ふた輪BLOG

ツーレポ メインで不定期更新中

全体表示

[ リスト ]

伊豆 2012/12/7

先週の話ですが金曜は代休でお休み。
家でゴロゴロしてようかと思いましたが
天気も良さそうだったので伊豆へ行ってみることにしました。
なんも準備してなかったので アレコレやって 出発したのが8時半すぎ。
伊豆に行くには かなり遅めの出発です。
 

とりあえず、家を飛び出してみたものの 漠然と伊豆を目指すだけのノ―プラン。
計画を練るために西湘Pでちょっとブレークタイム。
オフシーズン?の平日とあって駐輪スペースも閑散としてます。
イメージ 1

箱根→伊豆スカ→下田(昼食)→西伊豆(温泉)→西伊豆スカ→東名 
と、こんな感じで ざっくりとルートを決め出発。
 
 
箱根新道で大観山へ。
新道最初の優先車線がでてくるところで鼠を捕獲中でした。
この場所は頻繁に取り締まっているので要注意です!!
大観山 山頂付近はとても寒く温度計の表示は2℃。
電熱グッズのありがたさを実感します。
イメージ 2
 
 
伊豆スカイラインを冷川ICまで走りましたが ほぼ貸し切り状態。
エンジンも絶好調で気持ちがいいです。
やっぱ 冬は人に厳しいですが 空冷には優しいですね。
イメージ 7
 
 
冷川ICから ローカルな県道59を湯ヶ島方面へ。
大見川沿いに田舎道を走って行くと ワサビ田が随所に見えてきます。
更に湯ヶ島方面に林道を進み 国道414号へ。
イメージ 8

浄連の滝、旧天城トンネルはスルーして 414号で天城越え。
伊豆半島の東側にでます。
国道135号を走っていると また、鼠取りをやってました。
前を走る軽トラのゆるいペースに感謝です。
しかし、師走は取り締まりが盛んですね。
 
 
伊豆白浜で休憩。コンビニでコーヒーを買い浜辺へ。
エメラルドグリーンの波に白い砂浜 日本とは思えない綺麗さです。
ポツポツといるサーファーも 景色にマッチしていてイイ感じ。
イメージ 9
 
 
ランチは下田 外浦海岸にある 「万宝」 へ。
食べログでも好評の干物屋さんです。
イメージ 10

ショーケースから お好みの干物を選んで
囲炉裏で炙ってもらうこともできます。
今回は店主のすすめで 地物の油かますを頂きましたが
外はパリ、中がフワッ、脂がジュワーで最高でした!!
イメージ 11

万宝は基本 干物しかない店ですが 持ち込みがOK。
食事をしたい人は ごはんやお酒を持参したほうがいいですね。
 
 
食事のあとは南伊豆まで 足をのばしてみました。
県道16号で海岸沿いを走りましたが 風が恐ろしく強く煽られまくり。
強風にたえながら国道136号で西伊豆 松崎へ向かいました。
イメージ 12

 
松崎から少し内陸にある 「大沢温泉 山の家]に到着。
イメージ 13
 

源泉かけ流しの温泉で 女湯との仕切り付近から
ボコボコとお湯が噴きだしています。
イメージ 3

しばらく貸し切りでしたが 年配の常連さんがやってきて世間話。
この温泉 少し前までは混浴だったそうです。残念w
 
 
国道136号走行中 堂ヶ島付近できれいな夕日に遭遇。
ちょっと温泉で のんびりしすぎたようです。  
イメージ 4

国道136号の浜橋交差点から県道59号に入って
西伊豆スカイラインへ。
 
 
メインディッシュにとっておいた 西伊豆スカイラインですが
 日が没んでしまい鳥目ライダーには怖いだけで
いまひとつ楽しくなかったです。
たまに見える夜景は良かったのですけど。 
イメージ 5
 

スカイライン走行後は一般道で三島を抜けて
東名 沼津ICから高速にのって帰りました。
 
 
走行距離:412km
 
イメージ 6
伊豆南端までは思いつきで行くには 少々無理がある距離だったようで
帰路はかなり慌ただしくなりました。
 

閉じる コメント(2)

顔アイコン

こんばんは^^
この極寒の中、400船ーバーのツーは辛そうですね。
自分は無理デス。
指先が全然感覚無くなります><
けど、空気が澄んでいて、景色も夕焼けも綺麗でしょうね。
さらに空いてるのが嬉しいですね〜

2012/12/12(水) 午後 9:34 [ xv400///87 ]

顔アイコン

こんばんは。
気温は低かったのですが 電熱グローブ&ジャケットのおかげで
あまり寒さは感じなかったです。
寒さ対策さえできればエンジンの冷却効果も上がるので
空冷バイクには優しい季節なんですけどね。

2012/12/12(水) 午後 10:24 hide


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事