです。
・落語自体が初めてなので楽しかったです。が、もっと笑いがあると思っていました。江戸の特徴??
・談四楼ファンになりました。「井戸の茶碗」男前。これからも、もっと色々な落語を聞きたい!!
・初めて江戸・東京の落語、切れの良い口調の喋りを聴きました。テンポも良く仕草も間近で見れて良かったです。
・めったに江戸落語を聞くことができないので良かった。会場もイス席で楽に聞けた。
・江戸落語の江戸っ子弁がここちよい。
・面白かったです。
・人情はなしの落語はあまり聞いたことがなかったので新鮮で面白かったです。
・楽しかったですが、会場がめちゃめちゃ寒くて死にそうでした。
・垢抜けた感じがしましたが、私は大阪の人の方が好きです。

■今回の「まち歩き」をメインとしないツアーの企画や内容、ガイドについて、ご感想やご意見・改善点などをお聞かせください
・とても楽しい充実した時間でした。ありがとうございました。レトロ銭湯が大好きで参加しておりますが、ディープな場所の散策も楽しかったです。1人参加でも楽しめたので、また参加したいと思います。
・イベント&風呂だけでも確かに面白いですが、今日の「ちょっと案内」が印象に残ったように、やはりガイドさんの案内によるまち歩きは貴重だと思います。
・みなさんのディープな趣味とあわさったお風呂ツアーはそれでそれで楽しいと思います。今回はグルメもよろしくお願いします。かったです♪
・いつも感動しております。番外も素晴らしいです。
・たまには良いのでは>今回の落語のようにイベントがあれば色々参加してみたいです。
・すばらしいと思います。またいろいろとコラボして下さい。
・食と歴史の上に湯が加わったツアーなので満足。滋賀県・京都市などで酒蔵プラス銭湯というツアーがあると参加したい。
・スタッフの皆さんの気配りに驚きました。お世話になりました。今回が初めての参加なので、次回はぜひまち歩きに参加したいと思います。
・今回私は◎でした。「まち歩き」なしでもメインとなるものがあるのであれば良いと思う。また参加したい。
・普段一人では入れない、入りにくいところに行ってみたいです。
・大変お世話になりました。ガイドさんが大変に気をつかっていただいてありがとうございます。
・いろいろ大変だと思いますが、これからも続けていただくことを希望します。
・こういうのもありだと思いました。楽しめました♡
・面白かったです。次回も楽しみにしております。



<東小橋公園での伊勢ヶ濱部屋の朝稽古>
イメージ 7
3/11(土)の朝10時前の様子
イメージ 9
イメージ 8

<時津風部屋の朝稽古宿舎 @ 大阪市東成区玉津3-1-33 石川ビル>
イメージ 10
こちらは3/11(土)の朝10時過ぎの時点では稽古は終了していました。
イメージ 11


<懇親会予定会場: お食事酒処 蘭 (上本町駅前のハイハイタウン内)>
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事