マレーシア生活へのSTEP1ガイド

日本人が住んでみたい国ランキング8年連続第一位のマレーシアで暮らす為のMM2Hビザを取得して優雅な生活をする方法をご案内

MM2H申請情報

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]

イメージ 1

2016年5月中旬以降にMM2H書類を申請されました方々の仮承認レター発行作業が
滞っていましたが、本日、弊社にて5月17日〜6月16日に書類受理されました
申請者様の申請の承認が下りたことが確認出来ましたので、お知らせ致します。

正式な仮承認レター発行まではもう暫くお時間が掛るかと思いますが
これで少し一安心です。

6月17日以降の申請書の受理をされた方々のフォローも継続して行いますので
引き続きよろしくお願い致します。

取り急ぎご連絡まで

この様なMM2H申請状況情報も http://www.step1malaysia.com

TOP10 MM2Hエージェント

イメージ 1

先週木曜日に開催されました、マレーシア政府MM2H事務局とMM2Hエージェント協会会員との
艇庫交流会の席上、今年度8月までのTOP エージェントの順位が発表されました。

STEP1Malaysia.comも、2016年度のTOP10エージェントにランクイン致しました。

MM2Hビザ申請エージェント250社の中の10番、日本人向けサービスでは一番を獲得でき
これも一重に皆様の応援のたまものと感謝いたしております。

今回の結果に甘んじることなく、今後も250社の一番を目指し、より良いサービスを
ご提供させて頂くように更に努力を続けていきますので、ご指導、ご鞭撻のほど
よろしくお願い致します。



イメージ 1

先日、MM2H正規代理店協会員とマレーシア政府観光局及び関係者との定期交流会
(正式名称はMM2H AGENTS ASSOCIATION 2ND NATIONAL WORKSHOP 2016)
が、開催され、弊社も協会会員として参加してきました。

実は、MM2Hに関する改訂などのお知らせや、重要事案は全てこの定期交流会にて
発表されるのですが、日本人関係のMM2Hエージェントで協会会員になっているのは
弊社と、アスリの2社だけと成っています。
よって、今回の重要案件の改定については、弊社とアスリ社以外はまだ知らないと思います。

今回の大幅改定としては、お車の輸入条件と、購入についてと成ります。
新条件の適応は、2017年度1月1日以降に本申請を行った方が対象と成りますので
お車を輸入する、購入すると検討中の方々は特にご注意ください。

改訂内容については、以下のホームページよりお問合せ頂ければ回答をさせて頂きます。
(内容については、会合での発表であった為に、現在、正式文書での案内を待っていますので
ブログでのご案内を控えさせて頂きます、ご理解のほど、宜しくお願い致します)


イメージ 1

申請者様各位殿


平素より弊社をお引き立て頂きまして、誠に有難うございます。


本日は、仮承認レター発行遅延の状況について、先週金曜日に弊社代表の中村が
政府観光局の責任者に確認に行きましたので、結果についてご報告させて頂きます。
(窓口で話を聞いたのではなく、事前にMM2H事務局の責任者にアポを取り、
9:30〜10:30迄、別の議題も含めた打合せを行いました)


ここ数か月、MM2Hビザの仮承認レター発行までの審査時間が
過去の実績(通常3か月程度)と比較しても非常に審査に時間を
要し、5月中旬以降に書類を提出された申請者様の仮承認レターの
発行が滞っている状況と成っています。

MM2Hセンターからの遅延理由は

1.政府観光局(MM2H)及び、移民局の最終承認権限を持っている
  2人の責任者が新任者に入れ替わり、引き継ぎ等の業務遂行のために
  8月から9月20日まで、申請書類を審査するミーティングの開催が開かれなかった。


2.新任の移民局責任者は、ここ最近世界中で発生しているテロを警戒し
  審査書類について、各申請者各々について、ご自身で担当者から
  内容を聞きながらの作業を行っている為に、時間を要している。


上記の理由で、MM2H仮承認レターの発行が遅れており、現在、責任者の
最終承認待ちの申請数が400件滞っています。

先週、上記400件とは別に200件の申請は承認を終えて、仮承認発行手続き作業に
移行していますので、お急ぎの中、大変ご迷惑をお掛け致しますが、
もう暫くお待ち頂ければ幸いです。

今週木曜日には、政府観光局MM2Hセンター及び、移民局と、我々公認エージェント
協会の定期打合せ・意見交換会が行われますので、その席でも、協会を通じて
再度、早期改善をするように働きかけさせて頂きます。


重ね重ね、申し訳ございませんが、ご理解のほど、宜しくお願い致します。

イメージ 1

MM2Hビザの申請には、大きく分けて3つのステップを踏みます。

1.申請に必要な書類の準備及び提出
2.書類審査を経ての仮承認レターの発行
3.マレーシアを訪問しての本申請作業

上記ステップを踏んで、初めてパスポートにMM2Hビザは貼られ、
MM2Hビザ取得作業は完了する訳ですが、ここ最近、書類の提出から
仮承認レターの発行にまで時間を要しています。

以前までは、書類提出から仮承認レターの発行まで早い人で3週間、
遅い人でも3か月以内には発行されていましたが、ここ最近は4か月前後の
時間を要する事も多々ある様になっていますので、ご注意ください。

遅くなっている理由をMM2H事務局に確認した所、元々書類審査の会議は
不定期の月一回開催と成っていました、MM2Hセンターの最高責任者が
今年4月より変更され、より厳密な審査を求めるたのが原因だそうです。

JPJでのマレーシア免許証の切り替えにしても、以前は代理人での申請が
可能であったのですが、今年4月より、必ず本人が申請に出向き、事務官の
前で指紋の捺印が義務と制度変更が図られました。

世界各地ではここ最近、ISを中心としたテロ組織の活動が活発化しており、
MM2Hビザに限らず、多くの外国人がマレーシアに滞在している昨今、審査の
厳密化は致し方ない事と思います。

MM2Hビザの取得を少し急がれている方々は、仮承認レター発行までに
要する時間が伸びていますので、時間に気を付けると共に、余裕を持った
申請を心がけてください。

この様なMM2H情報は  http://www.step1malaysia.com

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事