マレーシア生活へのSTEP1ガイド

日本人が住んでみたい国ランキング8年連続第一位のマレーシアで暮らす為のMM2Hビザを取得して優雅な生活をする方法をご案内

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全72ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

マレーシアの移民局は先ごろ、外国人の就労ビザ区分を9月1日から変更すると発表した。
有効期間が最も長い「カテゴリー1」で、月給の下限が5,000 リンギ(約12 万5,000 円)から
1万リンギに引き上げられ、9,999リンギを下回る場合は「カテゴリー2」の取得となるのが最も
大きな変更点となる。
 
現在の区分では、「カテゴリー1」「カテゴリー2」ともに月給5,000 リンギ以上であることが
要件で、雇用契約の期間が「カテゴリー1」が最も短くて2年、「カテゴリー2」が2年未満と
定められる。これにより、実際の運用では、「カテゴリー1」なら2年ごと、「カテゴリー2」の
場合は数か月や1年ごとにビザを更新するケースが主流となっている。

月給2,500〜4,999 リンギが要件となる「カテゴリー3」は契約期間1年までで、ビザ更新は
2回までに限り認められる。
 
9月1日からの変更後、「カテゴリー1」は月給1万リンギ以上の場合だけ対象となり、
ビザ更新までの期間が最長5年間と定められる。「カテゴリー2」は月給5,000〜9,999リンギの
場合に対象となり、ビザ更新までの期間は最大2年。「カテゴリー3」は月給3,000〜4,999リンギと、
月給の下限が500 リンギ引き上げられるが、ビザ更新の頻度は現行と変わらない。
 
カテゴリー区分の変更に伴うビザ取得費用の改定は、現在のところ、発表されていない。

上記の様にマレーシアでの就労ビザの取得条件もますます厳しさを増して来ます。

この様な就労ビザ情報も


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今年もロングステイ財団主催の「ロングステイフェア2017 in 大阪」が下記日程にて開催されます。

日時:2017年5月13日
会場:大和ハウス工業本社ビル2階3階
時間:午前10時〜午後5時


当日、STEP1Malaysia.comによるセミナーも開催いたします。

セミナー参加者様にはもれなくマレーシア情報満載のマレーシアガイド本を
プレゼントさせて頂きますので、多くの皆様のご参加をお待ち致して居ります。

会場:セミナールームC
時間:午後1:15〜午後2時
題目:皆様の不安解消 マレーシア生活「生」情報大公開!

イメージ 1

2016年5月中旬以降にMM2H書類を申請されました方々の仮承認レター発行作業が
滞っていましたが、本日、弊社にて5月17日〜6月16日に書類受理されました
申請者様の申請の承認が下りたことが確認出来ましたので、お知らせ致します。

正式な仮承認レター発行まではもう暫くお時間が掛るかと思いますが
これで少し一安心です。

6月17日以降の申請書の受理をされた方々のフォローも継続して行いますので
引き続きよろしくお願い致します。

取り急ぎご連絡まで

この様なMM2H申請状況情報も http://www.step1malaysia.com

TOP10 MM2Hエージェント

イメージ 1

先週木曜日に開催されました、マレーシア政府MM2H事務局とMM2Hエージェント協会会員との
艇庫交流会の席上、今年度8月までのTOP エージェントの順位が発表されました。

STEP1Malaysia.comも、2016年度のTOP10エージェントにランクイン致しました。

MM2Hビザ申請エージェント250社の中の10番、日本人向けサービスでは一番を獲得でき
これも一重に皆様の応援のたまものと感謝いたしております。

今回の結果に甘んじることなく、今後も250社の一番を目指し、より良いサービスを
ご提供させて頂くように更に努力を続けていきますので、ご指導、ご鞭撻のほど
よろしくお願い致します。



イメージ 1

先日、MM2H正規代理店協会員とマレーシア政府観光局及び関係者との定期交流会
(正式名称はMM2H AGENTS ASSOCIATION 2ND NATIONAL WORKSHOP 2016)
が、開催され、弊社も協会会員として参加してきました。

実は、MM2Hに関する改訂などのお知らせや、重要事案は全てこの定期交流会にて
発表されるのですが、日本人関係のMM2Hエージェントで協会会員になっているのは
弊社と、アスリの2社だけと成っています。
よって、今回の重要案件の改定については、弊社とアスリ社以外はまだ知らないと思います。

今回の大幅改定としては、お車の輸入条件と、購入についてと成ります。
新条件の適応は、2017年度1月1日以降に本申請を行った方が対象と成りますので
お車を輸入する、購入すると検討中の方々は特にご注意ください。

改訂内容については、以下のホームページよりお問合せ頂ければ回答をさせて頂きます。
(内容については、会合での発表であった為に、現在、正式文書での案内を待っていますので
ブログでのご案内を控えさせて頂きます、ご理解のほど、宜しくお願い致します)


全72ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事