マレーシア生活へのSTEP1ガイド

日本人が住んでみたい国ランキング8年連続第一位のマレーシアで暮らす為のMM2Hビザを取得して優雅な生活をする方法をご案内

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

イメージ 2

ロングステイに興味のある方は最新の情報が入手できるチャンスです!!


「ロングステイフェア2016 in 大阪」開催決定!
〜最新ロングステイ情報を発信する『ロングステイフェア』が関西に初上陸!!〜
ロングステイに興味のある方は最新の情報が入手できるチャンスです!!




●開催日程:2016年5月28日・29日(二日間)
●開催場所:大和ハウス工業 大阪本社ビル2階ホール
●開催時間:10:00〜17:00(予定)


弊社も相談ブース及び、当社代表の個人セミナーを開催いたします。

多くの皆様のお越しをお待ちしています。

タイトル:『海を渡った日本人、私がMM2Hを取得した本当の理由大公開!』

●セミナー日程:2016年5月28日(土)12:15〜13:00、5月29日(日)13:15〜14:00
●セミナー会場:セミナールームA

※各セミナーの受講をご希望される場合は事前の申込が必要となります。

詳細は  ↓ ↓ ↓


この様な ロングステイフェア情報も

イメージ 1

今年(2016年)に入ってからマレーシアのデング熱感染者数が2万人に迫る規模で結構深刻な状況と成っています。
市役所のボウフラ検査で例えば、鉢植えの受け皿に溜まった水の中からボウフラが発見されるとRM2000の
罰金を科すなど、蚊の繁殖を抑えるのに躍起になっています。

実際に日本人で感染したとの報告がフェースブックなどでここ最近よく見かけます。

お隣の国、シンガポールでは、エルニーニョ現象を受けて、今年のデング熱感染者数は昨年の3割増しになると予測しており、既にベトナム・ホーチミンでは今年(1月〜3月)のデング熱による入院患者は、昨年の同期比で88%増と、東南アジア全体で深刻な問題になっています。

感染経路はウィルスを持っている『ネッタイシマカ』や『ヒトスジシマカ』に刺される事で感染しますが、刺された全ての人に症状が出る訳ではありません。
症状は、38度〜40度の発熱、激しい頭痛、関節痛、筋肉痛、発疹などがありますが、最近は嘔吐や下痢の症状が出ている事が分かりました。
デング熱に感染すると、血小板が低下し、出血を起こしやすくなるので、ロキソニンなどの解熱鎮痛薬は控える事です。

予防策としては、
・衣服は露出を控える
・外出時は虫よけ剤を使う
・蚊が最も活動する早朝や日没の時間帯は、蚊取り線香などを使う
・ボウフラ発生防止のため、植木皿などに水が貯まらないよう注意する

しかし、万が一、デング熱にかかった可能性がある場合、早めに医療機関へ行きましょう。

デング熱は感染初期に適切な対応をすれば、非常に死亡率の低い病気ですが、初期症状が風邪に
似ている為、発見が遅れる事があります。
急な発熱が続く時は、デング熱を疑う事です。
血液検査だけで済むので、ちょっと風邪みたいな症状が長引ている場合など躊躇せずに早めの
検査をお薦め致します。


また、デング熱の恐ろしい所は、一度かかると免疫が出来る一般的な感染症と違い、二度目がより危険になり、デング熱出血熱を発症し、重篤になる事もあります。
まずは、蚊に刺されない様に対策を充分に行う事が最大の予防策です。


近年、感染者が増加し続けているデング熱になった時の保証として、TOKIO MARINE(現地法人の東京海上保険)から、≪MosBite Insurance≫として、デング熱保険が発売されました。

これは、血液検査でデング熱と診断されただけで、最大RM3000が支払われる内容となっています。
保険プランは以下の3種類から選べます。

◆Plan2000⇒保険料:RM31.80(税込/年間) デング熱と診断された場合、RM2000の支払
◆Plan2500⇒保険料:RM38.16(税込/年間) デング熱と診断された場合、RM2500の支払
◆Plan3000⇒保険料:RM44.52(税込/年間) デング熱と診断された場合、RM3000の支払

面倒な加入手続きも、保険金請求も不要な、手軽な保険と成っています。

弊社は、マレーシア現地法人東京海上保険の正規代理店です。
デング熱保険に関するご質問やお申込について、お気軽にお問い合せ下さい!

↓ ↓ ↓
step1malaysia@gmail.com

この様なテング熱保険に関しても


イメージ 1

一月中旬からの日本・中国弾丸出張から戻って来てから、3月に入ってまで
ひと月以上も熱だ出たり、肩こりが酷かったり、胃が痛かったりと、薬を飲んで
少しは楽にはなるのだけど体調がすぐれない日々を過ごしていました。

当初は、インフルエンザにでも掛ったかと思ってはいたけど、流石に
こんなに長く、寝込むまでもなくノラリクラリ・フラフラしながらでも
過ごせていたので、不思議に思いながら過ごしていました。

今週に入り、胃痛が酷くなり、胃薬を買いに行こうかと考えていた時に
右脇腹下に激痛が走りだし『まさか?癌?』との思いが脳裏を走り、
その日はアポも無かったために、急きょ、Subang Medical Centreに向かい、
診察を依頼しました。

担当の医師も、胆石、肝臓癌の疑いが有るから、至急検査しましょうとの事で
前日から万が一の事を考えて、夕食を抜いていましたから、直ぐに検査を実施。

検査を待つ間に、色んな事、特に私が亡くなった際の事を考えていたら
事前に何も準備をしていない事がものすごく多く、残された人たちに
多大な迷惑をかける事を再認識させられました。

1.私が明日死んだら、MM2Hの本申請は誰がフォローするのか?
2.私とお客さんとの直接やり取りはスタッフは内容が解んない、今後どうするんだ?
3.マレーシアの口座資金は動かせる様にしているが、日本口座は?
4.今後どの様にしてスタッフの職・収入を確保するのか?
5.最近購入した自動車を遺言書に追加していない
6.治療の為に長期入院を余儀なくさせられた際の資金は十分か?

入院治療費については、十分な生命保険に加入して備えているので問題ないし、
会社も借金はしていないので、お金の事で人に迷惑を掛ける事は無いのだが
真剣な思いで弊社にMM2H申請を依頼しているお客様には、間違いなく迷惑が
掛る事が解り、検査結果を待ち間、本当に落ち着かなかったです。

常日頃から、癌や成人病予防の為に「フルボ酸」を飲んだり、癌抑止に効果の
有る「黒ニンニク」を自分で作り食べていたんですが、ここ最近、良いニンニクが
近所で手に入らず、買い物に行くのが面倒で、摂取していなかったのも大いに反省しました。

検査結果は、 『問題なし』と一安心できましたが、これを機に、上記の問題点の
対策案作成も直ぐに取り掛かると共に、自家製「黒ニンニク」「ヨーグルト」も
キチンと摂取する様に心掛けようと誓った次第です。

検査結果は問題がないと診断されたのですが、右脇腹下は相変わらず痛く、昨晩は
ジョギング後のビールも飲めませんでした。

まだまだ安心できる体調には程遠いのですが、来週もこの調子調子が続けば、人間ドックで
全身の検査を受ける予定にしています。

体が資本の自営業者・こんな機会がないと中々検査も受けないので、プラス思考で
捉えていこうと思います。

皆様も、健康な内に、万が一の事を想定して準備した方が良いのではと思います。

この様な、ちょっと変わったアドバイスも
     http://www.step1malaysia.com

イメージ 1

こんにちは、平良です。


本日をもちまして、STEP1Malaysiaでの約3か月間のインターンを修了いたします。



12月にこちらへ来て、あっという間に3か月が過ぎていきました。



初めての海外勤務、初めてのマレーシアということで、不安だらけでインターンを開始しましたが、


思い返せば、楽しかったこと、興味深かったこと、戸惑ったこと、大変だったこと、
本当にいろいろなことがありました。



日本で1年間普段通り過ごしている以上に、とても濃い滞在となりました。



ブログも私なりに、いろいろな記事をアップデートしてみましたが、
楽しんで頂けておりましたら幸いです。



短い間ではございましたが、私のブログをお読み頂きまして、ありがとうございました。





マレーシアやMM2Hに関するご質問、ご相談は 
http://www.step1malaysia.com/


こんにちは。 平良です。

先日、日曜日はバレンタインデーでしたね。

皆さま、チョコを誰かにあげたり、プレゼントで頂いたりしましたでしょうか。


私は、自分で自分へのご褒美をあげました笑
イメージ 1

なんだか日本っぽいケーキだと思いませんか?


マレーシアには、Komugi(こむぎ)というカフェがあり、

日本スタイルのケーキやパンなどが売られています。
イメージ 2

イメージ 3

味もいかにも外国のケーキ!というような感じではなく、
日本のケーキ屋さんで売られているような味です。


私は個人的には、結構おいしいと思います。


大きめのショッピングセンターへ行くと、頻繁にKomugiを見かけます。

マレーシアを訪れた際には、ぜひKomugiのケーキを食べてみてください。



マレーシアやMM2Hに関するご質問、ご相談は 
http://www.step1malaysia.com/


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事