ここから本文です
関西てくてく銭湯
まち歩き&銭湯ツアー

書庫全体表示

<観覧型コース>
"大衆演劇王国"大阪で見る旅回り一座の芝居、のち銭湯
(4/12時点の募集状況: 受付中 / 残り3分の1ほどの空きあり)
イメージ 2
突然ですが、旅回り芸人一座の舞台を芝居小屋で見たことはありますか?
大衆演劇「公式」総合情報サイトである0481.jpに登録されている日本国内の公演場所の5分の1以上が近畿2府4県に集中し、その半数以上が大阪府内にあります。(全国246箇所/近畿2府4県52箇所/大阪府27箇所)

そうです、大阪は大衆演劇王国なのです。

昨年8月の此花ツアーで10分ほどだけ大衆演劇を体験見学していただいたのがすごく好評で、
「大衆演劇は一度通しで見たくなる」
「初めて見た大衆演劇、見入ってしまいました。すてきでした。」
「出演者のキレイさにうっとり・・・」
(10分程度では)「ちょっと物足りなかった」
「もう少し見たかった。」
と、ツアーアンケートでも「もっと見たかった」というご感想がたくさんありましたので、ご期待に応えて約3時間の昼の部全部をフルでご鑑賞いただくスペシャルコースをご用意しました。

旅回り一座の人情味あふれるショーとお芝居をたっぷりお楽しみいただいた後は出演者の皆さんとの写真撮影なども可能です。その後は此花の伝法漁港にほど近く、古いお寺の門前にある薪沸かしのお風呂屋さん「庚申湯」のゆったりとした湯船の中で、間近で見た旅役者たちの熱演についてじっくり語り合いましょう!

あ、そうそう。此花ツアーで絶対に忘れてはいけないのが絶品の旨さを誇る「大分からあげ ぐぅ」のからあげですが、今回はほとんどまち歩きがないため、お店の前も通りません。でもこのツアーでは劇場(芝居小屋)到着後にこのお店の「てく銭スペシャルからあげ弁当」をご用意いたしますので、踊りや歌・お芝居を楽しみながら美味しいお弁当をご賞味ください〜!
イメージ 1
■スケジュール
午前 11:20 阪神千鳥橋駅集合
11:30 千鳥橋駅を出発〜商店街を通って、途中の銭湯など見学しながら移動
11:50 春日出商店街の中の店で、各自飲み物やおやつを購入
12:15 此花演劇館に到着、「てく銭スペシャルからあげ弁当」の配布
12:30 観劇開始 ※2017年4月の出演予定は美波大吉「劇団春駒」一座です
15:30 観劇終了
15:40 劇団の方々と写真撮影
16:00 庚申湯で入浴後、自由解散
17:10 (自由参加の)懇親会

■参加費
2,800円
※ルートマップ、此花演劇館(昼の部)入場料、てく銭スペシャルからあげ弁当、入浴料、保険料込み。
※当日入浴されなかった方には大阪府浴場組合の共通入浴券を差し上げます。

■定員
18名(男女制限なし)

■持ち物
お風呂道具(タオル、石鹸など)。現地販売もあるので手ぶらでもOKです。
※庚申湯は昔ながらの番台式です。
※主湯のほか、無料の乾式サウナ、寝風呂、水風呂などがあります。

■その他
本コースはまち歩きの要素はほとんどありません
銭湯ビギナーの方や落語ビギナーの方、大歓迎です。
・歩きやすい靴、服装でご参加ください。(約2キロ歩きます)
・営業時間前の銭湯見学はありません。
・少々の雨なら決行します。(荒天時は当日朝に中止の判断をし参加者に連絡します)
・銭湯への到着予定時刻は多少前後することがあります。ご了承ください。


■案内人
http://sairosha.com/furo/tekusen/katugoro2.jpg 勝五郎(かつごろう)
此花生まれの此花育ち、此花区在住の会社員。
銭湯・落語・自転車・読書が好きな三児の父。

お申し込みは furoikoka@yahoo.co.jp へ(先着順)
参加ご希望者の
 ①氏名(フルネーム)
 ②性別
 ③年齢
 ④電話番号
を上記アドレスへお送りください。(①〜③はご参加者全員分、④は代表者のみ)
折り返し確認メールをお送りします。お問い合わせも上記まで。
(複数のツアーを同時に申し込まれる場合は、お手数ですが各コース別々にお送りください。本ツアーご希望の場合はメール件名を「大衆演劇ツアー参加希望」としてください。)
ご注意:確認メールはパソコンから送信します。スマホやケータイからお申し込みの方は、パソコンからのメールをはじく設定にされている場合があります。ご自身のスマホやケータイの設定をご確認ください。
お申し込みメール送信後3日経ってもこちらからの確認メールが届かない場合は、上記メール設定による送受信の不具合の可能性が高いです。メール送受信の設定を変更するか、別のアドレスから再度お申し込みください。

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事