マレーシア生活へのSTEP1ガイド

日本人が住んでみたい国ランキング8年連続第一位のマレーシアで暮らす為のMM2Hビザを取得して優雅な生活をする方法をご案内

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

マレーシアに自動車を輸入する時には「スモークガラス(プライバシーガラス)」
に気をつけないといけない。

スモークガラスとは可視光線の透過率が低いガラスのことだが、
マレーシアの基準は日本より厳しく、基準より色が濃いガラスの自動車は
車両登録検査にひっかかり、使用が認められない。

*注1:十数年前に、真っ黒いフィルムを貼った公共バス車内で強姦事件が
    頻繁に発生した為に、全車両を対象に今の様な厳しい規制と成りました。


具体的な基準は以下のようになっている。

【日本】

フロントガラス・・・70%以上の透過率
運転席及び助手席ガラス・・・70%以上の透過率
リア側面・・・規定なし ※透過率0%でもよい
リアガラス・・・規定なし ※透過率0%でもよい

【マレーシア】

フロントガラス・・・70%以上の透過率
運転席及び助手席ガラス・・・70%以上の透過率
リア側面・・・50%以上の透過率
リアガラス・・・50%以上の透過率

フロントガラスと運転席及び助手席ガラスはマレーシアも日本も
同じなので、日本で違法改造をしていない限り、問題ない。

問題はリア側面とリアガラスだ。
マレーシアの場合、この部分は50%以上の透過率が必要だが
日本は真っ黒でも問題ないのである。

最近ではトヨタの純正ガラスでも最初から後ろのガラスは透過率
25%などの車種があるが、マレーシアでは完全にアウトである。

↑写真 トヨタ ノアはリヤ、バックのガラスの透過率が20〜25%である。
  このままではマレーシアの道路を走ることはできない。

マレーシアの基準に合っていないガラスの自動車を持ち込む場合には
ガラス交換が必要になる。

ガラス交換も既存交換品がある車種であればまだ良いが、流通が
少ない車種は既存の交換品がない場合もあり、特注になり費用も高価だ。
交換ガラスの入手が出来ない場合は自動車登録は出来ない。

スモークフィルムが貼ってある場合はそれを剥がせばよい。
たまにスモークガラスだと思っていたら実はフィルムが貼ってあった
ということもあるようなので、しっかり確認したほうがよい。

簡単な透過率の見分け方は、ガラス部分にAS2/AS3と言う印字が
されている。 AS2は大方大丈夫だが、AS3はアウトである。

マレーシアに免税特典で車を持ち込む際は、くれぐれもガラスの透過率の
確認を怠らないようにして、確実な輸入に繋げて下さい。

閉じる コメント(2)

こんにちは。
実は我が家が日本から持ってこようとまさに輸出寸前だった時に、頼んでいたエージェントからこのスモークガラスのことを言われました。「病気か何かの理由があれば大丈夫かもしれない」と言われてエージェントとともに「日光湿疹」の証明書を出してもらいに病院へ行きましたがダメで・・
結局持ってくるはずの車を日本で売り、その代わり違う車を購入してから輸入することに・・・
時間はかかるしお金は余分にかかるし・・・
もっと早く教えてくれればこんな苦労はしなかったのに!
今になっては笑い話です。

2013/1/25(金) 午後 3:07 ゆかこ 返信する

顔アイコン

ゆかこさんも実体験済みだったのですね。 まだまだ、この問題に直面している人も沢山いるののも事実なので、この様な場を借りて告知させて頂いています。

2013/1/25(金) 午後 5:08 ステップ1マレーシア 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事