マレーシア生活へのSTEP1ガイド

日本人が住んでみたい国ランキング8年連続第一位のマレーシアで暮らす為のMM2Hビザを取得して優雅な生活をする方法をご案内

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

MM2Hビザ取得には、RM15万/30万の定期預金をマレーシア国内の
金融機関にて預け入れる事が条件で、皆さん、当地に銀行口座を
開設されています。

ここ最近ですが、HSBCより添付写真の強制口座閉鎖の通知が届き、
MM2H申請を依頼した業者さんにコンタクトするも、担当した日本人スタッフは
既に退職し、困り果てての相談が入ってきました。

通知の内容は2週間以内に口座を強制閉鎖するので、MM2H用の定期預金の
他行への移動を2か月以内に済ませてくださいとの内容で、急を要する
相談だったために、HSBC及びMM2Hセンターに確認してきました。
(弊社経由でHSBC口座開設された方は、今の所、誰もその様な通知を
受領していませんが、ケーススタディも兼ねて確認しました。)

先ず、何故に強制口座閉鎖に良かったかと言うと、はっきりした回答は
得られませんでしたが、かなりの確率で以下の事項が原因かと思います。

1.一年以上口座を動かさず(出金させず)にINACTIVE(口座凍結)状態になっている
2.定期的に口座保有者に個人情報の更新の確認(メール、電話で等)をHSBCより
  するも、回答が無かったり、連絡が付かない。

上記の理由により、一定期間の猶予期間が過ぎると、強制的に口座閉鎖に
成ってしまうようです。

INACTIVE(口座凍結)を避ける為には、一年に一度、必ず口座から出金手続きを
行えば避けられます。
又、日本在住の人は、ゆうちょ銀行のATM機器にて、Englishを選択する事により
出金が行えますので、対策を講じてください。
以前は、セブンイレブン銀行でも出金可能でしたが、数年前より、マレーシアHSBCカードでは
出金が出来なくなっていますので、ゆうちょ銀行でお願い致します。

万が一、既にINACTIVE(口座凍結)状態になっている人は、至急、以下の方法にて
口座凍結解除手続きを行ってください。
http://blogs.yahoo.co.jp/telemon6/36427554.html

解除手続きをご自身で出来ない方は、弊社までメールで相談いただくか
9月11日に新宿で開催する、MM2Hセミナー&相談会会場にお越し頂ければ
ご相談にのらせて頂きます。
http://blogs.yahoo.co.jp/telemon6/37290515.html

今回のご相談者の様に、口座の強制閉鎖通知を受けると、再度マレーシアに
訪問して頂き、別の銀行での口座開設及び、資金の移動、定期預金の開設などを
非常に大きな負担と成りますので、未然に防げるようにしてください。
尚、この様なケースでの預け入れ銀行変更に際しては、MM2Hセンターの
リリースレターが必要で、申請依頼から発行までは3〜4営業日が必要と
成りますので、訪馬のスケジュールにご注意ください。

この様なHSBC口座強制閉鎖に関しても


閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事